Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

打木ら~めん@東千葉 スープも冷たい魚介系「冷やし醤油つけ麺」だ!

2018-06-12 22:21:36 | 千葉市 若葉区

またまたやってきました。

高品交差点付近に登場した不思議な新店、

打木ら~めん

です!

現在、夜のみの営業スタイルとなっています!

 前回のレポはこちら

さて。。。

こちらのお店は、立地的にはかなりハードルの高いお店。

まず、一見さんは期待できない場所。

大通りから奥に入った場所にあり、まず見つけることは困難でしょう。

でも!!!

それでも、ちゃんといい仕事をすれば、やっていけるのが「ラーメン店」の強み。

先日、二度目の訪問をしましたが、オープン時よりはるかによくなっているのが分かりました。

で、、

今回は、、、

こちらです!!

夏限定かな!?

期間限定の「冷やし醤油つけ麺

です!!

聞けば、麺もスープも冷たいヒエヒエのつけ麺みたいです。

こりゃ、楽しみですねー!!!

冷やしラーメンが大好きな僕ですが、冷たいつけ麺も大歓迎です!!

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

来ました!!

こちらが、打木ら~めんの渾身の「冷やし醤油つけ麺」です。

見た目も、かなりかなりいいですねー!!!

めっちゃ、美味しそう!!

魚粉がこうやって目に見えるのは、やっぱりいいなぁ、と。

ヴィジュアル的にね。

麺側からも♪

で、お味ですが、、、

スープはかなりしょっぱめに設定されていて、がんこ系ラーメン好きの僕にはたまらない。

汗をいっぱいかく暑い時期には、こういうしょっぱい冷たいつけ麺は沁みます、、、

スープの基本は、鶏ベースの清湯スープで、油分はかなり控えめです。

そこに、自家製のこだわりの専用のタレが入り、和風の旨みあるスープに変化します。

さらに、海苔の上に魚粉もかけられていて、冷たい和風鶏醤油つけ麺になっていました。

これ、僕、かなり好きかも!?

「しょっぱさ」と「魚介系の旨み」が半端なく効いていて、魅せられます。

鶏系の清湯スープなので、気持ち悪くならないし、さっぱりしていて、すっきり。

清涼感溢れる、そして旨み溢れる冷たい醤油つけ麺

大満足だわ、、、

チャーシューは、麺の上に二枚どーんと。

さらに、スープにも刻んだチャーシューがパラパラと入っています。

メンマは、普通な感じ。メンマはもっと進化できるかな!?

(メンマにこだわると、更にファンが増える気がします、、、)

麺はこんな感じです。

この麺もいいですねー!!!

こちらのお店も、山田食品の麺を使用しているんですよね。

最近、千葉市内の山田食品の勢いは半端ないなぁ、、、

でも、千葉の製麺所だし、それでいいとホンキで思います。

香麺も個人的に大好きだし、、、

それから、、、、

もう一つ、とっても気になるミニ丼が、、、

おそらく千葉で最も贅沢なミニ丼じゃないかな!?

その名も、

ステーキ丼

です!!

しかも、たったの350円、、、

しかもしかも、この丼の牛肉がとっても美味しかったのです!!

もしかしたら、千葉のラーメン店で最も贅沢なミニ丼かもしれません。

ご覧下さい!!

ジャジャーン!!!

ナムル風のもやし炒めがたっぷり入っていまして、

その奥に、レアで焼かれた赤みの残る柔らかい牛肉がいっぱい。

これ、350円のミニ丼のレベルじゃない、、、、

商業主義的なお店なら、最低でも500円は取るでしょう。

でも、ここ、打木ら~めんは、そういうお店じゃないんでしょうね。

儲けよりも、お客さんに感動を!、っていう哲学が見え隠れします。

とにかく、この値段で、このステーキ、あり得ません!!!!

ミニ丼好きな人には、絶対に食べてもらいたいです!!!

千葉で最も豪華なミニ丼、ここにあり!!!

***

というわけで、三度目となる「打木ら~めん」。

ますます、はまる自分がいます。

こちらのお店、場所的にはかなりアドバンテージがありますが、

いつも、お客さんがいるんです。

地元の人かと思われます。

既に、しっかりと常連さんをつかまえているように見えました。

地元密着型ということもあり、、、

こんなメニューまで、、、

今は、生姜焼き定食やら、たぬきうどんやら、、、

可能なメニューであれば、なんでも作ってくれるそうです。

凄いな、、、汗

でも、こういうサービス心が旺盛なお店って、そうなかなかないから、、、

なんか、本当にここのお店のファンになっちゃいそう、、、

まだまだ、食べてないメニューがいっぱいあるので、、、

また近いうちに来たいと思います!!!

最近の新店の中では、かなり「お気に入り」かも!?

今後の進化、成長を心から祈念しています!!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« A Bar Caveriche@成田 ABC... | TOP | 海空土@都賀 遂に登場!ト... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 若葉区