Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

麺屋鶏醤@仁戸名(大森台) 駐車場の広い鶏主体の新店!

2011年9月7日オープンの新店です。
麺屋鶏醤(トリジャン)という名前のお店です。

仁戸名、千葉に詳しくない人は分からないですよね。。。
大網街道沿いにあります。鎌取に行く途中です。

悪麺友らんちばさんとミニミニツアー、1軒目☆

とにかく駐車場が広いです。それにまずビックリ。
お店の奥の広いスペースが駐車場です。
(ここ、昔、なんかでっかい建物があったなぁー)

そうそう、仁戸名は、僕が小さい頃からよく来てた場所。
本屋さんとかがあった場所だった気が…

 

メニューを見ると、三本立てですね。
白醤、黒醤、赤醤、です。はい。そのまんまです。
いちばんのウリ?は白醤らしいですが…

結論からいうと、白醤の方が、、、まぁ、いいかなって…(汗)

厨房には、若いお兄ちゃんたちが一生懸命頑張っていました。
が、それはそれは若いお兄ちゃんたちでした、、、
たくさんいすぎて、どの人が店主さんなのか??分からない…
(というか、個人店ではない? でも、どこか家族っぽい?!…)

さて、白醤。

ほんのり生姜が香るあっさりとした白醤油のラーメン。
なんてことない感じですが、ほんのり感じる優しい味わい。

鶏ガラ+香味野菜といったところでしょうか。
そんなに鶏鶏してませんね。。

麺は自家製麺のようですが、うーん、これはちょっと…
まぁ、新店ですし、あれですけど、それにしても、ちょっとボソボソしすぎかな…

そぼろが入っていて、そこはちょっと個性的?かな?

鶏チャーシューは、…なんか普通に食べちゃったので、記憶がないです、、、
なんてことない、鶏肉!って感じでした。チャーシューって感じじゃないなー。

メンマは…、もう少しなんとかしてほしいかな、と。

 

たまり醤油を使った…という黒いラーメンです。
こちらも、生姜の風味がやや強い醤油ラーメンですね。

醤油の味が結構強く出ていて、好みは分かれそうです。
なんてことない味で、地味で、味はやや強いタイプのスープでした。

鶏のチャーシューです。
普通に食べられる鶏肉~!って感じですかね。

最後は、(勝手に)ラー油をぶっかけて自家製勝タンに♪
(マネしないでください…)

***

ラーメンマニア・フリークが行くお店ではないですかねー。
いわゆる一般の人、地域の人のためのお店ですかね。

ですが、この大網街道沿いってあんまりラーメン屋さんがないんですよね。
だからか、すごいお客さんが入っていました。
これは、オープン景気だとは思いますが、潜在ニーズは高いんじゃないかな。

お客さん層を見ていると、地元の人、地元のおじちゃん・おばちゃん、
地元の若者たちでにぎわっていたかな、という感じ。
ラーメンマニアらしき人は見かけなかった。

しかし、このところ「鶏」を掲げるお店が実に増えてきましたね。
今年の千葉は、まさに「鶏ブーム」だったような気がします。
淡麗系とは別のベクトルで、動いているところもまた不思議なところです。

…しかし、このお店、どこかの姉妹店とか関連店とかじゃないかなー、、、

頑張ってください。

入口はなかなか豪華豪華です。

看板が高くて、目立ちますねー。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「千葉市 中央区」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事