Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

寿@浦和 昔のジャンクラーメンと、さらに強烈B級グルメ丼もあった!!

2015-05-22 00:13:53 | 埼玉

きっと、数年前だと、こういうお店に目を向けなかったんだろうな、というお店。

google mapで、浦和駅周辺を出して、「ラーメン」と入れると、色々とお店が出てきます。

その中で、とても気になったのがこちらのお店です。

その名も、

中華料理 寿

と申します。

浦和駅のメイン通りから一つ入った通りにありました。

なかなかレトロなお店です。

「たかの」と同様、創業30年の老舗店なんですって。

常連さんらしき人が数名、のんびりとお酒を飲み、食事をしていました。

いわゆる有名ラーメン店とは全く次元の違うゆるやかな時間が流れていました。

メニューもなんかよさそうですねー。

「2品デ590円」と書いてあります。

なんで、「デ」がカタカナなのか。。。

なんとも「昭和感」があります。

さすが、浦和の老舗大衆中華料理店だけあって、メニューはいっぱいです。

まぁ、まずは「ラーメン」かな、と。

あと、どうしても無視できない丼モノがありました。

寿丼、という丼です。

なんとも、「かつて新潟で流行った丼」なんだとか、、、

これかな?!

新潟ピリ辛挽き肉納豆丼

元祖B級グルメフェチとしては、これは何が何でも食べねば、、、と。

こちらが、寿のラーメン、一杯500円です。

なんともレトロなラーメンなのでしょう!!

もう、なんというか、「レトロ芸術」の域に達しているような、、、

で、お味は、、、

まぁ、あれですね、ズバリ、、、

昔のジャンクな醤油ラーメン

今の人間の感覚では理解しがたい昔のジャンクテイスト(かな、と)。

なんか、もう、「判定不能」、といいますか。

しみじみ、「うわー、昔ながらの中華そばや~」って感じじゃない。

なんていうか、「うわっ、、、汗」って感じ。

美味しいとか不味いとかも、なんか「超越」してる。

だから、昔存在した強烈なジャンク醤油ラーメン、というしか、、、

麺も、まさに「昔の中華そば」って感じで。

でも、スープほどに、レトロ感はなかったかなぁ。。。

とにかく、強烈な一杯でした。完食するのが、結構大変だった、、、汗

なんか、「実は美味しいんじゃないか」という感覚と、「これはちょっと、、、」という感覚が混じった感覚(苦笑)

不思議過ぎるラーメンでした。

いやー、実に実に面白い!! 

イマドキのお店じゃ経験できない味世界でしたね。

で、寿丼。

これが、完璧なまでに最高のB級グルメ丼だったんです。

なんですか、これは、、、

白いご飯の上に、ひき肉と、納豆と、ネギと、青のりがかかっていて、

中央に生卵がどーんと、、、

これをぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるんですって、、、

やってみました。

いやー、もう、なんていうか、、、

めくるめく世界、、、(苦笑)

頭の中では、この曲が鳴り響いていました。

甘い夢が~♪って感じ(苦笑)

最強にジャンクで、B級感漂うソウル&ジャンクフードでした。

たまらないわ、これ。。。。

ラーメンも強烈なら、こちらの寿丼も最高に強烈でした。

いや、一般のフリークの人にはおススメはしませんよ。。。

「とみ田」だ、「ソラノイロ」だ、「蔦」だ、「やまぐち」だと、イマドキのお店を好む人には、、、

耐えられないと思われます(汗)

でも!!!

SUPER RAMEN FREAKSの皆さまには、是非とも行ってもらいたい。

だって、、、

凄いんだもん。何から何まで。。。

これにて、浦和ミニラーメンツアーレポは終了です。

次回、いつ埼玉に来られるでしょうか?!

また来られる日を楽しみにしています。

I♡CHIBAですけど、同時に、I♡SAITAMAです♪

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« NEWS 「こうのとりのゆりかご... | TOP | ラーメン山岡家@作草部(東... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 埼玉

Similar Entries