Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

沖縄料理石敢當@天台 祝11周年スペシャル!極上の石敢當そばをどうぞ!

2018-08-12 20:49:20 | 千葉市 稲毛区

8月は、「戦争」を思い返す月。

沖縄知事の翁長さんが亡くなられました。

心からご冥福をお祈りいたします。

僕も、沖縄のことを「自分の国のこと」として考えると共に、

常に、「自分たちには計り知れぬ過去がある」ということを自覚しておきたいです。

ドイツの暗い過去が「アウシュヴィッツ」なら、

日本の過ぎ去れぬ過去は「沖縄」にあるんです。

さて。

千葉にも、「沖縄」を感じる場所があります。

千葉市では、ここ以上に「沖縄」を感じられる場所はないんじゃないかな…

そうです!

Dr.keiの研究室でお馴染みの人気沖縄料理店、

沖縄料理石敢當

です!!

2007年夏にオープンしたお店なので、今年の夏で創業11周年を迎えるんですね。

我が「第四土曜日の会」と同期♪♪(ちょっと先輩!)

石敢當と第四土曜日の会は同い年、そう覚えておきます。

 僕の2008年の初レポはこちら

今回は、毎年恒例の実習Ⅲメンバーとのお疲れ様会&記者さんと語る会。

合計20人でどっとおしかけました。

(いつも、ホントありがとうございます…)

石敢當は、グループや団体で行くのが一番楽しいと思います!!

 オフィシャルHPはこちら

今回も、いっぱいいっぱい食べました♪

石敢當の魅力あるメニューを一気に紹介します!!!

でも、僕的には、11周年を祝福するために、

まずは、こちらの看板メニューを頂きたい!と心に決めていました♪

ラーメンフリークDr.keiが愛する千葉の極上沖縄そばといえば、、、

これです!!!

ジャジャーン!!!

こちらが、石敢當を代表する「沖縄そば」、

石敢當そば(1000円)

です!!

唐揚げとラフティーがどどーんっと乗った極上沖縄そば!!

見事に1000円越えを達成した渾身の一杯ですよ☆

もう、この一杯で、石敢當のエッセンスが味わえます。

まずはこれだし、最後もこれかな、と。

鰹の旨みと豚骨のパンチを<やさしく>効かせたさっぱりそば(沖縄風ラーメン)。

本格的な沖縄そばになっています。

そこに、「これでもか!」ってくらいに具がどかんと盛られています。

麺は、もう言うことなし!

ラーメン屋さんではまずみかけない「沖縄そばの麺」であります!

ラーメンの麺とはやっぱり根本から違う!

うどんと中華麺のちょうど間くらいの麺!?

若干、うどん寄りな気もしますが、、、

量もそこそこあるので、これ一杯でお腹一杯になります。

揚げたての唐揚げとこの麺を同時に頬張ると、そこはもう南の世界…

さっぱりしているので、暑い夏でもするっと食べられちゃうのもポイントかな!?

そもそも、南国沖縄の麺料理ですからね。

暑いエリアで発展した独自の麺文化と言っても過言ではないのでしょう!

***

続けて、石敢當グルメの数々をご紹介!

どれも、みんな、魅力的ですよー!!

こちらが、僕のお気に入りの「沖縄麺・カルボナーラ味」(600円)です!

もう、このヴィジュアルにノックダウンでしょう!

沖縄そばの麺を使ったオリジナルのカルボナーラ。

嬉しいのは、ソーセージが入っていること!!

生の卵の黄身が輝いています!!

そして、石敢當に来たら、絶対に食べたい「ゴーヤちゃんぷる」(750円)!!

ここのゴーヤちゃんぷるは、本当に全く臭みがなくて、食べやすいです。

味も、わりとジャンクで、一気に我を忘れて食べちゃいそうなほど…

こちらは、「豆腐ちゃんぷる」!!

豆腐の入った野菜炒めで、ちゃんぷるの味わい!

この揚げ豆腐がとにかく美味しくて、野菜とBEST MATCHしております!

お酒にもよく合います。

石敢當は、竜田揚げ(唐揚げ)もとっても美味しいんです。

特に「沖縄風」というわけではないんですが、衣も味がしっかりあって、

酒の肴にはぴったり♪

マヨネーズがどーんとかかったサラダもいい感じです。

こちらは、タコの唐揚げ!

こちらも、絶品なんです。

お酒に合う食感のよい絶品タコ揚げ!!

石敢當は、餃子だって本当に美味しいんですから!!

綺麗に焼かれていて、いつも惚れ惚れします。

ニラがいっぱい入っていて、とてもクセになります♪

こちらも、定番「揚げ出し豆腐」!!

さっぱりに仕上がっています。

ネギとタレとお豆腐の相性が抜群!!

家でも作りたいなあ~。

チョリソです!!

ピリ辛に仕上がっていて、こちらもお酒の肴にぴったり!!

いや~、お腹いっぱい、、、(;´・ω・)

***

戦後73年。

今は、こうして千葉で普通に美味しく沖縄料理を頂けています。

でも、かつては「パスポート」がなければ、「日本」に入れない時代もあったんです。

翁長さんもかつて、学生時代、パスポートを持って、東京にやってこられたんだとか。

今は、当たり前のように、パスポートなしで行き来できるけれど、

「当たり前」が当たり前じゃなかった時代が、すぐそこにあった…。

今もまだ、日本の米軍基地のほとんどが沖縄に集中しています。

 詳しくはこちらを参照

HIROSHIMA、NAGASAKIも、「核廃絶」のためにとても重要だけれど、

OKINAWAは、僕ら日本人の「過去の過ち」を見つめ直すために大切な場所。

僕ら千葉の人間が、沖縄について考える機会ってほとんどないけれど、

ここ、石敢當で沖縄の料理を味わいつつ、沖縄に想いを寄せるというのも、

実は、このお店の大きな意義かもしれないなぁ、とふと思いました。

また、石敢當には行きたいと思います!!

『グルメ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 並木商事GRANDE@都賀 背脂... | TOP | 福たけ@桜木 G系「もすら」... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 千葉市 稲毛区