Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺家とき田@鎌取 5年ぶり!メニューも一新、濃厚煮干しつけ麺あり!

2018-08-16 00:20:58 | 千葉市 緑区

鎌取駅前の名店といえば、先日レポした「にしかわ」でしょう。

そのにしかわのすぐ近くに、もう一軒ラーメン屋さんがあります。

「ゆみーる」の隣りの「ピーアークおゆみ野」の1Fにあります。

そのお店の名は、、、

麺家とき田

であります!!

2012年末に創業したお店なので、5年8か月くらいのお店ですね。

僕も、2013年にここで食べています。実に5年ぶりの再訪!

 2013年の僕の「とき田@鎌取」のレポはこちら

でも、とき田って、もともとは稲毛区のスポーツセンター付近にあるんですよね。

 2011年の稲毛区の「とき田@スポーツセンター」のレポはこちら

2011年頃は、まだまだ「濃厚豚骨魚介系」が強かった頃。

「またお前もか系(またおま系)」のお店が乱立した頃(だった気が…)

その中で、登場したのが「とき田」だったと記憶しています。

パチンコ屋さんに併設されるお店とあって、少し話題になりました。

また、そういう立地のお店にしては、ハイレベルなラーメン・つけ麺を出すぞ、とも。

その後、あまり、とき田の話を聴くことはありませんでした。

鎌取店の方はたま~に見かけたけど、入るまでには行かなかった…。

「その後、どうなっているんだろう!?」

そういう好奇心?!で、再びやってきました。

5年間で、メニューはどうなっているんでしょう!?

お店の前の張り紙を見て、一気にテンションが上がりました。

おお、濃厚煮干しつけ麺があるぞ!!!」、と。

店内に入ると、かなり広々としています。さすがはパチンコ店内。

カウンター席が右手にあり、左手に、テーブル席があります。

券売機はお店の奥側。そこで券を買って、厨房の人に渡します。

僕が行った時は、「ワンオペ」でした。

さて、メニューです。

いや~、5年前とは全く違うラインナップですね。

濃厚煮干しに、辛つけに、濃厚海老つけまでもある!!

味噌ラーメンもあるんですね。

海老つけも気になったんだけど、恐らくは海老油だろうな、と判断。

初志貫徹で、「特製」の濃厚煮干しつけ麺を注文しました。

ジャジャーン!!!

来ましたよー。

麺家とき田の現在のイチオシメニューの「特製濃厚煮干しつけ麺」。

美味しそうなんですけど、、、

(なると効果も絶大!)

見た目は、まさに福たけの「メガ豚煮干しつけ麺風」!?

僕の中で、「濃厚煮干しつけ」となると、メガ豚との比較が基本になります(苦笑)

麺の側からのヴィジュアルもなかなか素敵です。

ね。素敵でしょ!?

チャーシューがめっちゃ美味しそう、、、(;´・ω・)

スープを飲むと、かなりどろっとしていますね~。

でも、この「どろ」は、豚骨や鶏だけでなくて、野菜によるものだと思われます。

メガ豚よりも、獣臭が少ないというか、口がべとつかない、というか。

濃厚だけど、くどすぎないバランス系の濃厚つけ麺。

パチンコをやっている人には、これくらいがいいのかもしれない…。

ただ、どろっとしたつけ麺であることには違いないので、濃厚好きにはオススメできそう。

煮干しの風味も、わりとしっかりとありました(感じられました)。

メガ豚ほどではないけど、方向性としては、メガ豚を追っている感じがしました。

特製なので、チャーシューがいっぱい♪

柔らかいけど、わりと形状のはっきりしたタイプのチャーシューでした。

メンマはつけスープの方に、申し訳ない程度に入っていました。

つけスープの方にも、サイコロ型のチャーシューがゴロゴロ。

麺はこんな感じです。

まさかの中太(普通サイズ)の縮れ麺でした!!!

こういう濃厚系のつけ麺に、中太の縮れ麺かー!?!?、と。

僕的には、嬉しいサプライズでしたね。

こういう普通の縮れ麺で、濃厚つけ麺を食べたかったから。

普通サイズだと、わりとさくっと食べられる量でした。

もりもり食べる人は、並だとちょっと少なすぎるかな!?

万年(永続)ダイエットの僕的には、嬉しいサイズでした。

あと、、、

こちらには、卓上IHが設置されているんです。

なんか、懐かしいなぁ~(;;)

ひところ、流行りましたよね。テーブル上のIH。

冷えるのが弱点のつけ麺に、この上ない「秘策」として。

ただ、東池袋大勝軒の山岸さんも仰っていたけど、

「冷えるのも、つけ麵の美味しさの一つ」だと思うんです。

徐々に冷たくなっていく楽しさ、というか!? 味変というか!?

ただ、冬場とかは、最後までアツアツで食べたいという人も多くなるのかな。

ぬるくなったつけ麺嫌いな人には嬉しいサービスかもしれませんね。

ただ、「ぬるくなるのがいや~」とかいう人には、僕的には、

「じゃー、つけ麺を食べるのはやめましょう」って言いたくなりますね(苦笑)

冷たい麺をアツアツのスープで食べるつけ麺そのものが否定される気になります(;´・ω・)

つけ麵こそ、元祖「ひやあつ」じゃないですかー!!!

この器をIHヒーターに乗せると、アツアツにかわるんです。

でも、使わなくても、普通に最後まで美味しくいただけるんですけどね、、、

ただ、「アツアツのアツアツじゃなきゃやだ~」っていう人には、嬉しいのかもしれないですね。

まぁ、ぬるくなるからつけ麺は嫌!、という人はわりといますからね、、、

煮玉子は、こんな感じです。

まぁ、普通の<薄味>の煮玉子でした。

というわけで、最新の「とき田」のレポでした!!

次は、海老つけ、行きたいなぁ、、、(;´・ω・)

とき田も、鎌取の地で、頑張っていますよ!

味も、全然悪くありません。

「にしかわ」と「とき田」、どちらも頑張ってほしいですねー!!

なんてったって、鎌取駅前にある貴重なラーメン専門店ですからね。

Comments (2)