Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

大吉カレー【非売品】こんな美味しいレトルトカレーあっていいのか!?

2018-05-16 00:10:30 | ラーメン・グルメのコラム

大吉カレー」って、知っている人、恐らくいないと思います、、、(;´・ω・)

この大吉カレー、実は、「非売品」の超高級レトルトカレー、なんです。

ちょっと縁がありまして、これをある人から頂きました。

「一口食べればみんな幸せ 笑顔にっこり」と書いてあります。

大吉カレーについてはこちらを参照!

英語では、Koyo Electric Corrporation ORIGINAL CURRYと書いてあります。

遂に、カレ―業界でも、レトルトカレーの売上がカレールーの売上を超えたんですよね。

時代は、「レトルトカレー」の時代へ。

(それは、家庭のためのカレーから個人のためのカレーへ、という大きな変化でもあり…)

詳しくはこちら

レトルトカレーも、ますます進化していくことと思います。

この大吉カレーは、非売品とあって、その中身もぶっとんでいます。

こちらのカレーは、なんと「神戸牛100g使用」なんです。

100グラムの神戸牛入り…って、、、(;´・ω・)

しかも、その大きさも尋常じゃありません。

利益度外視の超高級レトルトカレーなんです。

(原価?はなんと、1500円なんだとか…(;´・ω・) 参考はこちら

原材料を見ても、変なもの(?)を一切使っていないのが分かります。

レトルトカレーの「限界」にチャレンジした自信作らしいです。

いったいどんなカレーなんでしょう!?

作ってみました。

ジャジャーン!!!

こちらが、「大吉カレー」であります!!

高級カレーに合いそうなお皿に盛り付けてみました。

すごい「存在感」、、、

なお、レトルトパックのカレーを入れた後で、袋に入ったカレー粉をふりかけます。

いやー、こんなレトルト、あっていいのか!?(;´・ω・)

色んな野菜が溶け込んだ重たいカレーだ、、、

量的にも、存在的にも、、、

zoom up!

神戸牛100gの名に偽りなし!!!

本当に大きな牛肉のかたまりが三つ入っています。

これが、ヤバい、、、

とろける美味しさとはまさにこのことでしょう。

こんなに柔らかくて美味しい牛肉がレトルトカレーに入ってよいのでしょうか!?

レトルトのレベルじゃない、、、(・_・;)

oh my god!!です。

カレー自体も、様々な食材や調味料が溶け合って、見事な統一感を放っています。

端的に、めちゃめちゃウマいです。

お店のカレーを凌駕していると言っても過言じゃありません。

これ、売ったら、いったいどうなるんだろう!?!?

これは、「非売品」であるからこそのクオリティーなのかもしれません。

なんでもかんでも、売ればいい、売れればいい、という話じゃないんですよね。きっと。

恐るべし、大吉カレー…

それから、某結婚式の引出物で頂いた、こんなめでたいお味噌汁も。

こちらも、インスタントみそ汁なんですけど、超リッチなお味噌汁でした。

自宅なのに、高級カレー屋さんにいる気分、、、

こちらも、色々と入っています。

でも、名称は「即席味噌汁」です。

ピンク色のお味噌汁というのも、なんともいえませんねー。

お味噌汁というよりは、味噌風味のお吸い物って感じ!?

これもこれで、新しいなぁ、、、

もなかの味が強く感じる不思議な味噌汁でした。

というわけで、「非売品」の大吉カレーのレポでした!!!

レトルトカレーの無限の可能性を感じました。

今後も、レトルトカレーの「需要」は増えていくことでしょう。

これから、どんなレトルトカレーが飛び出てくるのか。

そちらも楽しみに待ちたいところです。

いずれにしても、、、

大吉カレー、とんでもないレトルトカレーでした!

まいりました、、、

 

たまには、こういう非ラーメン的な記事も、、、

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 【コラム】ベテラン保育者は... | TOP | カタマリ肉ステーキ&サラダ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ラーメン・グルメのコラム