Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

華王飯店@飯岡 深夜まで満席の人気店!巨大な蛤ラーメンが凄い!

2018-04-20 10:51:43 | 千葉 成田線 総武本線

衝撃的な「ケイチャンラーメン」のラーメンを楽しんだ後、

K氏と某○わの店長B氏と向かったのは、

夜のみ営業の人気店、

中華風居酒屋 華王飯店

です!!

こちらも、K氏オススメのお店。

ん!?

ここ、先月、お昼に来て、開いてなかったお店じゃないか…

ここに寄った後、先日レポした「喫茶ひまわり@飯岡」に向かったんだ…

こんなかたちで、再び訪問できる日が来るとは、、、

\(^o^)/

こちらのお店、もう、海がすぐ近くです。

飯岡といえば、あと少し行けば、僕の愛する「銚子」。

そんなに人が多く住んでいるという感じでもなく、、、

この場所で(というとあれですけど)、夜のみの営業って!?

お客さん、入るのかしら???

という憂慮も、入店と共にかき消されました。

深夜1時過ぎだというのに、店内は満員!

それどころか、更に続々とお客さんがやってくるではありませんか!!

なんじゃ、この繁盛ぶりは!?!?

いきなり、こんなメニューが、、、

なんだか、凄い魅力的なんですけど、、、

はまぐり焼きそばに、ミナトラーメン!?!?

タタキ風牛ステーキなるものもあります。

やっぱり気になるのは、これ。

飯岡港地はまぐり3ケ ミナトラーメン(1000円)に、

塩もつラーメン(880円)に、

タタキ風牛ステーキ(1200円)!!

この地にして、なかなか強気の値段設定。

凄いぞ、凄いぞ、、、

で、卓上のメニュー表です。

色々とありますねー!!

K氏は、「タラチャーハン」を迷わずに注文。

タラチャーハンって何だ!?

一品料理もいっぱいそろっていますねー。

カレーライスもあるみたいで、、、

スープもかなり充実していますね。

各種中華料理もずらりと揃っています。

ラーメン関連のメニューもとんでもない数です、、、(;´・ω・)

なんだ、この量は、、、

カレータンタンメンも気になるところだなぁ、、、

で、散々、悩みに悩んで、、、

上の気になる三つを注文することにしました。

さてさて、、、

いったいどんなラーメンなのでしょう!?!?

ジャジャーン!!!!

こちらが、「ミナトラーメン」です!!!

巨大過ぎるハマグリがどどーんと三つ入っています。

中身は食べて、殻は手前のステンレスのボウルに入れるみたいです。

このビジュアル、痺れますね~~~。

で、、、

こちらが、ミナトラーメンの全貌です!!!

やや白濁した塩ベースのスープ、

たっぷりの野菜、

そして、巨大なハマグリが三つ。

かなりかなり個性的な一杯ですぞ、、、(;´・ω・)

スープはまろやかで、旨みがあって、じんわりと沁みる味わい。

ジャンクさはそれほどでもないけど、ヤミツキになりそうな一杯。

何気に、しらすも入っていて、なかなか凝った一杯になっていました。

麺はこんな感じです。

想像以上に、細い麺で、驚きました。

柔らか目に茹でられていて、するすると食べられます。

量的には、わりと多い感じがしました。

これは、麺だけじゃなくて、全体的に。

ボリュームたっぷり。

ケチケチしてないところもまた、こういう場所のお店らしいかなぁ、と。

そして、これ!!!

巨大なハマグリ。

スープにも、このハマグリの味は生かされていて、どこか磯の香りがします。

数年前に、都内で「蛤ラーメン」が少し脚光を浴びました。

地元で獲れた巨大なハマグリが入り、そのダシも加わったハマグリラーメンがここにあるんです。

貝系のラーメンがお好きな人は、是非食べて頂きたいですねー。

で、こちらが、「塩もつラーメン」です!

その名の通り、「もつ」がいっぱいいっぱい入っている塩ラーメン(タンメン)。

こちらは、蛤が入っていないので、王道の餡かけタンメンって感じでした。

それほど、「衝撃!」って感じではないですが、一度は食べてみたい一杯かな!?

もつ好きな人にはたまらないだろうし、また、もつとタンメンが好きな人には涙モノかな。

デフォで、ゆで卵が半分入っているのも嬉しいですね。

麺はこんな感じです。

ミナトラーメンと同じ麺かな??

やっぱり量はかなり多めです。

このお店は、いわゆる「がっつり系」ってことになるのかな?

もちろん、ローカルな中華屋さんのそれですけど。

もつも臭みがなくて、柔らかくて、とっても美味しかったです。

もっと入っていても、全然いい感じです。

もっともっと、もつを食べたい(;;)

で、こちらが、「タラチャーハン」です!

なんで、タラチャーハンっていうんだろ??

お魚の鱈は入っていないっぽかったですけど、、、

わりとピリッと辛いアリランチャーハンって感じ!?

ジャンクで、パワフルで、刺激的なチャーハン。

チャーハンとして考えると、かなり個性的なチャーハンじゃないかな??

チャーハンで個性を出すのって、実はとても難しいと僕は思います。

でも、ここのチャーハンは、なんか、「唯一無二」って感じがして、印象的でした。

餃子はこんな感じです。

日本人が超好みそうな餃子!?

底面はこんがり焼けていて、全体はしっとり、ジューシータイプ。

酒のつまみとしては、とても合うタイプの餃子でした。

…中国の点心とは全然違うなぁ、とふと思いました。

餃子もまた、今やGyozaとなって、世界に飛び出ています。

まさに、ここの餃子こそ、世界のGyozaのお手本というべき、

王道のJapanese Gyozaでありました。

こちらは、「タタキ風牛ステーキ」です!!

三人とも、これが気になってしょうがありませんでした。

特に僕とB氏が…(苦笑)

タタキとステーキ、、、

なんか、妄想が広がる逸品じゃないかなぁって思います。

いわゆる「たたき」って、表面をしっかり焼いて、余熱で火を入れる牛肉料理。

冷たくして食べるのが、たたきの一般的なスタイル。

こちらのたたき風牛ステーキもまた、レアな冷たいお肉サラダになっていました。

これがまたもうかなりの絶品でしていて、、、

涙が出てきそうなくらいに、美味しすぎる牛タタキでした。

これだけを食べにここに来てもいいくらいな感じ!?

いやー、素晴らしいお店でありました。

いわゆるラーメン評論家さんや話題店系のラーメンフリークさんには、うけないかと思いますが…

でも、とっても面白いお店でした。

もう、個性の塊系の古い歴史ある老舗の人気中華料理店。

ここのメニューも、全制覇したいなぁって思いました。

(現実的にはほぼ不可能ですが、、、)

旭~銚子方面に行かれる際には、是非お立ち寄り頂ければ、と思います。

ただし、夜営業のみなのでご注意を!!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 世界11カ国参加の赤ちゃんポ... | TOP | 吉野家@天台 より美味しく... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉 成田線 総武本線