世川行介放浪日記

日々の雑感。
社会事象への言及。
歌謡曲篇。文学篇。漫談。
放埓ジジイの昔話。
老いて、女篇が書けなくなった。

元気印は世川の旗印!

2013年07月06日 14時56分56秒 | 近況報告篇


 世川行介君は、以前のような元気印に戻ったので、
 今日は、朝から全国各地に電話しまくっている。
 会話の内容は、

       広野ただしさん!

 それだけだ。


 吉岡さんと猪上君は、今日ではがき書きが終了し、
 明日から電話係に加わる。

 ただ、
 ここは北海道札幌市だ。
 全国に電話するにはいかにも電話代がかかりすぎる。  
 今から2週間の全国電話はちょっと悩みの種だが、
 まあ、会員諸氏と相談して、何とか乗り切ってみせよう。



 過日、小沢一郎氏をインタビューした。
 当初は参院選前の出版を想定してのインタビューだったが、
 こちら側に、ちょっとした事件が勃発してそれどころではなくなったのと、
 出版社側の意向と僕の執筆角度が大きく隔たったのとで、
 参院選前の出版を断念した。

 しかし、
 内容がかなり高質で、
 そのまま没にするのに忍びなく、
 草稿を、新日記の会員読者諸氏だけに見せたところ、
 すこぶる好評だった。

 参院選を前にして、
 国民に一人でも多く小沢一郎への理解を求める行動は、
 僕たちの使命であるので、
 何とか旧日記に掲載できないものかと考え、
 本日小沢事務所に電話して、
 まんざら知らない間柄でもない北出みか女史に、その旨をお願いして、
 さっき原稿をメールした。
 快諾があればいいけどな、と思っている。


 久しぶりに「日々坦々」さんに電話をして、
 少し話した。
「フフフ」
「フフフ」
 それだけの笑いで、すべてが落着した。
「私、書いてしまいましたからねえ」
「それもいいじゃん」
 で終わり。

 まあ、どうでもいいことだ。


 とにかく、
 体調不良が長引いた世川行介君だったが、
 以前のような元気印が戻ってきた。
 今日から気力体力の続く限り頑張るので、

 古くからの読者諸氏。

 声援を送ってくれ。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« S女のコメント | トップ | やっぱり、<マドンナ>。 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四人衆(酒) (バカボンのパパイヤ)
2013-07-06 19:58:23
頑張ってい

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。