Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

一恭@学園前 準新作!?「ワンタン入りラーメン」の新世界!!

2018-08-05 22:31:55 | 千葉市 中央区

実に、1年ぶりにやって参りました~~!

おゆみ野~学園前エリアの人気ラーメン店、

こだわり拉麺一恭

へ!!

ここ数年、お仕事的に、僕の夏の訪問先になっています♪

 一年前(2017年8月)のレポはこちら

若葉区の人気店「海空土」の系譜に属するこのエリアの人気店です。

現在のこのお店の目印といえば、、、

これです!!

「冷やし煮干しラーメン」!!

ここの夏限定の「冷やしラーメン」は、もう驚異の美味しさです

 昨年の「冷やしラーメン」のレポはこちら!

しかし!!!

なんと、この日は、12時半過ぎの時点で、冷やしラーメンはSOLD OUT!

ご覧のように、「売り切れ」になっていました!

凄いぞ、一恭!!

でも、僕は、ショック、、、Σ(゚д゚lll)

これを楽しみに、学園前に来たのに、、、

じゃ、どうしようか。。。

やっぱり、終了してる、、、(;;)

かなりショック、、、

でも、しょうがない。。。

というわけで、、、

メニューです!!

前回は、冷やし→つけ麺と食べました。

ならば、今回は、普通の「ラーメン並」でも、、、と。

だけど、、、

なんと、知らぬ間に、肉ワンタンの提供が始まっていました。

とすれば、肉ワンタン入りのラーメンが食べられる!?

いったいどんな味世界を拡げているのか!?

ワンタンメンの写真も添えられています。。。

さて、どんなラーメンがやってくるのでしょうか!?

ジャジャーン!!!

来ました来ました!!

一恭のワンタンメンです。

見た感じは、師匠のお店「海空土」に近いといえば近い。

でも、実際、スープはわりと違うかなぁ、と改めて思いました。

もちろん「煮干し」をベースにしたスープである点は変わりありません。

海空土同様、いわゆる「ドロドロ系」ではなくて、さらっとしています。

詳しくはこちらを、、、汗

スープを飲むと、やはり海空土よりも「Light感」があるかなぁ、と。

ライトな海空土系スープ!?、というか!?

しかし!!!

決して、「薄い」というわけではないんです

むしろ、煮干しの旨みやえぐみは海空土以上に強烈に感じる、というか。

より煮干し・魚介の風味や旨みがダイレクトに攻め込んでくる、という感じかな!?

よりシャープで、キレキレなスープになっていました!

店主さんも、「これまでよりもさらに煮干しの量を増やしています」と仰っていました。

凄いっす!!

で、

ワンタン!

わりと小ぶりなワンタンが幾つも入っています。

具もしっかり入っていて、丁寧で真面目なワンタンという感じでした。

ここのスープに、ワンタン、めっちゃ合いますね~。

あと、10個くらい入っていてくれてもよかった(苦笑)

麺は、こんな感じです。

一恭も、海空土同様、山田食品の麺を使用していますね。

山田食品は、千葉を誇る千葉人のための素敵な製麺所。

しかも、一恭用のオリジナルの麺なんですって!!

それほど突出した感じではないですが、、、

ここの美味し過ぎるスープを最大限に美味しく頂けるための麺、というか、

スープに完璧に合わせた麺になっていました。

ワンタン、かなり本格的でした!!

チャーシューもジューシーでもちもちで、美味しかったです。

***

いや~、大満足でした。

海空土同様、ここのスープも、完全に飲み干してしまいます、、、(;;)

完飲完食!!

卓上にもメニューがあるので、こちらも、、、

残念ながら、この日は「冷やしラーメン」は食べられませんでした。。。

でも、すぐにリベンジします!!

というか、明日、リベンジします!!

嗚呼、愛しの冷やしラーメン、、、

待ってろよ~~~~~!!!

今年の夏も、ここの冷やしラーメンを食べないわけにはいかんのです!!

店主さん曰く、「さらに、美味しくなりましたよ~」、とのこと。

うわー、、、

早く、明日にな~あぁれ!!

営業時間はこんな感じです♪

中休みが1時間というのも、ありがたいです、、、

(が、ご無理はなさらぬよう、、、)

この一恭の前の道、とっても広くて、贅沢なんですよね~。

この道の先をずっと行くと、南警察署があって、、、

そこを左に曲がると、「炭一ラーメン」にたどり着きます。

(もちろん、車だとあっという間ですが、徒歩は厳しい…)

おゆみ野エリアももっともっとラーメンが活性化するといいですね☆

Comment