世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

暇つぶしの日記

2018年10月19日 14時20分15秒 | 近況報告篇


     暇つぶしの日記




 昼過ぎ、
 久しぶりに、82歳じいさまから電話があって、
「どうや。
 久しぶりにやらんかい。」


 僕は、後場の株式売買があったけれども、
 他ならぬじいさまの頼みだ。
「ああ。いいよ。
 たまにはやろうか。」
 僕は快諾した。


 しかし、
 その2分後に再び電話があって、
「あのな。
 もう一人がやらん言うんや。」
「そうか。
 じゃあ無理だね。」
「無理やな。」
「じゃあ、今度また呼んでよ。」


 僕は、後場も株式売買に専念できることになったのである。


 で、
 後場からの相場を眺めていたら、
 昨日から今朝、安値で買っておいたクラリオンとブロードバンドタワーが、
 あらら。
 元気よく切り返して来て、
「2000円儲けでいい。
 小刻みに売っていけ!」
 100株、200株と売り上がり、小さな利益を重ねていった。


 あのね。

 1万株を、100株単位で売っていくというのは、
 とっても手間暇のかかることなのだよ。


 しかし、

 塵も積もれば山になる。

 これは僕の株式売買の基本姿勢なので、
 厭う気持ちなどまったくなく、
 コツ。
 コツコツ。
 100株200株で売っていったのであった。


 午後1時45分あたりから、
 相場は小休止状態に入った。


 どうせまた、2時半になったら、動くのだろうから、
 それまで間の暇つぶしに日記を書いているところ。
 

 それにしても、

 いくら下げても、すぐに戻す。
 アベノミクス相場というのか、クラリオンとブロードバンドタワーっていうのか、
 本当にいいやつらだな。





コメント

いま、帰って来た。

2018年10月15日 23時20分28秒 | 近況報告篇


    いま、帰って来た。




 午後3時から、6時半まで、
 阿呆のように眠りこけていた。


 午後6時半に、元特定郵便局長の北村さんがチャイムを鳴らしても、
 頭の中がパッパラパーで、
「何だ?」
 って感じだった。


 でも、
 起きて、TUTAYAに行き、20枚のDVDを借りて、
 それから、独りで、「大邱」に行き、
 ベトナムから帰って来たばかりのAさんと、
 2時間ほど、日本の歴史についてあれこれを語り合い、
 さっき、部屋にたどり着いた。


 今日は波乱の東京株式市場で、
 まあ、僕たちは、市場の恩恵を受けて終わった相場だったが、
 慾張りの準愛弟子が一人いて、
 また慾にかられて売り損ない、
 後場からは電話の一本もなかったので、
 放っておいた。


「ドスコイ!」
 の世川行介、
 明日にそなえて、今から眠るのである。





コメント

さあ、一週間は株式売買だ。

2018年10月15日 08時28分00秒 | 近況報告篇


    さあ、一週間は株式売買だ。




 今朝の「目覚めの一曲」は、
 ダイナ・ショアの『青いカナリア』だった。
 この歌は、僕の郷愁を誘うので、
 吾妻橋のマンスリーマンションにいた頃は、
 毎朝のように聴いた。


 その頃は、いつも、狭いシングルベッドの隣に女の姿があって、
「こんな古くさい歌のどこがいいの?」
 不思議がられたものだ。
「もう、あれから何年経つのかな?」
 数えかけたが、面倒なので、やめた。
 あれから10年近くは過ぎただろう。


 今日の彦根は、午前7時半にもなるのに、
 青空が浮かんでこない。

 東向きの窓のカーテンを開けっぱなしにして、
 最近はカラスの姿が見えなくなった電線を見ながら歌を聴き終えた。


 今日は月曜日で、「燃えるゴミ」の日だ。
 シャワーを浴びる前に準備を終えておいたので、
 今から、それを出しに下に降りたついでに、
 コンビニで煙草を買ってくる。
 帰って来たら続きを書くので、しばしの間、休憩だ。


        (休 憩)


 さっき、
 ゴミ出しの後、コンビニ往復をしてきた。
 時間がかかるのかと思ったら、
 ゆっくり買い物をしたつもりなのに、
 往復15分だけだった。


 ヴァージニア・スリムが30円値上がりしてから、
 僕のコンビニ出費が少し増えてきた気がする。 
 いつもは、タバコを3個買っても、2000円の範囲で終わったのに、
 もう、2000円では済まなくなった。
 1本減らして19本にして前の価格の方が良かったな。


 あと5分ほどしたら、
 パソコンの「株価ボード」が値を示し、
 僕は、また、株式売買の戦士役に没頭するのだが、 
 たしかに、今の僕は、
 相場環境がどうなっても、
 必ず、毎日、いくばくかの売買益を得るのだけれど、
 肉体は、もう、クタクタだな。
 特に、眼の疲れが大きい。
 若い時には、それくらいの疲労は、一晩眠ればすぐに回復できたが、
 66歳にもなると、
 やっぱり、終末の二日間での休養で取り戻すしかない。
 この週末も、よく眠った。


 愛弟子残九郎君と準愛弟子堤重役に、信用取引売買のコツを伝授して、
 早くこの立場を軽くしたいけれども、
 堤重役のドケチ売買はいまだに直らないので、
 しばらくはこの形で行くしかない。


 午前8時になった。
 今の段階では、世川推奨銘柄は、どれもみな小高い気配値をつけているが、
 中でも、
 週末、毎日新聞に社長藤原洋氏のインタビュー記事の出たブロードバンドタワーが、
 前日比15円高くらいの買い物の気配値をつけている。
「やっぱりな。」 
 納得した僕だ。


 ということで、今から午後3時までは、
 株式売買に没頭する。
 今週も、庶民投資家たちに幸あらんことを!




コメント

ユーモア感覚

2018年10月08日 23時59分54秒 | 近況報告篇


    ユーモア感覚




 さっき、渡辺史郎さんの「さちゅりこん」を読んでいたら、
 こんな数行があった。


    雨のせいもあるが、
    香川ではみられない異様な雰囲気である。
    この神社は、太田道灌が江戸城をつくるときに、
    城郭鬼門除けということで
    京都の伏見稲荷大明神を呼んできたのであるが、
    ――柳も神田川一帯に沢山植えたので、
    柳森神社となったようである。
    というわけで、今も柳があるのであるが、
    雨の日は不気味である。
    「神田川」のカップルもこんな柳をみているから
    「あなたの優しさが怖かった」とか
    錯乱してしまったのであろう。



 以前は、この彼、
 なかなかのユーモア感覚を披露していて、
 そこが僕は好きだったが、

 最近、
 ユーモア感覚が劣化してきて来たな。


 正直言って、
 こんな低級な横線なんて、
 自己満足の世界で、
 つまらない。


 横線も<表現>の一部としてやっているみたいなので、
 それならば、
 もっとおのが<表現>を磨いてほしい。
 と思った。




コメント

10月1日

2018年10月01日 08時26分10秒 | 近況報告篇


    10月1日




 台風一過。彦根は青空だ。

 今日は10月1日。

 この日には、様々あって、
 まず、
 10月1日は、世川行介君の誕生日。
 これは、日本人1億3千万人は誰でも知っている記念日だが、
 たった1000万人の東京都民には、
 東京都民の日。
 さらに、株式市場の下期スタート日。
 さらに、さらに、顧客に無慈悲なJTのタバコ値上げの日。


 この中から、どれを一番重要と位置付けるかというと、
 やっぱ、「ヴァージニアスリム」の値上げだろうな。


 一日5箱を常態としてきた僕であるが、
「今日からは、一日4箱体制に移行しようか?」
 と考え始めた。
 一度決めた生き方は絶対に変えないことを誇りとして来た僕に、「変更!」を言わせるくらいの値上げの威力。
 泣くことJTには勝てぬ。ということだな。


 いくら値上げをされても、文句の一つも言わず従い、
 多額の税を払って国家に尽くしても、
 そこいらの、
 煙草を喫っても絵にもならないが、
 男に好かれなくても命だけは惜しい、
 そんな醜女(しこめ)たちから、
 背徳者のように非難され続け、
 ブスの票でも1票欲しい阿呆政治家たちによって、
 叛乱の雄叫び一つ上げることも許されない喫煙者たち。

 なんて倒錯した倫理(モラル)とエゴを生きさせられている人種なのだろう!
 太宰治なら、
「おお。可哀想!」
 と叫ぶところだな。


 午前8時になった。
 パソコンの「株価ボード」から、下期初日の「気配値」が表示され始めた。
「今日儲けなくちゃ、いつも儲ける!」
 勇者世川行介と準愛弟子堤重役は、
 意気揚々と、パソコンに向かったのである。


 で、

 ハハハ!

 やはり、読みどおり、
 世川推奨4銘柄、
 いい気配値をつけている。


「堤重役。
 行くぞ!
 上げて来た銘柄は利食え!
 下げてきた銘柄は、買え!
 4銘柄もあるから、それができる。
 行け~!」
「はい!」


 なんて息の合った名コンビなんだ。
 このコンビなら、きっと、今日も、大儲けできることだろう。


 ではまた後で。




コメント

朝の短い雑感

2018年09月27日 09時02分02秒 | 近況報告篇


    朝の短い雑感




 昨夕、4時間近く眠ったにもかかわらず、
 昨夜も、6時間、熟睡した。


 よく寝るジジイは元気だと、聞いてはいたが、
 まさか、自分がその「ジジイ」になる日が来るとは、
 考えたことがなかった。


 しかし、まあ、
 年齢ばかりは、順繰りのどうしようもないものなので、
 いずれ、
 若者ぶっている「さちゅりこん」の渡邊史郎さんも、
 ジジイになって、学生たちから、
「ホント、うるせー小言半兵衛だな。」
 そう言われて嫌われる日が来るのだと思って、自分を慰めている。


 昨夜は、ニューヨークダウが106ドル安で、
 しかし、その後の先物では46ドル高で、
 それが、東京市場でどう評価されれ、どう動くのか、
 ちょっと楽しみ。


 昨日下げたブロードバンドタワー株に、
 寄付き前から35万株もの成り行き売りが出ていて、
 何故売って来るのか、
 それが僕には全然わからず、
「勢い買いに狼狽売り。
 付和雷同の塊みたいな連中だな。
 こいつら、きっと、馬鹿だな。」
 鼻先で嗤っている。


 と書いていたら、そろそろ寄付き。


 忙しいから、
 また後で。




コメント

そろそろ火曜日の準備にかかるか。

2018年09月23日 22時08分22秒 | 近況報告篇


    そろそろ火曜日の準備にかかるか。




 午後7時過ぎに眼が覚めた。
 だが、
 まだいくらでも眠れそうだ。
 どうも、僕は、
 少し、体内に熱を持っているみたいで、
 だるさが抜けない。
 今夜は酒を呑まない日なので、早めに眠ろう。
 

 冷凍庫に置いてある、「銀座コロッケ」の「ズワイ蟹のクリームコロッケ」を2個、
 レンジでチンして食べた。
 やっぱり、スーパーの冷凍食品とは、一味も二味も違った。

 今日は、あれこれを、あっという間に食べたため、
 冷凍庫の在庫が残り少なくなって来た。
 またそのうち、草津の近鉄百貨店に行って、
 冷凍用の美味しそうな総菜を買ってこよう。


 使い慣れているネットの松井証券が、夕方に週末のメンテナンスが終了して、
 株価ボードが開かれたので、
 それを見つめ、
「フ~ム。」
 数銘柄の火曜日からをあれこれ予想しながら、
 今のうちに、ということで、
 4つのネット証券口座で、
 明後日火曜日の売りと買いの注文を出しまくった。
 6つの口座をいじるものだから、
 それなりに頭を使って、少々疲れた。

 まだ、信用売買枠1000万円ほどを決めかねているが、
 それは、火曜日午前8時に気配値が出てから考えよう。


 国内のニュースは、
 安倍改造内閣の人事予想という、
 競馬予想よりもまだ阿呆の極みみたいな記事で埋め尽くされているが、
 金曜日、
 ニューヨークダウは、86ドル高で、
 最高値を更新した。
 こっちの方が、よっぽど躍動的で、刺激的で、<何か>を考えさせてくれる。


 ニューヨーク市場の勢いは、いずれ、必ず、東京株式市場にも波及してくる。
 と信じるべきで、
 僕などは、実質10月相場入りの9月26日からの東京株式市場に、大いなる期待を寄せている。


 準推奨銘柄のブロードバンドタワーを含む世川推奨4銘柄は、
 僕にとっては、かなりの自信作で、
 しかし、特A特Bは、25日大引け後に株式併合になる株で、
 25日までは動きようもないので、放っておいて、
 ブロードバンドタワー株一本に絞って売買して来た二週間だった。
 まあ、大成功だったけどね。


 26日水曜日からは、4銘柄を売ったり買ったりできるので、
「こっちの銘柄を利食ったら、あっちの下げている銘柄。」
 という具合に、ぐっとやり易くなる。
 楽しみだ。


 とにかく、
 眼がしょぼついていけない。
 ペンにも冴えがない。
 これを書いたら、眠ろう。





コメント

眠り続けている。

2018年09月23日 16時36分56秒 | 近況報告篇


     眠り続けている。




 三連休二日目の今日は、
 ただひたすら、睡眠の中で、午後4時までを過ごした。


 途中何度か、電話の音を聴いたが、
 最近は、ずっと、
「土日は、誰からの電話にも出ずに休養を取る!」
 と決めてきたので、
 今日も、全部無視して、眠り続けた。

 おかげで、かなりの睡眠をとることができたし、
 まだいくらでも眠れそうな気がする。


 昨日のうちに、
 先日、京都伊勢丹のデパ地下で買ってきた、
 少し高額の、「白だし」や、「花がつお」、みりん、椎茸、飛魚入り減塩だし…、
 それらを組み合わせて、
 塩分の少ない、薄味の「雑煮の出汁」を作っておいて、
 今朝、それに、「佐藤の切り餅」を投げ込んだら、
 あんなスカスカ餅でも、やけに美味しかった。


 僕は、5年前に糖尿病を宣告された時、
 糖尿病克服のために、
 「お腹いっぱい」という食べ方を絶対にしないことにして、
 少食主義、菜食重視主義を押し通して、
 半年で体重を15キロ落とし、血糖値を100以上下げ、
 糖尿病を克服した。


 その後は、
 毎日、「いつも、少しばかりの空腹感をかかえたお腹」で肉体を維持する癖がついていたが、
 あまりにも美味しい薄味出汁に出来あがったものだから、
 今朝は、その禁を破って、
 「佐藤の切り餅」雑煮で、5年ぶりに、「満腹感」というのを味わったら、
 眠いわ。眠いわ。
 実によく眠った。

 「お腹いっぱい」ということは人間には大切なのだな、と実感した次第。


 4時半になった。

 また眠ろう。







コメント

9月相場の始まり、始まり~。

2018年09月03日 08時52分07秒 | 近況報告篇


    9月相場の始まり、始まり~。



 日曜日には酒を呑まない生活パターンがすっかり定着したものだから、
 昨夜は、早くから眠り、
 今朝は午前5時50分に目覚めた。
 朝のコーヒーを飲みながら、ネットニュースを眺め、
「つまらないニュースばっかりだな。」
 ということで、煙草をふかし、
 月曜日なので、「燃えるゴミ」を出しに外に出た。


 大型台風が日本に近づいているそうだが、 
 今朝の彦根は晴天だ。
 陽射しが眩しい。
「さあ、今週も頑張るぞ!」
 石田三成ゆかりの佐和山に向かって、大きな深呼吸をした。


 最近の朝のお仕事は、
 6つのネット証券口座を開くところから始まる。

 先週金曜日の夕方から、土日をかけて、
 堤重役と電話を取り合い、
 かなり熱心に銘柄研究をしたので、
 このシナリオ、あのシナリオと、
 今朝の世川行介君は、自信満々だ。
「今日は9月最初の証券営業日。
 各証券会社の証券マンも頑張るだろうから、
 皆さんも沢山稼いでくれ。」
 そうつぶやきながら、一つ一つ口座を開いていった。

 そうこうしている内に、午前8時。

 「株価ボード」に「気配値」が表示され始めた。
 注目している銘柄は、
 どれも予想通りの気配値をつけてきて、
「よし。
 今日は稼げそうだな。」
 微笑んだ世川君の顏は美しいのだ。


 小刻みに稼いで膨らむ信用取引。
 ってな話よ。
 

「おい。
 8時50分の気配値で、今日のシナリオを描こうぜ。」
 堤重役にそう告げて、
 僕は、「寝起きの一曲」を聴き始めた。


 今朝の「寝起きの一曲」は、
 梶芽衣子の『銀蝶渡り鳥』。


    夢のかけらも何にもないが
    夢があるよな顔をして
    つらい命を抱きしめながら
    明日はどこやら どこへ飛ぶ
    ああ 銀蝶渡り鳥


 元来の僕に似合ったいい歌ではないか。

 最近、彦根市になじんだためか、
 「さすらい者」の精神が薄らぎかけているので、
 少しは、精神のありようを正そう。
 

 特Aのやつが、
 買い物を5万株だけしか出していないが、
 その下値には、3値で70万株近い指値の注文を出していて、
「いったい、こいつらは、何を考えているんだか。」
 笑っている。


 達者な仕手筋は、その手口を眺めているだけで、勉強になって面白いのだが、
 値動きや儲けだけを求める庶民投資家たちは、
 楽しく学ぼうとする気持ちが希薄だから、
 クソ面白くもない光景なのだろうな。


 さて。
 8時50分になった。
 堤重役とのラブコールで。2時間半を過ごそうか。





コメント

野田聖子の漫談を聴いて来た。

2018年09月02日 14時06分25秒 | 近況報告篇


    野田聖子の漫談を聴いて来た。




 約1時間、
 総務大臣野田聖子さまの漫談を聴いて来た。


 この女政治家の漫談は、
 年季が入っていて、
 阿呆の辻元清美や無知無恥蓮舫の漫談よりは、
 十分に上質であった。


 本来は、
 きっと、
 総裁選出馬を決めての「党員票確保」のための「彦根出前」だったのだろうが、
 出馬断念したら、ただの「消化試合」で、
 なんか、可哀想な気がするが、
 身から出た錆での結果なのだから、仕方がない。


 ただ、
 断念決定で心の重しが取れたのか、
 1時間チョイの漫談も、
 明るく、流ちょうで、
 結構、嘘も本当らしく聴こえ、
「こいつも役者だねえ。」
 笑った。


 野田聖子さまは、明日で御年58歳になられるとのことで、
 折角だから、
 野田聖子さま57歳最期の日の写真を撮って、ここに掲載しようと思い、
 IPadを手にしたのだが、
 僕の眼の前に、禿げたオヤジが背筋を伸ばしていて、
「こら。残九郎さん。
 躰を少し左横にずらしてくれ。」
 と、小声で頼んだが、
 全然やってくれなかった。
 本当に、薄情なやつだ。


 おかげで、こんな写真しか掲載できない。
 ごめん。







 光るなあ。頭。








 講演を終えた野田聖子総務相を見送って、 
 三人の知人と、近くのレストランで昼食をとりながら、
 政治に関する井戸端会議をした。


 職員上がりの局長だらけになって、
 いまや、自立性喪失の使い走り集団に堕した全国特定郵便局長会だが、
 それでも、
 今も、特定局長一人につき、3人か4人の自民党党員を持っているとのことで、
 4人として、82000票。
「どこに流すのかねえ。」
 という話になった。


「今でも、全特は竹下派なの?」
 僕は訊いた。
「よくわからないですね。」
「また、竹下派に利用されて、
 石破茂に回すのかな。」
「そんなに馬鹿でもないでしょう。」
「それはわからないよ。
 あんな連中の党員票でも、
 1万8千人もいれば、威力のある組織票なんだから。」

 そんな話をして別れて来た。


 まあ、楽しいひと時ではあったな。





コメント (1)

『野田聖子 政治塾』 出前講座

2018年09月02日 09時23分39秒 | 近況報告篇


    『野田聖子 政治塾』 出前講座




 自民党総裁選への出馬を断念した野田聖子、
 彼女の「政治塾」の「出前講座in彦根」というのが、
 本日、午前10時半から、
 彦根駅前のホテルで開催されるそうだ。


 渡世の行きがかり上のお誘いを受けたので、
 まあ、ちょいと行って来る。







 聴いて帰って来たら、
 また、何かを書こう。






コメント

また、ソファから落ちていた。

2018年08月31日 08時25分03秒 | 近況報告篇


    また、ソファから落ちていた。




 昨日は、株式売買に神経をとがらせて午後3時までを過ごしたものだから、
 3時過ぎても、頭がほぐれず、
 歌を聴いても、NETFLIXを観ても、全然落ち着かない。横になっても眠れない。

「明日も相場は忙しいのに、
 これじゃ駄目だな。」

 ということで、
 午後8時過ぎから「大邱」に行き、
「食べるものはいらないから、酒をくれ。」
 BENICHU38と泡盛43度を一杯ずつ飲んで、
「やっと、頭が柔くなったな。」
 それから、普通の25度焼酎のウーロン割を数杯呑んで、
 頭を十分に解きほぐし、
 秀才菊地研一郎に電話して、電波業界に関しての集中講義を受け、
「よっしゃ!
 明日のために、早く眠ろう。」
 11時には部屋に帰って来た。


 今朝5時45分。
「痛えーなあ。」
 床で目覚めた。
 眠っていて、ソファから落ちたらしい。 
 よく落ちるジジイになったな。


 躰の節々が痛いが、
 窓の外には、光を含んだ雲が浮かんでいるし、
 まあ、爽やかな8月最後の朝だ。


 ネットを覗いたら、
 ニューヨークダウは137ドル安。

 ニューヨークダウが上げても一緒には上げないが、
 下げた時だけは一緒に下げたがる、米国礼拝の東京株式市場だから、
 今日は小安いかもしれない。
 が、
 僕の銘柄たちに日経平均にはあまり関係しないから、どうでもいい。


 今日の「寝起きの一曲」は、
 景気づけに、
 西岡恭蔵の『プカプカ』。


     おれのあん娘は 煙草が好きで
     いつも プカプカプカ
     躰に悪いからやめなって言っても
     いつも プカプカプカ
     遠い空から降って来るっていう
     幸せってやつが あたいにわかるまで
     あたい 煙草やめないわ プカプカプカ


 と来たもんだ。
 「幸せってやつ」を求めて、世川行介、
 起きてから、煙草、もう7本。
 よく喫う男ではある。
 

 「闇米トンビ」閣下から、
 「闇コメ」が届いて、


    そうなんだよ こーゆーのだよ 
    文学の匂い で 心 しっとり潤う っしょ

    まー 
    売れないとは言っても 本業は作家 だから 
    文学っぽい は とうぜん だろーけど
    匂い で 心が潤うの 書ける人 って 
    そーそー いるもんじゃない ヨ


 「売れないとは言っても」が余分だけど、
 お褒めの言葉をいただいた。
 これで、当分、
 株の話を書き続けても、叱られずに済むことだろう。


 午前8時になった。

 株価ボードに「気配値」が表示され始めた。
「ブロードバンドタワーに追証の投げ売りが出てきたら、拾ってやろう。」
 と、
 両手を広げているのだが、
 どうなるのかな?


 まあ、株については、また後で。





コメント

酔いの助けがないと眠れない日々。

2018年08月22日 20時56分37秒 | 近況報告篇


   酔いの助けがないと眠れない日々。




 もう、
 皆さんも、
 少しは理解してもらえると思うが、
 この数か月間の僕の一日は、
 「人さまのため」に費やされていて、
 自分のために使うのは、
 午後10時から午前1時までの3時間だけだ。


 しかも、
 その3時間に入る頃には、
 酷使された僕の頭と神経は、ガチガチとピリピリで、
 そのままでは眠りにつくことができないので、
 酒の酔いの力を借りて眠りを迎えよう、としての「大邱」日参だ。


 どんなに酔っぱらっても、
 午前7時半くらいには、反射的に眼が覚め、
 海外市況、ネットニュース・ビジネス欄などを眺めて、
 今日の相場環境を予測する。


 午前8時に、ネット証券の株価ボードが開き、
 各銘柄の気配値が出てくると、
 4つか5つのネット証券会社の口座を開き、
 それぞれの口座のそれぞれの売買の仕方を考える。
 まあ、
 今は、特Aと特Bが序走期間で、あまり動きがないのでいいが、
 こいつらが動き始めたら、
 48万株買った特Aの20万株くらいは、これらの口座に入っているので、
 毎日かなり大変な作業になるだろうな、という気がする。


 つまり、
 毎日がそんな一日なので、
 「大邱」の酒はやめられない。


 この間までは、午後10時に行って、午前1時に店を出たが、
 ブロードバンドタワー相場が始まってからは、
 明日の相場が気になって、
 早起きを考えるようになり、
 「大邱」出勤が9時になり、帰りも、「その日のうち」になり出した。

 これはとってもいい結果を産み、
 僕は、結構熟睡できるようになった。


 ということで、
 今夜も、
 今から行って来るのだよ。





コメント

お疲れ気味の世川ジジイだ。

2018年08月08日 20時55分29秒 | 近況報告篇


    お疲れ気味の世川ジジイだ。




 このところ、
 毎日毎日、
 食事も満足に取らずに、
 一日12時間以上椅子に腰かけ続けているものだから、
 尾てい骨は痛いし、
 腰は痛いし、
 肩は凝るし、
 世川行介、かなりお疲れ気味だ。


 多分、疲労からだろうが、
 今日は、「特B」について書いて掲載した後、
 堤重役から、
「世川さん、世川さん。
 日記に、一箇所だけ、特Bの具体名を書いてますよ。
 早く直さなくちゃ!」
 そんな電話が来て、
「ええっ?!」
 慌てて書き換えた。


 まあ、
 安値で買ってから20円も上がっているから、
 わかったっていいのだけれど、
 空売り好きな自称玄人投資家たちに、
 1000株でも多く空売りをかけてもらわなくてはいけないので、
 まだ当分は、内緒。


 それにしても、欠伸ばっかり出るなあ。


 月曜日に、TUTAYAで、DVD再生機のヘッドクーン用DVDを借りて、
 2度もかけたが、
 やっぱり、再生ができない。
 レコチョクも料金未払いで今は使えず、
 DVDと歌だけがお友だちの僕に、二つが使用不可というのは、
 いかにもつらいが、
 今のところはどうしようもないので、
 パソコンに収録してある古い歌謡曲を聴いて過ごしている。
 さっきは、坂本九の『サヨナラ東京』を聴いた。

 さよなら東京か…。
 だんだん実感が湧いてくるなあ。


 さっき研一郎に電話したら、
 台風13号襲来で、もう、千葉県我孫子市の方は、雨らしい。
「今夜は豪雨になりそうです。」
 と言っていた。

 金曜日には堤重役が彦根に来ることになっているのだが、
 大丈夫だろうか?


 9時になったら「大邱」に向かおう、と思っているのだが、
 まだ8時半だ。
 疲れた上にお腹が減ってたまらないが、
 妹に岡惚れ通いのジイさんだ。と噂されている僕が、
 早い時間から行って、
 店繁盛の邪魔をしてはいけない。

 ということで、
 30分、我慢した。

 いま、彦根タクシーを呼んだので、
 行って来る。


 今夜は、
 特B効果で、
 美味しい酒が呑めそうな気がするな。





コメント

午後8時前に目覚めた。

2018年08月06日 20時18分28秒 | 近況報告篇


     午後8時前に目覚めた。




 午後3時から、死んだように眠った。

 昔は、元気が売り物の僕だったが、
 さすがに、この歳になると、徹夜は疲れる。
 クタクタになって眠った。
「俺も歳を取ったんだなあ。」
 痛感した。


 今日は月曜日で、
 元特定郵便局長の北村さんが、車でDVD返却につき合ってくれる日だ。
 8時頃に来ると言っていたので、
 今、準備を終えた。


 DVDの再生機が使い物にならなくなって、
 「ディスクが入っていません」表示ばかりが出て来る。
 わが神研一郎に尋ねたら、
「すべて、煙草の煙のせいです。
 毎日あれだけ喫えば、そこいら中の機械は痛むでしょう。
 TUTAYAでクリーニング用ディスクを買いなさい。
 200円も出せば買えるはずです。」
 とのことなので、
 今夜は、それを買ってくる。


 昨日日曜日は、煙草を買いにも出ず、
 終日部屋に閉じこもっていた。
 おかげで暑気の被害を感じることはなかったが、
 その煙草、
 十分に買い溜めしておいたつもりだったに、
 いま、なくなった。
 本当に、よく喫う男だ。


 起きて、今日の日証金の信用取り組みの変化を見たら、
 特Aと特Bが、共に、
 「空売り2対買い残1」の、理想的な株不足状態になっていて、
「フフ。
 やっとこうなったか。」
 ニヤリと笑った僕だった。

 ただひたすら、この日を待っていた。
 明日からが楽しみだな。


 今朝も書いたが、
 達者な仕手筋というのは、
 いつも決まって、「ヒヤリ!」の場面をつくって見せる。
 まあ、そうしないと、信用の取り組みは良くならないからだが、
 それにしても、よくやる。
 脱帽ものだな。


 今日は大阪の次姉の誕生日だ、と思ってメールを打ったのだが、
 返事がない。
 あいつの誕生日は、広島か、長崎か、どっちかの原爆投下の日で、
 僕は、広島の日かと思っていたが、
 返事がないのを見ると、
 長崎の方だったのかもしれない。
 まあ、早めのお祝いメールということで勘弁してもらおう。


 TUTAYAの後は、「大邱」に直行だ。
 一杯引っかけて、
 時間的な狂いを取り戻そう。







コメント