瀬川丸のオツボネ日記

なんだかんだと屋形船のある生活は面白い。
★地球の歩き方「東京特派員BLOG」も更新中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

pc故障・・・

2012-07-24 | オツボネのたわごと
私のメインのパソコンが壊れた・・

データも盛りだくさん入ってるのに・・

こりゃ、困った・・・

何も更新ができない(汗)

バックアップは取ってあるものの、

1年前くらいのものだった(汗)

あ~厄介だわ~

旦那が早いとこ直してくれるのをまつしかないか。


直るのだろうか・・・(汗)
コメント

暑過ぎ・・・

2012-07-19 | 屋形船の話


この猛暑。

どうにかならないもんか・・・。


暑過ぎる


そして屋形船で天ぷらを揚げるのは、


熱過ぎるっ ( ̄▽ ̄|||)


日焼けで顔が赤くなるのは分かりますが、
私の場合、天ぷらの「油焼け」で、
顔がこんがり焼けているような気がします。


おかげで屋形船の調理場は、


不思議なトコナツ。





とりあえず、おにぎりとビールを味わい休憩するも、
食欲はなくなり、ビールもすぐにぬるくなってしまうという
乗組員には厳しい、そしてなぜか楽しい夏の屋形船。





特等席でスカイツリーを見た後に、
もうひと踏ん張り働きまくるのでありました。

この夏もまた、老体にムチ打ちながら、
がんばるオツボネ。

あなた様も、体調にはどうぞお気をつけ下さいませ。
コメント (8)

スカイツリーと東京タワーとレインボーブリッジと。

2012-06-19 | 屋形船の話


東京スカイツリーができてからというもの、
屋形船で隅田川を上がる回数が増えた増えた。

深川から出船すると、東京タワーや、
レインボーブリッジも見えるコースをまわったりして、
一気に観光名所を見ることができる。

しかしお客さんは夜景よりも宴会で盛り上がり、


何かしら見落としてるみたいですがっ ( ̄▽ ̄|||)


まっ、まぁ、それも楽しい思い出という事で。


ボチボチと屋形船シーズン到来。

今年はどんな「屋形の夏」になるのやら。

コメント (2)

最近の海雑貨作り

2012-06-09 | オツボネのたわごと


最近の力作↑
シーグラスを使った丸いランプシェード。
色合いがイメージしていたものと変わってしまったけど、
まぁ、いっか。




↑作りたてホヤホヤのマリンステンドガラス。
ガラスを切って作る本当のステンドガラスとは違い、
自然の海でもまれてきたシーグラスは優しい色合い。
いろいろと使い道はありそうだけど、
とりあえずライトアップ。

今年はビーチクリーンの集まりに参加しつつ、
材料の貝殻やガラスを掻き集めなければ(汗)
東京に住んでると、すぐに拾いに行けないのが不便でならない。

こうなったら、意地でもまた海生活に戻るぞー!


おしっ! (←とりあえず気合)







コメント (10)

アカクラゲ見っけ。

2012-05-14 | 屋形船の話


屋形船の桟橋で見つけたアカクラゲ。

東京湾で釣りをしていると、

たまにハリスに絡んでることもあったりして。

触るとミミズ腫れみたいになって、

ピリピリして痛いんですよね・・・。


(実は経験済みな私。)


せっかくキスもアナゴもアジも釣れるシーズンなのに、

来月くらいまでは要注意で邪魔なアカクラゲだわ~。


それにしても気持ち悪い・・・(汗)



コメント (2)

東京みなと祭に行ったけど・・・

2012-05-14 | 地球の歩き方


何年かぶりに東京みなと祭に行ってみた。

詳しくは地球の歩き方BLOG↓
http://tokuhain.arukikata.co.jp/tokyo/2012/05/64.html

見所はやはり東京消防庁の「水の消防ページェント」。

やっぱり見ていて楽しかった。

でも今回は、ちょっと考えさせられました。

福島原発でも活躍したという、

ヘリコプターからの放水演技を見ていると、

隣にいた家族の奥さんらしき人がつぶやきます。


「あんなんじゃ足りない・・・」


そう言って厳しい表情でそっぽを向いていた。

きっと震災に関わった家族に違いない・・・。


個人的には満喫できたイベントだったけど、

ちょっと心が痛かった。
コメント

隅田川に浮かぶ「東京ほたる」

2012-04-24 | 地球の歩き方


屋形船で隅田川に停泊していたら、
いきなり青い物体が近づいてきた。

この時は知りませんでしたが、どうやらゴールデンウィークの隅田川イベントで、
”東京ホタル「TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012」”が開催されるらしく、
その中で10万個のLEDを使った「東京ほたる”いのり星”」なるものを
川に放流するイベントがあるらしい。
きっとその撮影かリハーサルだったに違いない。

すごく綺麗だったけど、


びびった。


詳しくは地球の歩き方BLOGにて↓
~東京ホタル「TOKYO HOTARU FESTIVAL 2012」~
http://tokuhain.arukikata.co.jp/tokyo/2012/04/tokyo_hotaru_festival_2012.html


コメント

ダブル東京スカイツリー

2012-04-18 | 屋形船の話



以前、テレビで見たことがあるんですが、
夕方頃になると「東京スカイツリーが2つ見れる」とのこと。

なんでもアサヒビール本社の金色のビルに、
近くにある東京スカイツリーが反射するんだとか。
そして隅田川を走る船の上からよく見えるそうな。


「いつか屋形船から見れるだろうか・・・」


そんな事を思っておりましたが、
ついに見つけてしまった。

某雑誌の取材仕事があり、
昼間から夕方にかけて屋形船で隅田川に停泊をしていると、


スカイツリーが2つ見えるぞ


特に驚きもせず、ごく普通に船頭がつぶやきます。


ぅおおおおーーーーーっ!


慌てて屋根の上に飛び乗ったので、
危うく隅田川に落ちそうになりましたが、
噂のダブルスカイツリー・・・


こんにちは。


って、思わず挨拶。


ここ数日、何度か隅田川に出ていたので、
ライトアップしていたスカイツリーも間近で見れました。





個人的には東京タワーの方が好きですが、
やっぱり近くで見ると圧倒される。


いよいよ来月に展望台がオープンですね。
下町が活気付いて何よりです。


屋形船 瀬川丸
コメント

ダイビングの香り

2012-04-12 | オツボネのたわごと



先日、いきなり旦那さんが「ダイビング機材見に行くぞ」と言い出した。

気温も上がり、太陽の日差しに誘われて、
久しぶりにイントラの血でも騒ぎ出したのだろうか・・・。


騒げ騒げ。


大いに騒げ。


「海底で暮らしたい」という、
訳のわからない願望を持つ旦那だけに、
これは良い傾向・・・


なのかっ? ( ̄▽ ̄|||)


とりあえず寝不足にもめげず、
渋谷のAQROSへ行ってみた。


久しぶりのウェットスーツのゴムの匂い。


最高だー!!


この匂いがたまらなく好きな私は、
ウェットスーツコーナーに釘付け。

旦那さんはBCやらレギュレーターやらに釘づけとなり、
何やら考え込みながら重機材をチェック。

こうして両者、一言も話さず好き勝手に店内を満喫。


無我夢中。


とはいえ、なかなかダイビングに行く機会もなく、
今すぐ何かを購入するというわけでもなく、
ただただ「ダイビングの香り」を味わいに行っただけ・・・・


って、


そんだけかいっ! ( ̄▽ ̄|||)



ここまで出向いて何も買わないのもしゃくなので、
SASのバッグを1つ購入。


大きいので使い勝手もよく、
屋形船と釣り船用にピッタリ♪


まさかのダイビング以外に使用中


そろそろ海に飢えている二人。
またズッポリと海に関わる日が来るかもしれないな。


とりあえず、私はお花見シーズン最後の屋形船に乗り、
水辺で戯れようと思います。



屋形船 瀬川丸
コメント (6)

久しぶりのBLOG

2012-04-05 | 屋形船の話


なんだかめっきりmixiもBLOGもご無沙汰中。
不規則な毎日が続くと、こんな結果になるのだろうか。

そんな事よりも、昨日(もう一昨日か。)の天気はナニゴトですか。
先週の土曜日も風が吹き荒れていましたが、
今度は豪雨も付いてきたという恐ろしい天気。

皆様ご無事だったでしょうか。

私はそんな中、


屋形船に乗ってみたりして。


いえ、もちろん危険なので船は動かしませんでしたが、
お客様曰く、「天候が悪くて船が出せなくても乗船する」との事で、
前代未聞の桟橋に停泊したままの屋形船で宴会スタート。

長いこと屋形船に乗っていますが、こんなのは初めてですよ。
とはいえ、そんなお客さんの「やる気」は嫌いじゃない私でございます。

とりあえず船が動かないとはいえ、
男子スタッフが料理やら飲み物やらを船に詰め込む準備は通常通り。

一番天候が悪い時間帯にあたったもので、
強風&豪雨と戦いながら、ずぶ濡れになって荷物を運んでる姿は、
ちょっとかわいそうかな・・・と、同情していた矢先。

船頭のおやっさんが、
私に向かって遠くから何やら叫んでいる声が。


「詰め込み手伝ってくれー!」


って、


アタシもっ? ( ̄▽ ̄|||)


傘はもちろん差してられず、
カッパを着ててもあまり意味がないくらいの状況な訳で、


聞こえないフリでもしておくか。


本気で思ってしまった事はここだけの話ですが、
習性って怖いですね・・・。

気づけば両手で重い荷物を持ち、
強風に負けないよう足を踏ん張りながら、


顔面で嵐を受け止めてみた。


「老体にムチを打つ」という言葉がありますけど、
きっとこの瞬間を言うのではないかと脳裏をよぎり、
ずぶ濡れになりながら、ちょっと薄ら笑いさえしてみたりして。


怖すぎ。


こんな事もありつつも、予定通りに乗船してきたお客様は
それなりに宴会を楽しんでくれたようで、
帰る頃にはすっかり雨も止み、無事終了。


終わり良ければすべて良し。


ものは言いようだわ・・・。


という事で。


花見シーズン突入。
平日はまだ屋形船の空きもチラホラ残っているようなので、
よかったら宴会しにきてくださいませ。
もれなく私も付いてきますが。


え?


いらない?


まぁ、そう言わず。


屋形船 瀬川丸

コメント (8)