Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

アトラン柳ケ瀬らーめん@岐阜 岐阜のマニアなお店との邂逅!

2018-10-09 22:43:53 | 中部

今回の岐阜で、一番実存的に出会えたお店がこちら!

恐らく、岐阜の中でも最もマニア度の高いお店の一つじゃないかな?

千葉の人向けに言うと、「麺屋玲」の岐阜バージョンみたいな??

いや、違うかなぁ~、、、ちょっと違うかな。

でも、近いというかなんというか、、、

その名も、

アトラン柳ケ瀬らーめん

です!!

アトランって、、、まさかアトランティスじゃないだろうな、、、

と思いきや、アトランティス伝説の「アトラン」だった…。

こちらのお店の店主さんは、なんと僕と同い年!

43歳のまさに「ナイスミドル」の店主さんでした。

もともと和食出身の方みたいで、次々に創作ラーメンを出す方でした。

店内も外も、なんかカオス感が半端なくて、普通の人だとビビるレベルかも?

店内はこんな感じです。

なんか、カオス感、半端なくないですか??

もう、どこをどう見ていいのやら、、、。

こんなに「文字だらけ」の店内というのも珍しい。

券売機周辺もカオス極まりないですよ!!

ご覧ください!

もう、券売機のまわりが「うるさすぎて」、何をどうすりゃいいんだか…(;´・ω・)

しかも、どのメニューもなんか魅力的というか、なんというか。

気になるメニューが数えきれないくらいにあるんです。

冷え冷えらーめんって何??

茶そばって??

韓国冷麺まである??

「柳ケ瀬韓国冷麺」!?!?

カレーらーめんに、麻婆麺!?!?

どれも気になる!!(;´・ω・)

券売機を見ても、カオス感、半端ありません。

初めて来る人は、もうこの時点で、引くか、あきらめるんじゃないかな。

いったい何を食べりゃいいんだ!?的な、、、

お店の人も色々と説明してくれるんですが、複雑すぎて、???(;'∀')

このカオスではちゃめちゃでなんでもありなところが、玲さんっぽくて。

で、店員さんと色々と話す中で、岐阜の赤味噌を使った新作ラーメンがあると知り、

岐阜の赤味噌という言葉に惹かれて、、、

お店の公式ツイッターにもある、、、

こちらをいただくことにしました!!

通常1100円ですが、今なら1000円!とお得な期間中でした。

しかし、1000円、というか1100円か、、、(;'∀')

この辺も、普通のお店じゃないな、と、、、。

というわけで、、、

ジャジャーン!!

来ました!!

1100円(1000円)の柳ケ瀬赤味噌らーめんです!!

1000円越えのラーメンとあって、なかなかのボリュームです。

炙りチャーシューも二枚しっかり入っていて、

煮卵や生卵ではなく、不思議な形をした卵も、、、(;'∀')

なんとも、「太陽」をイメージした目玉焼き?のようで。

いやー、マニアックだなぁ、、、

で、スープを飲むと、、、

これがまた、なんとも言えない味わいの味噌スープだ、、、

基本的には、ライトな赤味噌スープ。ライトでシャバ系。

…なんだけど、妙な香ばしさというか、コクがあります。

不思議な味噌スープになっているぞ、と。

シャバ系スープだけど、味は個性的、というか。

シャバ感でいえば、お味噌汁くらいにシャバいです。

だけど、ちゃんと味噌ラーメンになっているというか、、、

麺はこんな感じです。

「自家製もちもち麺」なんだとか。。。

中太のややウェイブがかった麺。

うん、昔ながら系の麺じゃない。

イマドキっぽいわりと強いタイプのもちもち麺になっていました。

つるつる感もあるし、滑らかさもあるし、いい麺じゃないかな、、、。

まさに、岐阜の先鋭的なラーメン店の麺!って感じでした。

チャーシューはなかなかの絶品でした。

こんがりした炙りチャーシューで、香ばしいです。

うん、これならチャーシューメンもいけるだろうな~、と。

そして、この型に入れて焼いた目玉焼き。

中はトロトロの黄身で、味噌スープと合わさると心地よい美味しさに!!

全体的に、ライトで少し変わった味噌ラーメンって感じでした。

これだけでも十分に面白いと思うけど、少し迷っている気がしました。

もっと「岐阜赤味噌」をド派手にアピールさせた方がいいかも??

岐阜のラーメンって、わりと<保守的>で<派手好き>って気がします。

保守的な味に、奇をてらった何かが加わっている、みたいな。

丸デブも保守的な味に、あのびっくりのヴィジュアル。

ベトコンも野菜炒め味に、あのニンニクがっつん。

天ぷら中華も味的には保守的だけど、天ぷらがどーん。

ラーメンの味については、とても保守的だと思います。

だから、プログレッシブに行くのはなかなか難しい。

若い人や食欲旺盛な人やマニアな人を集めるしかない。

創作系に強いこのお店だからこそ、徹底的に「岐阜味噌」にこだわってほしいな。

と思いました。

***

アトラン柳ケ瀬らーめん。

面白いお店でした\(^o^)/

こういうお店、好きです。

なお、「柳ケ瀬」というのは、岐阜のかつての「中心」の街。

昔は、人が溢れるほどいて、賑わっていたんだとか。

でも、今は昔。

今は、すっかりひっそりとしています。

僕はラーメンフリークで、全国の小・中都市も色々と巡っています。

政府は「地方再生」という言葉を使っていますが、

実際に全国の地方都市を見ると、本当にその「深刻さ」を感じます。

人がいない。活気もない。

お店はあるのに、お客さんがいない。

若者がいない。若者がいないから、お金もなかなか落ちない…。

きっと、そういう思いもあって、このお店も色々と知恵を出そうとしています。

その一つが、「柳ケ瀬ラーメン」のご当地ラーメン化だと思います。

(この「柳ケ瀬ラーメン」の実食レポはまた後ほど♪)

「持ち帰りメニュー」もありました。

あと、やっぱりカレーらーめん、気になるなぁ、、、(;´・ω・)

これまで出してきた「創作ラーメン」の色々、、、。

ホント、色んなラーメンにチャレンジしてきているんだなぁ、、、と。

やっぱ、このお店、面白いかも!?、、、

岐阜のマニアックなフリーク店。

是非、一度行ってみてもらいたいですねー。

「らーめんでまちおこし!」。

うん、是非頑張ってもらいたいなって思います。

しかし、、、

金曜の夜だというのに、人が歩いてません。。。

やっぱ、ちょっと切ないなぁ、、、(;;)

で、こちらの奥は、オトナの歓楽街です♪

地方の夜の歓楽街。

僕も、「さえない中年」に見えたのか、

たくさんの人に話しかけられました(苦笑)、、、(;´・ω・)

でも、ラーメンでお腹パンパン、家飲み派の僕は、大人しくホテルに戻りました、とさ。

すみません、、、(;´・ω・)

Comment

武蔵野本店@岐阜 蕎麦屋の「焼豚そば」!?…気になったけど…

2018-10-09 01:12:08 | 中部

このお店も気になったなぁ、、、。

武蔵野本店

というお蕎麦屋さん。

なんとも、大正3年創業のお店なんだとか…。

このレポ、とても臨場感があります

お蕎麦屋さんなのに、、、

「焼豚そば」があるんです!!

いったいどんな「そば」なんだろう??

見た目的には、絶対「チャーシューメン」!!

営業していたら入っちゃうところですが、営業していませんでした…。

残念、、、

岐阜の蕎麦屋のチャーシューメン、

気になりました、、、(;;)

このレポを見ると、絶対にここのラーメン旨いぞ、、、多分。

Comment