Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

鳳華飯店@西千葉 千葉を誇る老舗店の絶品「チャーシュ麺」!

2020-02-17 15:51:58 | 千葉市 稲毛区

2019年の最後の最後に…

西千葉と天台のちょうど間くらいのところにある老舗の人気店、

鳳華飯店

に行きました!

2019年、千葉での食べ収めはこの鳳華飯店でした!

(まだ、2019年のレポが終わってないという…(;^ω^))

このお店は、ブログ開設15周年記念Part.3の

25 Greatest Ramens 2008-2019

にも入れたkeiイチオシのお店なんです。

千葉市、いや千葉県の中で僕が最も凄いと思う「昔ながらの中華そば」

理想の中華そばがあるとしたら、僕はここのラーメンを強く推したいですね。

「昔ながらの町中華」の中でも突出したレベルのラーメンがここにあります。

基本的には、「町中華」のお店です。

昔ながらの昭和風の大衆食堂的な…。

ボリュームがあって、値段もお手頃で、どれも美味しい!

どの世代の人の心にも響く素敵なお店なんです。

まだの人は是非、行ってもらいたいですね。

人気なのは、「韮とレバの炒め定食」と「鶏のから揚げ定食」です。

ほとんどのお客さんがこのどちらかを頼んでいるような…(;^ω^)

また、「高菜炒飯ラーメン定食」も根強い人気です☆彡

メニューです!!

ここのラーメンは、半端なく絶対的に素敵です。

昆布煮干鶏豚骨のスープ

ですからね。完璧じゃないですか!?\(^o^)/

でも、この日はお肉が食べたかったので「チャーシュ麺」を!

??

チャーシュー麺じゃなくて、チャーシュ麺!?!

単なるミスか? それともここでは「チャーシュ」なのか!?

それはさておき、、、

ジャジャーン!!!!

こちらが、美し過ぎる、完璧すぎる

チャーシュ麺(880円)

です!!

いや~、何度見ても、うっとりさせられますね~。

この美しさは「ホンモノ」です。

これまで長いこと、食堂系のラーメンを食べ歩いていますが、

ここのチャーシュ麺は、本当に美味なんです。

zoom up!

昆布と煮干しの旨味をダイレクトに感じるパンチのあるスープ。

魚介の旨味としょっぱさと動物系のコク。

全部そろった究極のレトロ系醤油スープ。

このスープを飲むだけで、もう、至福の絶頂に。

お世辞でもなんでもなく、「最強の淡麗醤油スープ」。

しょっぱいのが苦手な人には、ちとしょっぱいかな?

でも、「がんこ」ほどじゃありません。

(*「一条流がんこラーメン」のこと)

きっと、昔のラーメンってこれくらいキレキレだったんだろうなぁ。

で、チャーシュ(-)。

ここのチャーシューは、僕にとっては「お手本」ですね。

これがまさに日本のチャーシューでしょう!って。

豚バラ肉を使った柔らかくてしっかり火の入ったチャーシュー。

しかも、880円で、チャーシューがい~~~っぱい!!

せこくケチった「チャーシューメン」も巷に溢れていますが、

ここの「チャーシュ麺」は、お肉がいっぱいです。

美味しいチャーシューがいっぱい入って880円

そりゃ、無敵でありましょう\(^o^)/

麺はこんな感じです。

中細の縮れ麺です。

こちらも、まさに「中華食堂」の王道の麺!

といったところですね。

柔らかめの麺で、のど越しもいいです。

量もホント適量で、安定感抜群の麺であります。

美味しいラーメンだと、麺があっという間に消えるのはなぜ!?

2019年の〆にふさわしい一杯でした\(^o^)/

あと、ここに来たら、絶対にこれ!!

韮とレバの炒め(単品)です!!

ここのレバニラに出会って、他のお店のレバニラも食べるようになりました。

が、ここに勝るレバニラには、まだ出会えていません。

このお店ほど美味しいレバニラってあるんだろうか…って。

もしかしたら、レバニラマニアの人からすれば「これは違う!」ってなるかも。

「レバーのあの臭みこそがいいんだ!」っていう人からすると…

どうなんだろうなぁ、、、

でも、レバーのあの特有の臭みがダメでレバーが嫌いな人も多いはず。

そういう人には、是非是非ここのレバニラを食べてもらいたいですね。

「おお、こんなレバニラもあるのか!!」ってなると思います。

***

というわけで、、、

2019年12月暮れ、最後の一杯のレポでした。

流れる年月は本当に早いですね。。。

2019年になった頃はまだお父さんもそこそこ元気だったな。。。

あの頃はみんな、2020年まではお父さんもいけるんじゃないかって…

そう思っていました。

お父さんのこともあって、バタバタだった2019年。

あっという間だったなぁ(振り返れば…)。

2020年は、それこそゆったりのんびりと生きたいなぁって願います。

何もないのが一番。

何も起こらないのが一番。

地味な生活が一番。

派手じゃない生活が一番。

老舗店のような生き方が、やっぱり理想なんだな\(^o^)/

Comment

八福食堂@富里 麻婆丼と麻婆麺が合体!噂の「ドラゴン麻婆」とは?

2020-02-17 00:00:37 | 千葉 成田線 総武本線

2020年2月初旬。

富里の元教え子のMさんとラーメンミニツアーをしました。

富里は、車のない僕にはハードルの高いエリア。

なぜなら、…電車が走っていないから(;´・ω・)

にもかかわらず、わりとラーメン的には充実したエリア。

いいお店がいっぱいあるんです。

で、今回、どうしても行きたかったのが、

八福食堂

というお店でした!

なんとも、とっても面白い麻婆麺?があるとか…

この八福食堂は、グループ店みたいです。

本格中華料理八福成田店台湾料理八福花見川店

台湾料理八福水戸店、台湾料理八福行方店(茨城)、

台湾八福筑西店、台湾料理八福佐倉店、があるみたいで。

けれど、「八福食堂」という名のお店はここだけっぽいです。

こちらのお店は、創業4年の新しいお店です♪

2020年、船橋に「台湾料理八福船橋店」がopenした模様です

お店の人はみんな中国方面の人たち。

まさに「チャイニーズレストラン」そのもの。

店員さんに聞いたら、「ハルピン出身」の人たちなんですって。

ハルピンというと、伊藤博文と安重根が思い浮かびます。

おそらくは企業系だとは思うんですが、その内実は不明…?

ここでは、一応「八福系」としておきます(;´・ω・)

富里のメインエリアで、まわりにお店は色々ありますが、

こちらのお店は、次々にお客さんがやってくる人気店。

広い店内ですが、ほぼ人で埋まっている感じでした。

ここにとんでもないメニューがあるんですって。

(何人かの人に、「keiさん、食べてないの?」って言われました)

マスメディアでも紹介してもらえそうな凄いのがあるんだとか…

早速、メニューを見ていきましょう。

ここ、メニュー量が半端ないです。

まず、定食各種…

これ、序の口。

この序の口だけで、お店ができちゃいそうなほど、、、

で、続いて、麺類!!

麺類も種類が半端ないです。

人気のTop3!

No.1 金の味噌ラーメン

No.2 ネギ焼きそば

No.3 八福豚そば

あぁ、どれも食べたい。

けど、今回のターゲットはこれじゃない!!

そして、基本のラーメン類各種。

とりあえずMさん用に、「中華ラーメン」を注文することにして…苦笑

ラーメン一杯390円って、、、(;´・ω・)

なんて安さだ、、、

でも、これだけじゃない。

更に、色んなラーメンがい~~っぱい!!

個人的には、「ヨウポー麺」と「四川風マーラー麺」が気になったなぁ。

ヨウポー麺は、「ユーポー麺(油潑面)」って言われているあれですよね。

台湾ラーメンもあります。。

いや~、凄いラインナップ。

しかも、まだまだあるんです。

つけ麵もあって、赤鬼タンメンなるものも!!

赤鬼タンメンは、八福名物なんですって。

ひゃ~、、、

これだけ麺類が揃っていながら、更に更に…

刀削麺 まで、こんなにあるんです。

ひゃ~、もう、こりゃ、40回は来ないと語れない!?…

でも、ここは麺類だけじゃない。

御飯ものもいっぱいです。。。

炒飯の種類も半端ないっす。。。

これ以外にも色々あるのですが、、、

実に色々あるのですが、、、

今回の僕のターゲットは…

これです。

ドラゴン麻婆

これが今回の「お目当て」です。

早速、いきましょう。

まずは、ご覧いただきたい!!!

ジャジャジャ・ジャーン!

ドラゴン麻婆、君臨!

すげー!!!

すげーヴィジュアルだ、、、(;´・ω・)

なんだ、これは!?の世界。

右側にご飯があり、

左側に麺があります。

その中央をドラゴンのように流れる麻婆豆腐

こ、これは、、、

麻婆丼か?

麻婆麺か?

いや、その合体バージョンがドラゴン麻婆です!!

しかも!!

アツアツのご飯に、

ヒエヒエの麺。

右を食べれば、アツアツの麻婆丼で、

左を食べれば、ヒエヒエの麻婆麺に。

なんだ、このコントラストは!?!?

面白すぎるぞ、これは、、、\(^o^)/

辛くてアツアツの麻婆丼を食べて、少し辛いなって思ったら、

右側の麺の冷たい麻婆麺を食べると、クールダウン。

クールダウンしたら、またアツアツの麻婆丼で刺激を感じ、、、

これ、めっちゃよくできていますよ。

もう、お見事としか言いようがない、、、

まさに、この八福食堂の「代表作」と言ってよいでしょう!!

ドラゴン麻婆に付いているスープです。

これが、もう「癒し」で、、、苦笑

あっさりとした鶏系の中華スープ。

ふわふわ卵もよかったなぁ~。

これで、690円っていうのは、もうあり得ない…。

量も半端なかったですからね。。。

もう、「価格破壊」のオリジナルメニューですよ。

で、、、

中華ラーメン(390円)

です!!

390円で、このラーメン、、、

いや~、、、

もう、なんて言えばよいのやら、、、

チャーシューもわりと厚めなのが一枚どーんっと。

お味は、うん、オーソドックスな「ラーメン」ですね。

わりとしょっぱめのスープでしたね。

中華系のライトなスープで醤油ダレを割ったもの。

シンプルです。極めて。。。

シンプルに簡素にした来々軒系のスープ!?

千葉的には、進来軒をもっとシンプルにした味わい!?

こういうスープは久々だったので、「ああ、ラーメンだなぁ」って思いました。

麺は、こんな感じで、、、

細麺、、、ですかね。

こちらも、昔懐かしい中華麺って感じでした。

390円のラーメンとしては上出来です☆

チャーシューも、しっかりしていて、わりとよかったです。

パサパサしてるけど、そこまでパサついてもいないっていうか。。。

なかなかいいチャーシューだったなぁって思います。

まぁ、でも、これなら、刀削麺にしとけばよかったかな…(;´・ω・)

(もしかしたら…って思っちゃったんですよね~)

***

ってことで、、、

念願の八福食堂、行くことができました。

らんちばさんも既にここに来ていますね。

らんちばさんの八福食堂のレポはこちら

さすがです、、、(;´・ω・)

らんちばさんはここで「トマト刀削麺」を食べていますね♪

うん、僕も刀削麺、食べたかった(;;)

でも、なんで、トマト刀削麺にしたんだろ!?、、、??

次回もし来られたら、僕は「つけ刀削麺」を食べてみたいかな!?

いずれにしても、「また来たいな!」って思えるお店でした。

駐車場もでっかいです。

この辺も、富里っぽい!?

車社会の富里ですからね。

駐車場は何よりも大事なんですね。

Mさん、運転と案内、ありがとうね!!

また、よろしくお願いいたしますm(__)m

僕はいい学生に恵まれた先生だと改めて思いました。

この子には、ホントのホントに幸せになってもらいたいなぁって。

色々と抱えているものがありながらも、地に足をつけて生きてます。

これからもずっとずっと見守ってるぜ\(^o^)/

Comment