Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

2ひきの子ぶた@高知 ピリ辛系のオリジナル「子ぶたらーめん」だ!

高知ラーメンめぐりシリーズ!

高知滞在二日目のお昼、

超個性派&面白系の「美味しんぼ山岡」の後、

2ひきの子ぶた

というお店に向かいました!

美味しんぼ山岡の近くにあるラーメン店です。

こちらも、名前が面白いですよね。

こういう遊び心のあるお店、大好きです\(^o^)/

入口に、営業時間と定休日が書いてありました。

毎週月曜日が定休日みたいです。

***

店内は、昭和の雰囲気漂う、中華食堂風。

千葉人的に言うと、千葉みなとの「めん花」風!?

聴くと、創業30年のお店で、店主さんは60歳。

このエリアの老舗店、、、になるのかな??

創業当時、二人のお子さんがおられて、そこから「2ひきの子ぶた」になったそうです。

お子さんの名前や数から店名になる、というのは、時折確認されますね。

メニューです!!

2匹の子豚がかわいいです。

実際には(スープになっている以上)「かわいい」なんて言えませんけれども、、、

基本的には、あっさり系のしょうゆラーメンと、ピリ辛系の子ぶたラーメンの二種。

ラーメンも気になりますが、、、

やっぱり、まずは「子ぶたラーメン」かな、と。。。

お店のおススメも、この子ぶたラーメンだったので、、、

その中でも、「子ぶたスタミナらーめん」がイチオシみたいです。

また、「半めん」(50円引き)があったので、そちらで、、、

(直前に、ラーメンとざる麺を食べているので、、、(;´・ω・))

いったいどんなラーメンなのでしょう!?

また、セットメニューも充実していました。

パワーセットというのが気になります。

「美味しんぼ山岡」も面白いけど、ここも面白いなぁ、、、\(^o^)/

近くにこういうお店があったら、通うんだけどなぁ、、、

何度来ても楽しめそうです。

その他、中華系のメニューがずらり!!

全部、食べてみたいなぁ、、、(;´・ω・)

エビオムレツって何だ!?

というわけで、、、

ジャジャーン!!

こちらが、

子ぶたスタミナらーめん(半めん)

です!!

半めんですが、わりとしっかりあります!!

見た目的にも、なかなかの迫力です。

zoom up!

お味は、、、!?!?

これは、なんといえばよいのか、、、

担々スタミナラーメン

って感じ!?

スタミナ系の担々スープの辛いラーメン!?

担々麺とスタミナラーメンの融合系ラーメン!?

これまで、ありそうでなかったタイプ!?

ベースとしては、ゴマ系?! 芝麻醤系!?

いわゆる担々麺のスープだと思うのですが、そこにスタミナ的要素が加わって…。

ネギ、もやし、ニラ、豚肉がゴロゴロっと入っています。豚肉がわりといっぱい!

しかも、オイスターソースで炒めたものだとか!?(参考元はこちら

なかなかに凝っているなぁ~、、、

全体的に、担々麺というより、辛ラーメンって感じ!?

ラーメンっぽさがしっかり残る辛いラーメンかな、と思いました。

麺は、こんな感じです。

わりといい麺だなぁって思いました。

細くて、するするっと入る麺で、のど越しもよくて。

「美味しんぼ山岡」とはちょっと違いますが、ここも麺はいいなぁって。

いわゆる「昔ながらの中華麺」のレベルは超えているかな、と。

やっぱり、高知って、何気に「麺」が強い!?

どこのラーメンの麺もいいんだよなぁ~、、、(特徴はなくとも…)

***

というわけで、、、

ここは、近所の人に深く愛される中華ラーメン食堂でした。

地元の人がいっぱい来ていました。

ぶっ飛んだ「美味しんぼ山岡」とは違う、ほっとする庶民的なお店。

全く違ったタイプのお店が近所に二軒あるって、、、

いいですねー!!

しかも、聞けば、店主さんは元洋食屋のシェフ!!

なるほどー、なるほどー!

そうだったのかー。

だから、こういう面白いアイデアとかも出てきたのかー、、、と。

また、いつか来られるといいなぁ、と思いながら、店を出ました。

メイン通り沿いにあるので、すぐに分かるかな!?

雰囲気的には、千葉にも(房総半島エリア)にありそうな見た目ですね。

ホント、いいお店だったなぁ、、、

路面電車の「中山駅」を下車してすぐです!!

高知市内から路面電車(いの方面)で一本!(運行ダイヤは要チェック!)

次に高知に来ることがあったら、「ラーメンのほうれんそう」に行きたいな!

大丈夫、きっとまた来れる!!(;;)

Dear next!!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「四国」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2024年
人気記事