Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

香香 シャンシャン@北小金 魅惑的な「辛口つゆなし担担麺」にドキッ!

2018-04-08 04:16:38 | 千葉 松戸市

松戸ラーメンツアーwithらんちばさん、

その三軒目は、、、

今年2月にオープンしたばかりの<新店>、

香香(シャンシャン)

であります!!

名前からしても、お店の雰囲気からして、中国系レストランですね。

海外の中国レストランにも似た雰囲気。

(店舗の設計とかも、やっぱり中国人なのかな??)

ふむふむ、、、

まさに、中国のレストラン、、、

これがドイツ語に変われば、ドイツの中国レストランそのもの!!

でも、、、

ドーンっと。

こんなの、見たら、食べたくなりますよね、、、

辛口つゆなし担々麺

ですって!!

汁なし、じゃなくて、つゆなし。

この「つゆなし」という言葉に惹かれる僕、、、

テンションもあがりました~♪

お店の人も、やっぱり中国の方でした。

福建省出身のご夫婦お二人で切り盛りする新店です。

なんとも、渋谷の有名な中華飯店で修業されたんだとか。

メニューです!!

表紙も素敵!!

中国レストランだけど、表紙はバリバリ日本!?

でも、どこか中国っぽさもあるよーな、、、

メニューは、、、

こんな感じです。

ザーサイと豚肉細切りラーメンなんて、ドイツでも食べられそう。

なるほどなるほど、、、

別メニュー表です。

担担麺が一番のおススメっぽかったですが、芝麻醤系だったので回避。

芝麻醤系の担々麺って、やっぱ(僕的に)微妙なんだよなぁ、、、

やっぱりやっぱり、「つゆなし」に目が、、、

ま、「辛口つゆなし担担麺」(750円)しかないでしょう☆

それから、雲吞麺も注文しました(ワンタン大好きらんちばさん♪)。

メニューは更に続きます。

中華の一品料理もいろいろ揃っています。

いい感じですねー。

というわけで、、、

ジャジャーン!!

来ました!!

こちらが、香香オススメの

辛口つゆなし担担麺

です!

ひゃー、めっちゃ美味しそう!!

盛り付けが凄まじく美しい!!

zoom up!

ど派手なヴィジュアル、真っ赤なヴィジュアル!!

ひき肉とナッツがどっさりと入っています。

ゴマも何気にいっぱい入っています。

もう、これを眺めているだけでも、幸せな気分になりますね。

スープ…というか、タレは真っ赤っか。辛そうです…

麺は、こんな感じです。

うどんみたいに太い麺で、艶やかさもしっかり出ています。

この麺、「開化楼の麺」のような力強さがありました。

こういう麺で、こういう汁なし担々麺を食べるのって、意外とレアかも。

これだけパワフルな麺であれば、どれだけ辛くても全部いけそう…

というわけで、「まぜまぜ」します♪

まぜまぜすると、こんな感じになります。

うーん、こりゃ、美味しいに違いない。

一口食べると、想像通り、

「ひゃー、旨い!でも、ひゃー、辛い!!」

ってなります(苦笑)

いや、辛さは後からくる方で、最初は美味しさが際立ちました。

ナッツの香りがふわっと広がり、中国山椒の痺れる香りもダイレクトに感じます。

ひき肉がいっぱい入っているので、お肉の旨みもとても強くて、パワーがあります。

あまりにも「官能的」で「破壊的」な汁なし担々なので、どんどん食べちゃいます。

本日三杯目なのに、「辛さ」ゆえに、食欲が刺激され、ぐいぐい食べちゃうんです。

うん、こりゃ、旨いわ。

近所にこのお店があったら、月一で、これを食べたいかも!?

僕らがよく知るタイプの「汁なし担々麺」ですが、確かな味わいです。

日本の汁なし系よりも、もともとのトッピングも充実していますし、ボリューム満点。

辛さについては、まだまだ辛くできるそうで、リクエストには応えてくれるっぽいです。

僕的には、このオリジナルの辛さがベストかな。

わりと途中から、「おお、辛い辛い」ってなりますね。

さて…

こちらが、雲吞麺です!!

素晴らしいヴィジュアル!!

中国スタイルの上品で美しいエレガントなワンタン塩ラーメン

手をつけるのが惜しいくらい、、、

スープは、まさにチャイニーズスープストックそのもので、あっさりしています。

中国の香辛料も色々と入っているみたいで、独特な風味が感じられます。

(中国レストランでよく経験するような味わいで、決して未知の味ってわけでもない)

ネギの切り方もとても丁寧で、さすがは中華料理シェフ!って感じ。

とにかく圧巻なのは、雲吞=ワンタンでしょう

繊細で美しい「アート的なワンタン」になっていまして、見るだけで惚れ惚れします。

もちろん、口にワンタンを入れると、とろけるような美味しさで、お肉も上品です。

さすがは、メニュー表に「おすすめ」と書くだけのことはあります。

ワンタンにうるさいワンタンマニアの人でも満足できる本格的なワンタンでした。

麺は、上の担担麺と打って変わって、細い中華麺。

うん、これぞ、「まさに、THE中華麺!」って感じ。

…といっても、こういう中華麺、海外ではあんまりお見かけしませんが…

日本の昔ながらの中華麺を使用してます、と言ったところか。

やわやわで、ぬるっとした感じで、安心して食べられます。

量はわりと多い感じもしましたが、、、

あと、サービスで、

こんなのも頂きました♪

嬉しいサービスでした(;;)

***

というわけで、シャンシャン=香香のレポでした。

うん、「辛口つゆなし担担麺」は、かなりオススメかも!?

汁なし担々麺が好きな人なら、絶対満足できる…はず。

数年前に話題になった「カラシビ系」の汁なしに通じるものもあります。

っていうか、これこそ、元祖カラシビ汁なし、か、、、(;´・ω・)

雲吞麺は、全く辛くないので、辛いのが苦手な人にはオススメですね。

辛いのも、辛くないのも、どっちも確かな味わい。

北小金の人たちには、うれしい本格中華系の新店ですねー。

それに、店主さんご夫婦もとてもいい感じの人でした。

(中国人の奥様が美人で、らんちばさんと喜んでいました…苦笑)

店主さんは、僕の年齢と同じくらいかなぁ、、、

あまり日本語は得意じゃないみたいでしたが、心のある方でしたね。

なかなか再訪はできないと思いますが、遠くから応援していますよー!!

再見!!!

こっちも食べたかったなぁ、、、

フリークさん向けのお店ではないけれど、

近所にあったら、間違いなくリピートしちゃうお店かな?!、と。

汁なし担々があるのが強いなぁ、、、

それに、盛りつけも綺麗だし、店舗も新しいし、、、

近所の方には、是非一度行ってもらいたいですねー!!

Comment