世川行介放浪日記

日々の雑感。
昔話。
時事問題への言及。
歌謡曲篇。文学篇。
漫談。
たまに女篇。
2年に1度は愛欲篇

そろそろ火曜日の準備にかかるか。

2018年09月23日 22時08分22秒 | 近況報告篇


    そろそろ火曜日の準備にかかるか。




 午後7時過ぎに眼が覚めた。
 だが、
 まだいくらでも眠れそうだ。
 どうも、僕は、
 少し、体内に熱を持っているみたいで、
 だるさが抜けない。
 今夜は酒を呑まない日なので、早めに眠ろう。
 

 冷凍庫に置いてある、「銀座コロッケ」の「ズワイ蟹のクリームコロッケ」を2個、
 レンジでチンして食べた。
 やっぱり、スーパーの冷凍食品とは、一味も二味も違った。

 今日は、あれこれを、あっという間に食べたため、
 冷凍庫の在庫が残り少なくなって来た。
 またそのうち、草津の近鉄百貨店に行って、
 冷凍用の美味しそうな総菜を買ってこよう。


 使い慣れているネットの松井証券が、夕方に週末のメンテナンスが終了して、
 株価ボードが開かれたので、
 それを見つめ、
「フ~ム。」
 数銘柄の火曜日からをあれこれ予想しながら、
 今のうちに、ということで、
 4つのネット証券口座で、
 明後日火曜日の売りと買いの注文を出しまくった。
 6つの口座をいじるものだから、
 それなりに頭を使って、少々疲れた。

 まだ、信用売買枠1000万円ほどを決めかねているが、
 それは、火曜日午前8時に気配値が出てから考えよう。


 国内のニュースは、
 安倍改造内閣の人事予想という、
 競馬予想よりもまだ阿呆の極みみたいな記事で埋め尽くされているが、
 金曜日、
 ニューヨークダウは、86ドル高で、
 最高値を更新した。
 こっちの方が、よっぽど躍動的で、刺激的で、<何か>を考えさせてくれる。


 ニューヨーク市場の勢いは、いずれ、必ず、東京株式市場にも波及してくる。
 と信じるべきで、
 僕などは、実質10月相場入りの9月26日からの東京株式市場に、大いなる期待を寄せている。


 準推奨銘柄のブロードバンドタワーを含む世川推奨4銘柄は、
 僕にとっては、かなりの自信作で、
 しかし、特A特Bは、25日大引け後に株式併合になる株で、
 25日までは動きようもないので、放っておいて、
 ブロードバンドタワー株一本に絞って売買して来た二週間だった。
 まあ、大成功だったけどね。


 26日水曜日からは、4銘柄を売ったり買ったりできるので、
「こっちの銘柄を利食ったら、あっちの下げている銘柄。」
 という具合に、ぐっとやり易くなる。
 楽しみだ。


 とにかく、
 眼がしょぼついていけない。
 ペンにも冴えがない。
 これを書いたら、眠ろう。





コメント

眠り続けている。

2018年09月23日 16時36分56秒 | 近況報告篇


     眠り続けている。




 三連休二日目の今日は、
 ただひたすら、睡眠の中で、午後4時までを過ごした。


 途中何度か、電話の音を聴いたが、
 最近は、ずっと、
「土日は、誰からの電話にも出ずに休養を取る!」
 と決めてきたので、
 今日も、全部無視して、眠り続けた。

 おかげで、かなりの睡眠をとることができたし、
 まだいくらでも眠れそうな気がする。


 昨日のうちに、
 先日、京都伊勢丹のデパ地下で買ってきた、
 少し高額の、「白だし」や、「花がつお」、みりん、椎茸、飛魚入り減塩だし…、
 それらを組み合わせて、
 塩分の少ない、薄味の「雑煮の出汁」を作っておいて、
 今朝、それに、「佐藤の切り餅」を投げ込んだら、
 あんなスカスカ餅でも、やけに美味しかった。


 僕は、5年前に糖尿病を宣告された時、
 糖尿病克服のために、
 「お腹いっぱい」という食べ方を絶対にしないことにして、
 少食主義、菜食重視主義を押し通して、
 半年で体重を15キロ落とし、血糖値を100以上下げ、
 糖尿病を克服した。


 その後は、
 毎日、「いつも、少しばかりの空腹感をかかえたお腹」で肉体を維持する癖がついていたが、
 あまりにも美味しい薄味出汁に出来あがったものだから、
 今朝は、その禁を破って、
 「佐藤の切り餅」雑煮で、5年ぶりに、「満腹感」というのを味わったら、
 眠いわ。眠いわ。
 実によく眠った。

 「お腹いっぱい」ということは人間には大切なのだな、と実感した次第。


 4時半になった。

 また眠ろう。







コメント

9月相場の始まり、始まり~。

2018年09月03日 08時52分07秒 | 近況報告篇


    9月相場の始まり、始まり~。



 日曜日には酒を呑まない生活パターンがすっかり定着したものだから、
 昨夜は、早くから眠り、
 今朝は午前5時50分に目覚めた。
 朝のコーヒーを飲みながら、ネットニュースを眺め、
「つまらないニュースばっかりだな。」
 ということで、煙草をふかし、
 月曜日なので、「燃えるゴミ」を出しに外に出た。


 大型台風が日本に近づいているそうだが、 
 今朝の彦根は晴天だ。
 陽射しが眩しい。
「さあ、今週も頑張るぞ!」
 石田三成ゆかりの佐和山に向かって、大きな深呼吸をした。


 最近の朝のお仕事は、
 6つのネット証券口座を開くところから始まる。

 先週金曜日の夕方から、土日をかけて、
 堤重役と電話を取り合い、
 かなり熱心に銘柄研究をしたので、
 このシナリオ、あのシナリオと、
 今朝の世川行介君は、自信満々だ。
「今日は9月最初の証券営業日。
 各証券会社の証券マンも頑張るだろうから、
 皆さんも沢山稼いでくれ。」
 そうつぶやきながら、一つ一つ口座を開いていった。

 そうこうしている内に、午前8時。

 「株価ボード」に「気配値」が表示され始めた。
 注目している銘柄は、
 どれも予想通りの気配値をつけてきて、
「よし。
 今日は稼げそうだな。」
 微笑んだ世川君の顏は美しいのだ。


 小刻みに稼いで膨らむ信用取引。
 ってな話よ。
 

「おい。
 8時50分の気配値で、今日のシナリオを描こうぜ。」
 堤重役にそう告げて、
 僕は、「寝起きの一曲」を聴き始めた。


 今朝の「寝起きの一曲」は、
 梶芽衣子の『銀蝶渡り鳥』。


    夢のかけらも何にもないが
    夢があるよな顔をして
    つらい命を抱きしめながら
    明日はどこやら どこへ飛ぶ
    ああ 銀蝶渡り鳥


 元来の僕に似合ったいい歌ではないか。

 最近、彦根市になじんだためか、
 「さすらい者」の精神が薄らぎかけているので、
 少しは、精神のありようを正そう。
 

 特Aのやつが、
 買い物を5万株だけしか出していないが、
 その下値には、3値で70万株近い指値の注文を出していて、
「いったい、こいつらは、何を考えているんだか。」
 笑っている。


 達者な仕手筋は、その手口を眺めているだけで、勉強になって面白いのだが、
 値動きや儲けだけを求める庶民投資家たちは、
 楽しく学ぼうとする気持ちが希薄だから、
 クソ面白くもない光景なのだろうな。


 さて。
 8時50分になった。
 堤重役とのラブコールで。2時間半を過ごそうか。





コメント

野田聖子の漫談を聴いて来た。

2018年09月02日 14時06分25秒 | 近況報告篇


    野田聖子の漫談を聴いて来た。




 約1時間、
 総務大臣野田聖子さまの漫談を聴いて来た。


 この女政治家の漫談は、
 年季が入っていて、
 阿呆の辻元清美や無知無恥蓮舫の漫談よりは、
 十分に上質であった。


 本来は、
 きっと、
 総裁選出馬を決めての「党員票確保」のための「彦根出前」だったのだろうが、
 出馬断念したら、ただの「消化試合」で、
 なんか、可哀想な気がするが、
 身から出た錆での結果なのだから、仕方がない。


 ただ、
 断念決定で心の重しが取れたのか、
 1時間チョイの漫談も、
 明るく、流ちょうで、
 結構、嘘も本当らしく聴こえ、
「こいつも役者だねえ。」
 笑った。


 野田聖子さまは、明日で御年58歳になられるとのことで、
 折角だから、
 野田聖子さま57歳最期の日の写真を撮って、ここに掲載しようと思い、
 IPadを手にしたのだが、
 僕の眼の前に、禿げたオヤジが背筋を伸ばしていて、
「こら。残九郎さん。
 躰を少し左横にずらしてくれ。」
 と、小声で頼んだが、
 全然やってくれなかった。
 本当に、薄情なやつだ。


 おかげで、こんな写真しか掲載できない。
 ごめん。







 光るなあ。頭。








 講演を終えた野田聖子総務相を見送って、 
 三人の知人と、近くのレストランで昼食をとりながら、
 政治に関する井戸端会議をした。


 職員上がりの局長だらけになって、
 いまや、自立性喪失の使い走り集団に堕した全国特定郵便局長会だが、
 それでも、
 今も、特定局長一人につき、3人か4人の自民党党員を持っているとのことで、
 4人として、82000票。
「どこに流すのかねえ。」
 という話になった。


「今でも、全特は竹下派なの?」
 僕は訊いた。
「よくわからないですね。」
「また、竹下派に利用されて、
 石破茂に回すのかな。」
「そんなに馬鹿でもないでしょう。」
「それはわからないよ。
 あんな連中の党員票でも、
 1万8千人もいれば、威力のある組織票なんだから。」

 そんな話をして別れて来た。


 まあ、楽しいひと時ではあったな。





コメント (1)

『野田聖子 政治塾』 出前講座

2018年09月02日 09時23分39秒 | 近況報告篇


    『野田聖子 政治塾』 出前講座




 自民党総裁選への出馬を断念した野田聖子、
 彼女の「政治塾」の「出前講座in彦根」というのが、
 本日、午前10時半から、
 彦根駅前のホテルで開催されるそうだ。


 渡世の行きがかり上のお誘いを受けたので、
 まあ、ちょいと行って来る。







 聴いて帰って来たら、
 また、何かを書こう。






コメント

また、ソファから落ちていた。

2018年08月31日 08時25分03秒 | 近況報告篇


    また、ソファから落ちていた。




 昨日は、株式売買に神経をとがらせて午後3時までを過ごしたものだから、
 3時過ぎても、頭がほぐれず、
 歌を聴いても、NETFLIXを観ても、全然落ち着かない。横になっても眠れない。

「明日も相場は忙しいのに、
 これじゃ駄目だな。」

 ということで、
 午後8時過ぎから「大邱」に行き、
「食べるものはいらないから、酒をくれ。」
 BENICHU38と泡盛43度を一杯ずつ飲んで、
「やっと、頭が柔くなったな。」
 それから、普通の25度焼酎のウーロン割を数杯呑んで、
 頭を十分に解きほぐし、
 秀才菊地研一郎に電話して、電波業界に関しての集中講義を受け、
「よっしゃ!
 明日のために、早く眠ろう。」
 11時には部屋に帰って来た。


 今朝5時45分。
「痛えーなあ。」
 床で目覚めた。
 眠っていて、ソファから落ちたらしい。 
 よく落ちるジジイになったな。


 躰の節々が痛いが、
 窓の外には、光を含んだ雲が浮かんでいるし、
 まあ、爽やかな8月最後の朝だ。


 ネットを覗いたら、
 ニューヨークダウは137ドル安。

 ニューヨークダウが上げても一緒には上げないが、
 下げた時だけは一緒に下げたがる、米国礼拝の東京株式市場だから、
 今日は小安いかもしれない。
 が、
 僕の銘柄たちに日経平均にはあまり関係しないから、どうでもいい。


 今日の「寝起きの一曲」は、
 景気づけに、
 西岡恭蔵の『プカプカ』。


     おれのあん娘は 煙草が好きで
     いつも プカプカプカ
     躰に悪いからやめなって言っても
     いつも プカプカプカ
     遠い空から降って来るっていう
     幸せってやつが あたいにわかるまで
     あたい 煙草やめないわ プカプカプカ


 と来たもんだ。
 「幸せってやつ」を求めて、世川行介、
 起きてから、煙草、もう7本。
 よく喫う男ではある。
 

 「闇米トンビ」閣下から、
 「闇コメ」が届いて、


    そうなんだよ こーゆーのだよ 
    文学の匂い で 心 しっとり潤う っしょ

    まー 
    売れないとは言っても 本業は作家 だから 
    文学っぽい は とうぜん だろーけど
    匂い で 心が潤うの 書ける人 って 
    そーそー いるもんじゃない ヨ


 「売れないとは言っても」が余分だけど、
 お褒めの言葉をいただいた。
 これで、当分、
 株の話を書き続けても、叱られずに済むことだろう。


 午前8時になった。

 株価ボードに「気配値」が表示され始めた。
「ブロードバンドタワーに追証の投げ売りが出てきたら、拾ってやろう。」
 と、
 両手を広げているのだが、
 どうなるのかな?


 まあ、株については、また後で。





コメント

酔いの助けがないと眠れない日々。

2018年08月22日 20時56分37秒 | 近況報告篇


   酔いの助けがないと眠れない日々。




 もう、
 皆さんも、
 少しは理解してもらえると思うが、
 この数か月間の僕の一日は、
 「人さまのため」に費やされていて、
 自分のために使うのは、
 午後10時から午前1時までの3時間だけだ。


 しかも、
 その3時間に入る頃には、
 酷使された僕の頭と神経は、ガチガチとピリピリで、
 そのままでは眠りにつくことができないので、
 酒の酔いの力を借りて眠りを迎えよう、としての「大邱」日参だ。


 どんなに酔っぱらっても、
 午前7時半くらいには、反射的に眼が覚め、
 海外市況、ネットニュース・ビジネス欄などを眺めて、
 今日の相場環境を予測する。


 午前8時に、ネット証券の株価ボードが開き、
 各銘柄の気配値が出てくると、
 4つか5つのネット証券会社の口座を開き、
 それぞれの口座のそれぞれの売買の仕方を考える。
 まあ、
 今は、特Aと特Bが序走期間で、あまり動きがないのでいいが、
 こいつらが動き始めたら、
 48万株買った特Aの20万株くらいは、これらの口座に入っているので、
 毎日かなり大変な作業になるだろうな、という気がする。


 つまり、
 毎日がそんな一日なので、
 「大邱」の酒はやめられない。


 この間までは、午後10時に行って、午前1時に店を出たが、
 ブロードバンドタワー相場が始まってからは、
 明日の相場が気になって、
 早起きを考えるようになり、
 「大邱」出勤が9時になり、帰りも、「その日のうち」になり出した。

 これはとってもいい結果を産み、
 僕は、結構熟睡できるようになった。


 ということで、
 今夜も、
 今から行って来るのだよ。





コメント

お疲れ気味の世川ジジイだ。

2018年08月08日 20時55分29秒 | 近況報告篇


    お疲れ気味の世川ジジイだ。




 このところ、
 毎日毎日、
 食事も満足に取らずに、
 一日12時間以上椅子に腰かけ続けているものだから、
 尾てい骨は痛いし、
 腰は痛いし、
 肩は凝るし、
 世川行介、かなりお疲れ気味だ。


 多分、疲労からだろうが、
 今日は、「特B」について書いて掲載した後、
 堤重役から、
「世川さん、世川さん。
 日記に、一箇所だけ、特Bの具体名を書いてますよ。
 早く直さなくちゃ!」
 そんな電話が来て、
「ええっ?!」
 慌てて書き換えた。


 まあ、
 安値で買ってから20円も上がっているから、
 わかったっていいのだけれど、
 空売り好きな自称玄人投資家たちに、
 1000株でも多く空売りをかけてもらわなくてはいけないので、
 まだ当分は、内緒。


 それにしても、欠伸ばっかり出るなあ。


 月曜日に、TUTAYAで、DVD再生機のヘッドクーン用DVDを借りて、
 2度もかけたが、
 やっぱり、再生ができない。
 レコチョクも料金未払いで今は使えず、
 DVDと歌だけがお友だちの僕に、二つが使用不可というのは、
 いかにもつらいが、
 今のところはどうしようもないので、
 パソコンに収録してある古い歌謡曲を聴いて過ごしている。
 さっきは、坂本九の『サヨナラ東京』を聴いた。

 さよなら東京か…。
 だんだん実感が湧いてくるなあ。


 さっき研一郎に電話したら、
 台風13号襲来で、もう、千葉県我孫子市の方は、雨らしい。
「今夜は豪雨になりそうです。」
 と言っていた。

 金曜日には堤重役が彦根に来ることになっているのだが、
 大丈夫だろうか?


 9時になったら「大邱」に向かおう、と思っているのだが、
 まだ8時半だ。
 疲れた上にお腹が減ってたまらないが、
 妹に岡惚れ通いのジイさんだ。と噂されている僕が、
 早い時間から行って、
 店繁盛の邪魔をしてはいけない。

 ということで、
 30分、我慢した。

 いま、彦根タクシーを呼んだので、
 行って来る。


 今夜は、
 特B効果で、
 美味しい酒が呑めそうな気がするな。





コメント

午後8時前に目覚めた。

2018年08月06日 20時18分28秒 | 近況報告篇


     午後8時前に目覚めた。




 午後3時から、死んだように眠った。

 昔は、元気が売り物の僕だったが、
 さすがに、この歳になると、徹夜は疲れる。
 クタクタになって眠った。
「俺も歳を取ったんだなあ。」
 痛感した。


 今日は月曜日で、
 元特定郵便局長の北村さんが、車でDVD返却につき合ってくれる日だ。
 8時頃に来ると言っていたので、
 今、準備を終えた。


 DVDの再生機が使い物にならなくなって、
 「ディスクが入っていません」表示ばかりが出て来る。
 わが神研一郎に尋ねたら、
「すべて、煙草の煙のせいです。
 毎日あれだけ喫えば、そこいら中の機械は痛むでしょう。
 TUTAYAでクリーニング用ディスクを買いなさい。
 200円も出せば買えるはずです。」
 とのことなので、
 今夜は、それを買ってくる。


 昨日日曜日は、煙草を買いにも出ず、
 終日部屋に閉じこもっていた。
 おかげで暑気の被害を感じることはなかったが、
 その煙草、
 十分に買い溜めしておいたつもりだったに、
 いま、なくなった。
 本当に、よく喫う男だ。


 起きて、今日の日証金の信用取り組みの変化を見たら、
 特Aと特Bが、共に、
 「空売り2対買い残1」の、理想的な株不足状態になっていて、
「フフ。
 やっとこうなったか。」
 ニヤリと笑った僕だった。

 ただひたすら、この日を待っていた。
 明日からが楽しみだな。


 今朝も書いたが、
 達者な仕手筋というのは、
 いつも決まって、「ヒヤリ!」の場面をつくって見せる。
 まあ、そうしないと、信用の取り組みは良くならないからだが、
 それにしても、よくやる。
 脱帽ものだな。


 今日は大阪の次姉の誕生日だ、と思ってメールを打ったのだが、
 返事がない。
 あいつの誕生日は、広島か、長崎か、どっちかの原爆投下の日で、
 僕は、広島の日かと思っていたが、
 返事がないのを見ると、
 長崎の方だったのかもしれない。
 まあ、早めのお祝いメールということで勘弁してもらおう。


 TUTAYAの後は、「大邱」に直行だ。
 一杯引っかけて、
 時間的な狂いを取り戻そう。







コメント

少し眠るよ。

2018年08月06日 08時12分49秒 | 近況報告篇


     少し眠るよ。




 とうとう、徹夜作業になった。

 改めて検索してみたら、
 僕の「新世川行介放浪日記」というのも、
 結構な数の文章が収録されているのを知った次第。

 フー。


 いま、午前7時10分だが、
 今から眠ったら、
 8時の株価ボードのオープンには、間違いなく起きられない。
 しかし、今から1時間起きているのは、かなりつらい。
 まあ、何だかんだと言いながら、結局は起きたままなのだろうが、
 これでは、今夜は、「大邱」で呑めないから、
 今日の僕の推奨銘柄は、いい動きになるような気がしているのだけれども、
 途中で少し眠ろう。


 今朝も彦根は青空だ。
 窓ガラス越しの陽の光が、徹夜の眼には、少し痛い。
 カーテンを閉めた。
 その後、「燃えるゴミ」を出しに行った。

 おむすびをレンジでチンして、
 目玉焼きをつくって、それに乗っけた。
「いただきま~す。」
 <僕の神さま>に敬虔に礼拝をして、いただいた。
 毎度毎度の一日一回の世川食ではあるが、
 それなりに美味しかった。


 それでも、まだ、7時45分。
 時間が経つのが、やけに遅い。
 少し眠ってやろうかなあ。


 それでも来ました。午前8時。 


 気配値が出て来て、それを眺め、
 眺め終わったら、
「眠いじゃないかい。世川君。」
 もう、睡魔が立ち去らない。

 たとえ10分でも、眠るからね。  


  

コメント

「愛欲篇B」から特Bに。

2018年08月02日 10時20分23秒 | 近況報告篇


     「愛欲篇B」から特Bに。




 いい文章ばかりが並んでいたが、
 世川行介、
 カテゴリー「愛欲篇B」のたいがいの文章を、削除処分した。

「アンルイス。うたい終えました。『グッバイ・マイ・ラヴ』。」
 だな。


 自分で書いた文章を褒めるなんぞ、物書きのすることではないけれど、
 あえてその禁を破ってまで書きたいほどに、
 いい文章にあふれていたカテゴリー「愛欲篇B」だった。


 しかし、人生、
 捨てる神あれば拾う神あり。


 ここ数日の僕を見つめていた世川推奨銘柄特Bが、
 大声で、

「世川。
 しょげずに頑張れ!
 こっちを見て、元気を出せ!」

 そう叫ぶなり、
 突如として、12円高まで飛び上がり、
「愛欲篇Bは消えても、特Bは健在だからね。
 どうだ。
 これなら元気が出るだろう。」
 僕に微笑んだ。


 打ち上げ花火の冶金工は21円も下がっているというのに、
 特Bは12円高!
 なんて気持ちのいい上げなんだ。


「ありがとう。特B!
 僕の愛は、全部お前に捧げよう。
 今まで以上に、株式男になろう。
 アベノミクス相場を戦い続けて見せるから、
 お前だけは、いつまでも僕の傍にいてくれ!」

 思わず叫んだ僕だった。






コメント

身辺雑記 6・21

2018年06月21日 21時51分39秒 | 近況報告篇


    身辺雑記 6・21




 ドタバタしながら夜を迎えた。
 もう、9時を回ったので、 
 これを書き終えたら、「大邱」に向かう。


 今日から、「ブックマーク」に、
 『ゆきちゃん通信++日記』というブログを加えた。
 作者は、長崎県在住のお母さんみたいだが、
 読んで甲斐のある、いいブログなので、
 お暇のある方は読んであげてくださいな。


 昨日から、
 僕の言を信じて、特A株を購入した人たち、
 ということは、「世川私信」受信者が主だが、
 そのうちの、連絡をくれた皆さんの特Aの所有株数を集計していた。


 僕たち全員での所有株総数は、40万株は完全に超えていて、
 信用取引で買っている人たちの信用枠が空いて来ているので、
 やがて50万株!は、どうやら、可能みたいだ。


 しかし、
 40万株というのは、結構な金額で、
 皆さん、僕の銘柄選択眼を信じて買ったわけだから、
「これで下落したら、死刑ものだな。」
 少し不安になりかけた僕である。


 まあ、
 一番安いところで勝った人は、25円くらい、
 株数的には、5月末の大号令の時が一番株数が多いが、
 その時からでも、15円くらいは上がっているので、
 今以上に下げる心配だけはないから、
 待てば海路の日和あり!ということにしよう。


 23日に彦根に来るはずだった堤重役が、急用ができて来られなくなって、
 堤重役と一緒に来るはずだった順女が、
「私は方向音痴だから、独りじゃ行けないよ。
 土壇場でこんなになって、もう面倒くさいから、
 私もやめた。」
 と言い出し、
 久しぶりに順女と一緒に呑んだくれるのを楽しみにしていた僕は、
 うん。残念。


 まあ、明日あたり、
 堤重役のことだから、
「残念ながら、私は往けませんが、
 少額ではありますが、これを宴会の足しにしてください。」
 そんな送金があることだろう。


 うん?

 まるで催促しているみたいだって?


 そ、そうかなあ。


 家庭にご不幸があって、指圧活動を一時中断していた宮川名人から、
 来週から活動を再開するとの連絡をもらったので、
「じゃあ、
 活動再開の元気づけに、
 坊ちゃんと一緒に、23日の午後5時、「大邱」にいらっしゃいな。
 元気のつくご馳走を用意しているし、
 あなたが好きな残九郎さんも来るから。」
 声をかけた僕である。

 仲良くつなごう人の和と輪。
 ネ。


 と書いていたら、
 もう、10時前だ。
 頭ガチガチお腹ペコペコなので、
 今から一杯ひっかけて来る。





コメント

今日もあっさり夜が来た。

2018年06月20日 20時38分04秒 | 近況報告篇


    今日もあっさり夜が来た。




 今日の東京株式市場は、
 僕たちにとっては、とてもいい相場展開をして終わった。

 昨日の日経平均400円安と、ニューヨークダウの300ドル安を見たら、
 肝の小さな庶民投資家は、
 不安になって、いったんは売っておきたくなる。
 今日は、そんな不安な売り物を前場で消化しての、後場からの猛烈な反騰だった。


 前場、相場を眺めながら、
「さあ。みんな、どんどん投げ売りしろ。」
 堤重役と二人、お祈りをして過ごしたが、
 その甲斐があったということだ。


 株価もいい株価で終わったが、
 午後6時半発表の日証金残を見たら、
 世川推奨3銘柄が、どれも理想的な信用取り組み状態に向かっていて、
「勝ったな。」
 微笑んだ僕だった。


 今週、23日の土曜日に、14人で食事会をするのだが、
 ほとんどの人が特Aを所有しているので、
 みんな、笑顔の美酒が呑めることだろう。
 特に、
 特A4万株所有の堤重役が、
 先日から、
「3千株ほど売って、その利を持って彦根に行きますから、
 二次会の費用の心配はしないでください。」
 と、
 非常に可愛いことを言い続けてくれるので、
 折角の申し出ではあることだし、
 みな、彼に甘えることにした。

 悪いね。堤重役。
 ありがとう。


 ここまで書いておいたら、
 当日になって、
「やっぱり、割り勘で。」
 などとは、
 いくらあの男でも言わないだろう。


 まあ、
 これくらいの冗談が書けるくらい、
 僕たちは、明日に希望の抱ける状態になったということだ。
 信じる者は救われる。
 信じていない堤重役さえも救われる。
 なんて立派な人なんだ。世川行介さんっていう人は。


 こうして、大勢の人と喜びを分かち合えるってのは、
 本当にいいもんだな。
 僕の死んだ父親が、
「金と学歴は、ないよりもあった方がいい。」
 と言っていたが、
 この度の周囲のささやかな幸福感を見ていて、
「本当にそうだな。」
 と思った。
 これから2年間は、
 周囲の人たちの経済的豊かさ確保のために、
 たんと頑張って勉強しよう。


 話は変わるが、

 今日もまた、
 ブログ「ナイルス青山」から「覗き」が来ていたので、
「ほら。読め!」
 と、
 「リメイク教室第22弾」を書いてやった。


 詐欺師青山俊夫君。

 僕としては、なかなかの力作を掲載したつもりだが、
 君にも堪能してもらえたかな?
「この曲をリメイクして。」
 という要望があったら、いつでも言っておいで。
 名人世川、すぐに作品を書き上げて見せよう。





コメント

さあ。希望の明日が、そこに来たぞ。

2018年06月10日 22時07分20秒 | 近況報告篇


   さあ。希望の明日が、そこに来たぞ。




 特A株が利益安泰の場所に行ったので、
 今日は、
 僕の相場観を信用してくれて、特A株を購入してくれた2~30人ほどの人のために、
 8月あたりから来るであろう国際優良株(=日経平均採用銘柄)相場で値上がりしそうな銘柄を探してあげようと、
 午後から、200枠のある株価ボードの入れ替え作業に入ったのだが、
 こいつが、
 200銘柄のチャートと信用取り組みをチェックしながらの入れ替え作業のため、
 なかなかの大仕事になって、
 未だに終わらない。
 さすがに疲れたので、ちょっと休憩。


 食べるものがないので、
 冷凍庫の塩鮭を、解凍して、焼いた。


 ネットニュースを見たら、
 最近、影のかすんできた反自民が、
 新潟県知事選投票日の今日、
 マスコミに取りあげてもらって、新潟知事選の役に立てようと、
 こんなこと、誰が企んだのやら知らないが、
 また、国会前で安倍政権糾弾集会をやったのだそうだ。

 毎度毎度の毎日新聞が報じていた。


 しかし、
 毎日新聞の取材に応じているのは、
 やっぱり、60歳を超えたジジババばっかりで、
「お前さんらが暇なのは、よ~くわかったから、
 もう勘弁しろよ。」
 の僕だ。


 最近、ネットニュースの馬鹿さ加減にほとほと愛想がついたので、
 NHKのNEWS・WEBを見るのだが、
 さすがに、NHKは、
 主催者発表2万7千人くらいの阿呆集会を取り上げはしない。
 結構な事である。


 先週後半、三日続けて、ニューヨークダウが連騰した。
 今週の東京株式市場もきっと堅調に推移するだろう、と読んでいるのだが、
 だけど、
 特Aは、もう、40万株買ってしまったから、
 これからすぐに売ることはないし、
 僕の期待している値に行くまでは、
 まだ一カ月も二カ月もかかるだろうから、
 実は、
 眺めるばかりで、
 動く必要がない。


 それではなあ、なので、
 明日から、「世川私信」で株式講座・中級篇でもやって、
 皆に、少し勉強してもらおうかと、
 今日も少し下書きを書いてみたが、
 これも、また、疲れた。


 僕の株式売買に関する基本的な認識は、

    金儲けは、努力なしにはできない。
  
 というものなので、 
 皆にも学習努力をしてもらおうと思っている。

 
 遠い昔、星野哲郎が、水前寺清子のために書いた歌詞があって、
 それは、『神さまの恋人』というタイトルだったが、


    なまけ者は 神さまの
    恋人にはなれないよ


 なかなか良い歌詞であった。

 しっかり勉強しろよ。堤重役。愛弟子残九郎。





コメント

梅雨入りでしょうか。東京株式市場。

2018年06月08日 14時28分20秒 | 近況報告篇


   梅雨入りでしょうか。東京株式市場。




 堤重役のお蔭で、いっときだけでも極貧から脱却できた僕は、
 昼休みを使って、彦根駅前郵便局に、レターパックを買いに行った。
 2~3人、「世川流株式講座」を送らねばならなかったが、
 その送料がもったいなくて、放っておいたのだ。
 やっと買って、持って帰って来た。


 僕の夏用の七分袖シャツや半ズボン等は、
 かなり汚れているのだが、
 これもまた、クリーニングに出すお金が惜しくて、
 汚れたままで着続けていた。
「しかし、これではなあ。」
 ということで、
 本日、平和堂の中にあるクリーニング屋さんに行った。
「素敵な色のものばかりですねえ。」
「色はいいけど、似合わない僕がいる。」
「フフッ。」

 こら。
 そこは、素直に笑う場面じゃないだろう。
 ネ?


 20枚くらいを出して、
「きちんと汚れが落ちるようにしてくれ。」
 と頼んだら、
「はい。お任せください。」
 非常にいい返事だったが、
 当たり前だな。
 フッ。
 1万1千円取られた。


 それでも、
 ありがとう。堤重役。
 明日の午後6時からは、
 身も心も清らかな世川さんに戻れる。

 なんて魅力的な65歳なんだ。
 再び、
 ネ。


 東京株式市場は、本日梅雨入り。日経平均、85円安。
 1億株も商いをやっている日本通信は、
 39円高まで行ったが、今は3円安の246円。
 昨日値を上げた日経平均連動型小型材料株・冶金工も、11円安。
 しかしながら、
 われらが期待の特Aは、
 前日比変わらず。
 小型材料株の老舗であるイオンとヤマハ、
 それに、ファンケル、インフォマートが、青天井街道をばく進中。


 考えてみたら、
 これだけの数の銘柄が、青天井相場に入っているのだから、
 今の東京株式市場って、いい環境なんだよな。


 いい環境だってことは、庶民投資家たちが、少しは儲かっているということで、
 その人たちは、アベノミクス相場の更なる充実発展を願っているのだから、
 いくら、小沢一郎あたりから、「国民がおかしい。」と馬鹿にされても、
 経済生活の豊かさを求める「国民」有志は、
「アベノミクス相場、断固支持!」
 そう動くだろう。


 数年前、
 平成大衆が何を一番希求しているのかを読み当て、
 そこに向かってまっしぐらに進んだ安倍晋三と彼のブレーン、
 これは、
 たとえ政治主張が違おうとも、評価すべきなのだ。


 社会を前向きに論じることができない「不満分子」ばかりを集めたって、
 社会は変革できない。
 そんなことは簡単な真理だ。

 
 老いて、
 自分の焦りを先行させて、
 「不満分子」を、「正しい大衆」だと勘違いして、
 「国民がおかしい。」などとほざき始めた今の小沢一郎に、
 「反自民結集!」を得意気に言う資格など、
 ない!





コメント