Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

美味しんぼ山岡@高知 全国的にも稀有な面白いラーメン店だ!

今回の目的地は、「高知大学」。

高知大学は、高知駅からは結構離れているんです。

車で30分くらい? 

路面電車だと45分くらいかな!?

そんな高知大学エリアでラーメン店を探していたら、

なんだか、とても風変りで面白そうなラーメン店があったので、、、

「これは、是非行ってみよう!」、と。。。

高知大学前から路面電車に乗り、(市内と反対方面に)のんびり20分ほど。

そのお店のある駅は、「中山駅」。

その駅を降りると、、、

こーんなに、のどかな景色に、、、

のどか過ぎる、、、(;´・ω・)

なんだか、世界の中でぽつんと一人だけ取り残されたような…

こんなのどかな場所に、ラーメン屋さんなんてあるのか!?

まぁ、、、

僕もこれまで全国で色んなラーメン店をまわってきてまして、

こういうところにラーメン店があるというのは「頭」では分かっているけど…

それでも、「こんなところにラーメン屋さんなんてあるのか」、と。

半信半疑…

で、少し歩くと、、、

あった…

ラー麺、ざる麺!?

矢印もある…

ここを曲がるんだな…

小道に入ると、、、

ん!?!?

よーく目を凝らすと、、、

むむむ!?

なんか、ありそうだぞ、、、

あった!!!

ここだ!!!

「ラー麺るざ」って書いてある。。。

ここだ、、、

間違いなくここだ。

お店の名前は出ていないけど、、、

美味しんぼ山岡

だ!!

美味しんぼ山岡…

これはギャグか、それともホンキか!?

いったいどんなラーメン屋さんなのか、、、

まったく見当も付きません。。。

入口もありました。

ここからお店に入るみたいです。。。

なんか、ドキドキします、、、

一応、「営業中」とも書いてある、、、

高知市内の果て??にあるのどかな場所の不思議なお店、、、

ここを行けばいいのかな??

いったいこの先に何があるのか!?

不安しかありません(苦笑)

この先を行くと、、、

遂に、入り口前にたどり着きました。

ここが、お店の入り口か!?

ぐっと緊張感が高まります。。。

うん、間違いない。。。

ここが「美味しんぼ山岡」だ、、、

間違いない、、、

で、中に入ると、そこは、綺麗な「お家」の中!!

中年女性の店員さんが優しく対応してくれました。

高知ののどかな場所にある誰かの自宅にお邪魔したかのよう…。

ほっとする自分がいました。(これも「戦略」か!?…)

で、、、

メニューです!!

美味しんぼラーメンは一杯520円!! 高知プライス!?

カツラーメン、和風タンたん麺なんかもあります、、、

なんか、どれも超個性派っぽいぞ、、、

画像もありました。

わりとメニューは絞っている感じ!?

どれを食べよう、、、

更に、、、

店主のひとり言も色々と、、、

こだわりが感じられます。

やっぱり、ぶっ飛んだお店っぽいぞ、、、

【変な店】と、自分で言うくらいですから、、、汗

…いったいどんな店主さんなんだ!?(詳しくは後ほど!)

更に、謎の「名前」のセットメニュー。

たいやきくんざる??

みゆきさん!?

譲二さん!?

謎過ぎます、、、

こういう遊び心、とっても好きです。

たいやきくんって、、、(なんで、たいやき!?)

千春さんって、、誰!? 松山の千春さん!?(;;)

謎過ぎる、、、

散々、悩みに悩みました。。。

変な名前のメニューもいいかなって思ったけど、、、

もう二度と来れないかもしれないから、食べたいものを食べよう、と。。。

食べたいもの、食べるべきものを、、、

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

こちらが、

美味しんぼラーメン(520円)

です!!

とってもシンプルで洗練されたヴィジュアル!!

スープとネギとチャーシューと卵(半分)。。。

ん!? ネギだけじゃなくて、キャベツ!?も入ってる!?

zoom up!!

スープは、とにかくあっさり!!

あっさりで、シャープで、またじわっと沁みる美味しさ。

和の旨みが強いなぁ~、、、\(^o^)/

ベースは、げん骨、鶏、昆布、しいたけだそうです。

動物系のコクと、乾物系の旨味をうまく合わせたもの。

スープの表面に浮かぶ油にもこだわっているみたいで、、、

オリジナルの香味油で、ラードにニンニクや唐辛子etcを加えているんですって。

唐辛子は使っているけど、辛さは皆無です。風味付けくらいかな??

くどくもこってりもしていないんだけど、非常にまとまりのあるバランス系のスープでした。

こりゃ、凄いわ、、、

チャーシューもとってもよかった。

そんなには大きくないけど、柔らかくて何枚でも食べられそうなバラ肉ロールチャーシューでした。

あと、昔は「もやし」も乗っけていたみたいなのですが、使うのをやめたそうです。

「ラーメンにもやしを入れても美味しくはならない。なくてもいいだろう」、と。(凄い!)

その代わりに(研究の末に)取り入れたのが、刻んだ「キャベツ&ネギ」でした。

この刻みキャベツ&ネギが、もうとってもよくて、素晴らしくて、、、

ラーメンを引き立てるトッピングとしては、「参りました」レベルのものでした。

「この刻みにしてから、誰も野菜を残さなくなった」ともおっしゃっていました。

もやしは、残す人も多いらしく、これに変えてよかった、とのこと。

で、驚くのが麺です。

何、この麺!?って感じで、、、

さすがは、「自家製麺」にこだわるお店なだけはある。

(っていうか、このロケーションなら、どれも自家製か…)

きっと「ラーメンの鬼」佐野さんも「おお、これは!」って言ってくれることでしょう。

麺は、つるつるっとしていて、細くて、若干平打ち感のあるタイプ。

この滑らかでつるつるっとした食感が、1か月経った今でも、鮮やかに思い出されます。

とにかく「のど越し最高!!!」でした。

この麺にこそ、「美味しんぼ山岡」の魅力がつまっているといえるでしょう!

量もなかなか多めでした!!

自家製の梅干しも卓上にありました。

これをラーメンに入れれば、「梅ラーメン」に大変化!!

上品で優しくて、しかも滋味深いスープに、梅干しがぴったり!!

最後の最後まで楽しく美味しく頂ける絶品ラーメンでした。

いや、本当に凄いっす、、、

それから、どうしても外せなさそうなのが、、、

ざる麺

です!!

なお、こちらのメニューは、「ワサビ味」「生姜味」「ニンニク味」から一つ選べます。

「はじめての方はワサビ味!」と書いてあるので、素直にこちらを。。。

ワサビ味のざる麺、、、

どんなざる麺なんだろう!?

ジャジャーン!!!

こちらが、美味しんぼ山岡自慢の「ざる麺+わさび味」です!!

うん、シンプルな「ざる麺」だ、、、(;^ω^)

麺が美味しいので、このアプローチは本当に絶妙だなって思いました。

味のついていないそのままの麺が楽しめるのも、またざる麺ならではかもしれない。

この麺が、本当に良いんです。

のど越しが本当によくて、、、(上記したとおり)

それを、お蕎麦のつゆで食べる幸福感。

和風の旨味を存分に感じつつ、自家製中華麺を心から味わえます。

単純に美味しかったです!!

で、わさびを入れると、、、

うん、完全に「日本蕎麦」の中華バージョンだわ(;^ω^)

これはこれで「あり」かな。。。

わさびと蕎麦のつゆの相性は、皆さんも既にご存じの通りで、、、

***

というわけで、

個性のかたまりのような、でも、道を究めたような味を提供する、

美味しんぼ山岡のレポでした。

こういったらあれですけど、こんな高知市街の果て?で、

こんな凄いラーメンを出してくるとは、、、orz...

で、気になるのは、やっぱり店主さん。

こちらが、店主の山岡さんです!!

ど派手!!(苦笑)

山岡さんは、もともとポニーキャニオンで28年働いていたお方で、音楽業界人でした。

東京暮らしも長く、大阪、福岡と移り住んだそうです。

僕が「千葉から来ました」というと、厨房の中にも入れてくれて、、、

色々とお話を聞かせてもらいました。

一言で言えば、「変わった人」「変な人」かな(すみません…)

全国津々浦々まわってきた店主さんですが、「モデルにしているお店はない」とのこと。

そうでしょうね…。どこにも似てないお店だと僕も思います。

しかもしかも、、、

松山千春さんのご友人なんだとか!!

松山さん、、、(;;)

いつも、松山さんの「恋」をアコギで弾き歌いをしている僕としては、感動そのもの。

松山さんと一緒にゴルフにもでかける仲だとか、、、(いいなぁ~)

やっぱり音楽業界人だったんだ、、、

たしかに、このお店自体、そういう音楽魂を感じるお店というか、、、

お客さんを楽しませるお店だったなぁ、、、って思います。

楽しませてなんぼ。

それが、エンターテイメント魂じゃないかな!?

創業20年くらい!?

平成を駆け抜けたお店ですね。

地元でどれくらい評価されているか分かりませんが、、、

僕的には、最高にテンションの上がるラーメン屋さんでした。

全国でときおり見かける「面白いラーメン屋さん」ですね。

ユニークさ、オリジナリティー、エンタメ性、どれも抜群です。

定休日は、水曜日と木曜日ですね。

で、平日はお昼営業のみ。

ハードル、高いなぁ、、、(;^ω^)

土日はばっちり営業していますね。

こういうお店に出会えた時に、「食べ歩きを続けててよかった」って思います。

美味しいラーメンを食べたいわけじゃないんです。僕は。

面白いラーメン、面白いラーメン店、変な店主さん、

そういう面白さや奇妙さが、ラーメン(店)の最大の魅力といいますか。

今の若手ラーメン店に欠けているものが、そこにあるんじゃないかな、とも。

自由で無限の可能性がある、それがラーメンだと思うので、、、

駐車場もとなりにありました。

こういう場所ですから、ほとんどの人が車でしょうね。

ただ、市内から路面電車に乗って、駅から徒歩で8分程度です。

アクセスもよいので、ふらっとここまで行くのも、大ありです!!

高知市内から少し外れるだけで、こんなのどかな風景に、、、

ホント、のどかで、静かで、癒されました。

是非、一度行ってみてもらいたい素敵で面白い個性派ラーメン店でした!!

コメント一覧

定点観測者
数ヶ月前まで、高校時代の同級生が高知市で仕事していたので、おすすめしたかったな…
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「四国」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2024年
人気記事