Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺屋黄門さま@都賀 麺屋玲跡地にあの「串の黄門さま」がラーメン店を!

2018-08-30 23:02:52 | 千葉市 若葉区

つい先日、惜しまれながら閉店した「麺屋玲」の跡地に、

これまでと全く違うタイプのラーメン店が出現しました!!

その名も、、、

麺屋黄門さま

であります!!

「黄門さま」…

都賀にお住まいの方なら、ぴんと来る人もいるかもしれません…。

駅前の人気の「串の黄門さま」、、、

そうなんです。

人気串焼き屋さんが、玲跡地に、ラーメン店を出したのです!!

実は、この「串の黄門さま」では、かつて、午後11時から限定でラーメンを出していたことがあります。

 午後11時からしか食べられなかった「串の黄門さま」の超限定ラーメンのレポはこちら

この超限定ラーメン、本当に美味しくて、忘れられない一杯でした。

が、残念ながら、その後、提供が終わってしまいました(;;)

もう、串の黄門さまのラーメンは食べられないのか、、、と思っていましたが、

ここに来て、ホンキのラーメン店を出してきたのです!!

もう、驚きですよ、、、

8月30日、つまり、本日オープン!!

久々に、開店日当日のレポが書けました(;;)

店頭には、串の黄門さまの店主さんもおられ、フロア全体を見ていました。

あの「麺屋玲」が、全く別のお店になってしまったことに、少しの悲しさを感じました。

ホント、いっぱい玲のラーメンを食べてきたから、、、

でも、今や、全く別の新店に、、、。

創業を祝う花もいっぱい飾られていました。

こちらの店舗は、「魚介麺処 滔天」→「麺屋玲」と続く三店舗目となります。

店主さんも、気合いたっぷりです★

店内も、全く別のお店の雰囲気になっていました。

かつての面影一切なし。。。

カウンターのテーブルの色も全く別用になっていて、どこかBARみたい。

しかも!!

厨房には、3~4名のスタッフがいて、懸命に働いています。

このお店の厨房に、こんな人がいるなんて、、、

初めてみた風景かも!?!?

しかも、スタッフさんも某有名店等にいた方なんだとか、、、

だから、オープン日のわりには、かなり手際もいいんです。。。

たしかに、ここの厨房は広いので、3~4人いても、全然大丈夫だ、、、

で、メニューです。

券売機は、えー、玲さんの券売機とは別の券売機ですね。

ボタンの量が多い、、、(;´・ω・)

で、二つ、大きなボタンがありまして、

台湾まぜそば」(790円)

特製鶏塩白湯らーめん」(1030円)

の二種があります。

その他、「鶏豚骨醤油らーめん」(家系風ラーメン)や「濃厚魚介つけ麺」があります。

そして、夏季限定か?、「冷し担々麺」なるものも用意されていました。

最初から、かなりバリエーション豊富になっています、、、(;´・ω・)

卓上にも、メニュー表が置いてありました。

写真が出ています。

こちらが、卓上のメニュー表です。

全部で「五種類」の麺が用意されているんですね。

なので、少なくとも五回は来ないと、その全貌は語れませんね。

今回は、おそらくこちらの「看板メニュー」となるであろう、

「特製鶏塩白湯らーめん」(1030円)を頂きました。

いったいどんなラーメンなのでしょう!?

ジャジャーン!!!

来ましたよー。

本日オープンの「麺屋黄門さま」の特製鶏塩白湯らーめん!!

いや~、すごいダイナミックなヴィジュアル!!

でっかい自家製のチャーシューが三枚どどーんっと。

そして、彩り綺麗なネギと水菜が添えられていて、

存在感たっぷりの半熟煮玉子がどーんっと。

煮玉子の背後には、「串の黄門さま」を象徴する「つくね」がありました!!

この「つくね」が、ここのトレードマークになりそうです。

さすがは、串焼屋さんのラーメン店!!

(今後、色々と串焼き×ラーメンのチャレンジメニューが出てきそうです)

zoom up!!

具がいっぱいなので、ちょっとスープが見えにくいですが、、、

こちらの鶏塩白湯スープ、なかなか本格的ですよ、、、

マイルドで、ちょいしょっぱさが際立つ鶏白湯スープになっていて、

たしかに、「鶏塩白湯」のラーメンになっています。

いわゆるドロ系~超濃厚系の鶏白湯ではなく、食べやすい鶏白湯スープ。

マニア度は低いけど、かなり安定した一般性の高い鶏白湯になっていました。

個人的には、これ、好きなタイプの鶏白湯かも!?

イメージ的には、「まる玉@両国」にどこか通じるタイプの鶏白湯かな、と。

(だから、レモンがとっても合いそうな気がしました)

濃厚な鶏白湯ラーメンが苦手だなぁという人でも、これならいけるかも!?

都賀界隈でも、こういう鶏白湯のお店ってないから、歓迎されるのでは、、、

(更に、家系風の豚骨醤油ラーメンもありますしね、、、)

チャーシューは、わりとパサパサとしたタイプのチャーシューで、

スープに浸して食べると、ちょっとだけ柔らかく感じるかな!?

で、こちらが、麺です。

店主さん曰く、「この麺が本当にいいんですよ~」、とのこと。

酒井製麺ではないですが、家系ラーメン店でよく使われる製麺所の麺です。

ぶっとくて、弾力性もあって、コシもしっかり。

確かに、この麺なら、ぐいぐい食べられちゃうかも。

鶏塩白湯スープとの相性もよくて、最後まで自然に美味しく頂けました。

さすが、店主さんを唸らせた麺なだけはあります♪

スープが少な目なので、麺の量が多く感じますが、、、

食べた後も、そんなに苦しくなることなく、程よくお腹一杯になりました。

で、こちらが、麺屋黄門さま自慢の「手作りつくね」です!!

恐らく、このつくねこそが、こちらのお店のシンボルとなることでしょう

ぱさっとしたチャーシューを減らして、このつくねを増やした方が、

このお店らしい「特製ラーメン」になる気がしました。

きっと、今後、色々と変わっていくと思います。

これからがなんかとても楽しみになりました。

そして、煮玉子も♪

いい感じで、半熟になっていました。やわやわでも固めでもない、、、

ちょうどいい塩梅の茹で加減になっていて、よかったです。

スープも美味しくて、完飲完食しちゃいました♪♪

うん、いいじゃないですか、鶏塩白湯!!!

ネットで「鶏塩白湯」という文字を検索しても、ほとんど出てきません。

こちらの麺屋黄門さまのオリジナルワードになりそうです。

いい感じで、しょっぱい鶏白湯スープになっていて、

これならまた是非食べたいな、、、と。

これに、焼き鳥丼とか、つくね丼とか、鶏皮丼とかあったら、最高かも!?

「串の黄金さま」の「鶏めんたい丼」も是非メニューに加えて頂きたいですねー(;;)

みなさまも是非行ってみてください。

***

店頭に置かれた電光掲示板が面白かったので、、、

店主さんの個人的イチオシは、こちらの「濃厚魚介つけ麺」みたいです。

「麺の美味しさがダイレクトに伝わるので、つけ麺がおススメです」、とのこと。

次回は、これを食べるかな~~♪

そして、都賀界隈で欲しかった「豚骨醤油ラーメン」!!

こちらのは「鶏豚骨醤油ラーメン」になっていますが、、、

こちらのラーメンも近いうちに食べてレポしたいなぁ~~~(;;)

ボリューム満点の「台湾まぜそば」もありました。

わりと、これを注文する人も多かった気がします。

こちらも、また近いうちに食べなければ、、と。

(ただ、まぜそばって、スープがないから、どうしても満足しきれないんだよな~)

そして、現在は提供されていませんが、、、

今後、登場予定となっているのが、こちらの「黄門さま醤油らーめん」。

うん、これ、めっちゃ楽しみかも!?

あっさり系のスープの醤油ラーメンかな!?、と。

どんなあっさりラーメンを出してくるのか!?

もともと、串の黄門さまで出していたのが、淡麗系だっただけに、、、

あの夜11時~の超ハードルの高いあのラーメンがもう一度食べたい、、、

こちらのラーメンへの期待はとっても高いです☆

***

というわけで、、、

麺屋黄門さま、創業日の最速レポでした!!

これから、どんどん進化させていくみたいですので、、

是非、この機会に一度行ってみてください!!

なかなか面白いお店になっていますよー!!\(^o^)/

ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
« 雷神屋@小倉台 生姜の魅力... | TOP | 横浜ラーメン武蔵家@西千葉... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
食事処いしい (天台)
2018-08-31 11:27:23
ラーメンの麺を変えたような気がします。
Unknown (kei)
2018-09-12 23:22:10
天台さん

コメントありがとうございます。

いしいって、い志い食堂のことですかね? だとすれば、確かめに行かなければなりません。情報ありがとうございました。
いしい食堂 (Unknown)
2018-09-15 02:29:09
kei様、私の勘違いでした。すみません!お忙しい中に煩わせ返信までいただき、申し訳ありませんでした。

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区