Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺処まるわ@作草部 裏メニューも凄い!チーズ入りのカレー焼きラーメン!?

2018-04-03 21:58:56 | 千葉市 稲毛区

いつもの「麺処まるわ」です!!

最近、個人的に「レギュラーメニュー」を食べたい気分になっています。

が、今回は、「裏」で、一部の人に熱狂的に支持されている、という、、、

カレー焼きラーメン

を頂きました。

一杯、900円也。

Wikipediaの「焼きラーメン」の説明はこちら

ジャジャーン!!

こちらが、「焼きラーメン」です。

焼きラーメンというのは、もともと博多あたりで提供されている麺料理で、

強烈な煮込み系の汁ありと汁なしの中間くらい?の新しいラーメンのスタイル。

その「カレーバージョン」がこちら!!

カレースープをフライパンで徹底的に焼き煮込んだスープは、濃厚でパンチあり。

通常のカレーラーメンよりも、煮詰めている分、強烈な味わい。

味的には、カレーラーメンなんですが、煮詰めたスープがポイント。

そこに、大量のこんがり焼けたチーズが乗ります。

このチーズもとろけていって、トロットロでドロッとしたカレーソース風スープになります。

もはや「ソース」と化した焼きラーメンのスープは、もはや「食べるスープ」。

どんどんスープがなくなっていくのも、またちょっと楽しい。

具は、挽肉ともやしのみ。

極限にシンプルなトッピング。

基本的に、ソースみたいなスープと麺のみ。

麺はこんな感じです。

こちらも開化楼の麺ですかね!?

安定の美味しさです。

わりと太麺になっていて、ソース的なスープによく絡んでいました。

量的には、適量、というか、普通の一杯のラーメンの量かな!?、と。

うん、まさにカレー味の焼きラーメン! 

ここにあり!!

まるわ<裏>のチーズカレー焼きラーメン。

なかなか、他ではお目にかかれないオリジナリティーの高い一杯でした。

味的には、わりとポップというか、キャッチ―というか、チーズカレー味。

食べやすいし、パンチもあるし、濃厚だし、、、

常連さんの間で「大人気」なのも頷けます。

***

さて。

4月に入り、麺処まるわでは、新たな限定メニューが再び提供されています。

その名も、

リゾッパ!!

昨年のリゾッパはこんなんでした。

 昨年のレポはこちら

今年はいったいどんな「リゾッパ」になっているのでしょう!?!?

こちらも是非食べてみてくださいね!!

こちらも、かなり凄いオリジナルラーメンですよ!!

Comment

らーめん処彩蓮@大森台 こんな「ネギラーメン」見たことがない!!

2018-04-03 00:09:33 | 千葉市 中央区

第四土曜日の会の後、またまたみんなでやってきました♪

千葉市の中でも屈指の実力派・人気ラーメン店、

らーめん処 彩蓮

へ!!

前回は、12月10日の「裏チャンネル」の日!

「牛ストレート出汁らーめん」はもう震えあがるほどの美味しさでした!

今回は、これまで食べたことのない「ネギラーメン」を注文!

シンプルな名前ですが、彩蓮だとどうなるのでしょう!?

スープは、塩・醤油を選べますが、ネギの風味を味わうなら「塩」とのこと!

塩でお願いしました。

いわゆる、普通の(ラーショ系の)ネギラーメンを想定していたら、、、

見事にその先入観が覆されました、、、(;´・ω・)

ジャジャーン!!!

来ました!!!

彩蓮の定番でありながら、個性あふれる「ネギラーメン」!!

最初に僕の口から出てきた言葉は、

「え!? これがネギラーメン!?!?!」

…にしても、スープにしっかりと浸ったネギがとっても美味しそう。

スープを飲むと、ネギの旨み・甘さがぶわっと炸裂します。

まさに、「ネギの旨み・甘みを痛烈に感じるあっさり塩ラーメン」!

なんと、カットしたチャーシューとネギを炒めて、それを塩スープに融合させています!

とろみはつけてませんが、まろやかで深い味わいのスープになっています。

ヴィジュアルも裏切り系なら、味わいも裏切り系で、、、(;´・ω・)

もう、びっくりよ、、、

zoom up!

火を通したネギなので、ネギの臭みやツーンとする刺激はありません。

柔らかくて、しゃきっとしていて、優しい味わいのネギ。

塩スープをどこまでも美味しくしてくれています。

シンプルだけど、奥深さを感じる唯一無二のネギラーメン。

見た目的にはファットそうにも見えますが、油っぽさは全然ありません。

むしろ、油は控えめ。

それでこれだけ美味しいんだから、もう何も言えません、、、

ネギの力は偉大なり、、、か!?

これは、一度食べる価値大あり、だと思いました。

通常の塩ラーメンとはちょっと違うネギワールド炸裂の塩ラーメン

一度、味わってもらいたいですねー。

麺はこんな感じです。

千葉の山田食品の麺を使用しているそうです。

(山田食品というと、香麺が有名ですよね♪)

この麺がまた、スープによく合っています。

官能的で、艶やかで、つるつるっとした麺。

山田食品の麺って、どうしてこうも官能的なんだろう、、、

量も、しっかり一人前分、あるなぁ、という感じでした。

チャーシューは入ってませんが、細切れのお肉がいっぱい入っています。

これは、あくまでも「ネギ」を食べさせるラーメンになっていますね。

うん、これはこれで面白い一杯でした!!

で、それから、、、

これまで食べたことのない「豚飯」(+300円)を♪

お肉が圧倒的に美味しいこちらの「彩蓮」の豚飯、、、

想像を超える素晴らしい豚飯でした!!!

見てください!

ジャジャーン!!!

見てください!!! この美しすぎるヴィジュアルの豚飯を!!

ホント、お肉に関しては、完璧すぎるくらいに完璧ですね、、、

こちらもまた、驚きのチャーシュー丼になっていました。

脂身の多い豚肉のチャーシュー丼。

一回、スープで温めて食べると、もうそこはめくるめく世界。

大盛りのご飯がぐんぐんとなくなっていきます。

この柔らかくて、脂身たっぷりの「豚丼」もとても魅力的でした。

ここは、ミニ丼も、凄いんだなぁ、、、(;´・ω・)

こちらは、基本の「ラーメン(塩)」(680円)です!

これで、680円って、やっぱりやっぱり安すぎませんか!?

今や、政権界隈では「デフレ脱却!」と声高に叫ばれています。

となれば、これは750円くらいまで上げてよいのでは?、と思うほど。

大きめなチャーシューが二種入っていますし、

煮玉子も半分入っています。

(低温チャーシューのコンフィ仕立てなんだそうです♪)

低温チャーシューって、わりと優劣の温度差が結構激しい気がします。

ここの低温チャーシューは、かなりハイレベルで、クセになります。

もちろんスープのお味は、抜群の美味しさです。

淡麗系ではありますが、焦がしネギが入っていて、風味もコクも豊かです。

さすがは、彩蓮の定番人気メニューなだけはあります☆

それから、数日前に行われた「裏チャンネル」で使われた「鴨肉」も少し頂きました。

その時の鶏白湯ラーメンに使われた「オレンジ」と一緒に食べると、

もう、そこは、めくるめく禁断の世界、、、(;´・ω・)

弾力性があって、もっちりしていて、歯ごたえのよい凄いお肉でした。

いやー、もう、これを肴に酒が飲みたくなりました、、、(;´・ω・)

こんな一品料理、なかなか味わえませんよ、、、

店主さんのお肉の扱いの凄さには、もう驚かされるばかりです。

昨年の牛ストレート出汁も半端なかったしなぁ、、、

今回も心から幸せな気分になれました!!

***

この日も、お客さんでいっぱいでした。

場所的に、決して恵まれた場所ではないとは思いますが、

ここのラーメンに魅せられている人は多いんだと思います。

もちろん、僕もその一人です。

夫婦二人三脚で孤軍奮闘する素敵なラーメン店。

これからも応援していきたいと思います。

僕の中でも、今の千葉市の中でも、三本の指に入る実力店であります☆

生姜のスーラータン麺の提供は、3月末をもって終了してしまいました(;;)

こちらも食べたかったなぁ、、、

また、次の冬を待って、かけつけて、これを食べたいと思います!!

多分、きっと、また登場してくれることでしょう!!

ともかく、世にも不思議な魅惑の<ネギラーメン>でした!!

ネギラーメンの固定観念をぶち壊す素晴らしい<新>ネギラーメンでした。

普通のラーメンに飽きてきた人には、強くこれをオススメしたいと思います!!

Comment