Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺屋黄門さま@都賀 三度目!「特製濃厚魚介つけ麺」もまさに王道!

2018-09-20 00:21:50 | 千葉市 若葉区

はい、またまたやってきました!!

麺屋玲さんの跡地に出現した新店、

麺屋黄門さま

へ!!\(^o^)/

これで、三度目の訪問となります。

一回目は「特製鶏塩白湯らーめん」(1030円)

二回目は「鶏豚骨らーめん(醤油)」(700円)+「黄門さま醤油らーめん」(650円)

を頂きました。

で、、、

三回目となる今回は、、、

これ!!

特製濃厚魚介つけ麺(1080円)

です!!

鶏塩白湯は、鶏白湯ラーメンの王道系。

で、鶏豚骨らーめんは、家系インスパイア系のインスパイア系?!

…とすると、つけ麺は、、、

どうなっているんだろう???

もう、興味津々です☆

その名からして、王道の濃厚豚骨魚介つけ麺かな、、、と。

ジャジャーン!!!

来ました!!!!

もう、見るからにして、濃厚そうだぞ~~~。

「特製」なので、もう、豪華豪華\(^o^)/

都賀駅周辺で、こういう濃厚なつけ麺、なかなかなかっただけに、、、

泣きそうです、、、(;;)

次いで、別アングルで♪

まず、驚くのは、チャーシュー!!

厚さ1cmを超える分厚いチャーシューが、麺の上に三枚。

そして、スープの中に二枚入っていて、合計で五枚。

これ、薄いチャーシューだったら、いったい何枚分なんだろう??

これは、もう、、、

参りますね。。。

特製だと少し値段が高くなるけど、お肉好きの人にはかなりゴキゲンかも!?

あと、予めスープ割りも用意されているのも、なんか、、、

(本格派を目指すならこれはNGだけど、このお店ならOKな気がしました)

煮玉子も、黄金色で美しい半熟煮玉子、、、

zoom up!!

スープは、もう王道中の王道の濃厚豚骨魚介スープ。

とみ田をインスパイアしたお店のインスパイア系って感じ!?

田代さん系のつけ麺をインスパイアした感じ!?

またの名を、「またお前もか系」のインスパイア系!?

トロトロで、濃厚で、まったりとしたスープになっていました。

都賀界隈だと、ここまで王道の濃厚豚骨魚介は他にないかな!?

強いて言えば、福たけのメガ豚煮干しから煮干しを引いた感じ!?

トロトロで、濃厚で、麺にスープが絡みまくる感じでした。

で、その麺がまた凄かった!!

こんなんです!!

超極太のハードな縮れ麺。

圧倒感があるなぁ、、、 最近、こういうの、食べてない、、、。

浅草開化楼のつけ麺用の麺っぽい感じ!?

うどんを超える太さで、しかも、食感は超ハード。

これはこれで、かなりインパクトがあるぞ、、、

麺の量としては、通常でちょい少な目!?

大食漢の人は大盛りを頼んだ方がよさそうですね。

(僕は、この量で大満足です、、、(;´・ω・))

いやー、インパクト抜群だったなぁ、、、

チャーシューも分厚いながらに、柔らかったです。

あと、スープの中にキャベツも入っていました。

キャベツ入りの濃厚つけ麺、いいっすね~~~

そして、いつもながらに、最後に頂く味玉♪

この味玉もかなりいい感じですぞ、、、(;´・ω・)

トロトロの半熟の黄身がスープに流れ出すほど、、、

いやー、素晴らしい、、、(;´・ω・)

***

三度目のレポとなる「麺屋黄門さま」!!!

いやー、(色んな意味で)期待を裏切らないなぁ、、、

次は、遂に「台湾まぜそば」、、、かな!?

(まぜそばって、どうも、惹かれないんだよなぁ、、、汗)

黄門さまラーメンが「激推し!!」されていました。

うーん、、、そうだったのか、、、

やっぱり、黄門さま、謎過ぎます、、、。

麺屋玲さんは、千葉で最も変態的なマニアックなラーメン店でした。

黄門さまは、色んな意味で、謎で不思議でカオスでラビリンスなお店です、、、

この場所には、「普通のラーメン屋さん」は来ないのか!?(苦笑)

いいぞいいぞ♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« Dr.keiの黄金色のトロトロの... | TOP | 麺や庄の@市ヶ谷 驚愕のヴ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区