日々のおぼえ

愉しくて、時々つらい庭造り
いつでも可愛いボン猫
忘れてしまわないように残しておきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バラと猫

2019年05月23日 | ボン猫

先日の大風と雨により、咲き誇っていたバラたちがどっと散り落ちてしまいました。
最盛期のルドゥテの思い出をしつこく。だって来年も咲くかわからないから。



今は、オールドローズがぼちぼち咲いています。
3年目のジャック・カルチェ。

ボタンアイがチャームポイントですが、あまり成型花がでませんでした。



同じくポートランド系のコンテ・ド・シャンポール
こちらは二年目の苗ですが、とても好きなバラです。蕾のピンク色が特に好み。匂いも素晴らしい。


この花はボンちゃんも好きみたい。


ボンちゃんは、総じて植物好きですね。


 F&Gローズのあおい





ちょっとみずみずしさにかける、造花のような質感です。

びっくりするほど、ちゃんと、咲きます。


タグ違いのバラの名前はなんだろう?

2019年05月17日 | 

前庭に地植えしたER、ザ・ダークレディです。今朝は揃ってたくさん咲きました。

 



写真で見ると見分けがつかないくらいそっくりですが、じっさいはちょっと違う、テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ。

今年は昨年より花数が少ないけれど、大型なのでそれなりに咲いてくれています。

下のバラは、昨年の私の誕生日に、娘が送ってくれたバラです。ボスコベルを送ってくれたはずなのですが、

咲いてみたら知らないバラでした。

でも、とても良い。

葉っぱも綺麗。花の形も良い。清楚でほっとさせてくれるバラ。匂いもとても良いのです。ダマスクスでもなく

ミルラでもなく、何だかさわやか系の香りです。今年、ある大きなナーセリーで出合った、ヨハネパウロ2世という

白薔薇の香りにちょっと似ている気がします。でも、あそこまで強い香りではない。


ERのデスデモーナではないかという気もしますが、違うようにもあるし・・・。


 

ピンクと白の2色で咲いているのは芍薬です。熊本の実家から根だけもらって帰り、少しずつ大きくなっています。

やはり種類(名前)がわかりません。


春はいつでも不調だったルドゥテも、今年はがんばっています。ありがとうありがとう。



ホームセンターで新苗で買ったハイブリッドティ、左がラ・フランスで右がブルームーンです。花数は少ないけれど、

さすがはハイブリッドティ。花が大きいです。20センチちかくあります。


日に弱くてすぐに日焼けしてドライフラワーのようになるので、花が咲いたらすぐに日陰に移動します。

だからやっぱり管理は鉢植えの方がよさそう。

病気に弱いと言われているし、花も繊細で傷みやすいけれど、無農薬でそこそこ頑張っています。でも、ちゃんと

消毒とかするべきなんだろうなとは思います。悩むところ。


今年のバラなど

2019年05月14日 | 

イングリッシュローズのルドゥーテ、多分10年はうちにいます。テッポウムシに入られ、一本杉状態で数年耐えて、今年はだいぶん良い状態になったのではないかと思います。




あまり病気に強いとは言い難い花だし、とにかく虫に好かれるようで、良い花を見ることはなかなかありません。でも、これくらい咲けば嬉しいです。
弱いといえば、昨春にホームセンターで600円くらいで買ったバラたち、パパメイアンとブルームーンとラ・フランス。それなりに咲いています。


どのバラも、バラゾウムシの食害にあって、いくつか蕾を失いました。でも、少ない花でも咲くときれい。良い匂い。
いろんな場所でバラが満開という話を聞きますが、うちのバラはまだまだこれからです。ようやくぽつりぽつりと咲き出した感じです。

ブログを放置している間に書き方も忘れ、写真はスマホで撮影したものです。全部ピンボケですね。かなしい。でも、今後改善する見込みもなさそうな。とりあえず、備忘録として。


砥峰高原で阿蘇を懐かしむ

2018年10月29日 | 旅行

ちょっと前の休日に、友人と連れだって(夫のことですが)兵庫県の西の方にある

砥峰(とのみね)高原に行ってきました。一面のすすきが見られる名所だそうです。

なかなかさむざむとした風景が素敵でした。たぶん、春夏には青々とした草原になって、そうすると阿蘇の景色に

そっくりになるのではないかしらと思いました。

阿蘇の草千里を思い出します。阿蘇は今頃どうなっているでしょうか。復興していたらいいけど。

阿蘇のことを思いながらこんな細道を通ると、心なしか牛馬のにおいがするような気がしました。

もちろん牛馬なんて一頭もいません。人だらけです。ここは映画やドラマの撮影地でもあるみたいなのです。

高山植物なのかわかりませんが、

小さな松があちこちに。これがハイマツというものでしょうか?

我々がいった日にはとにかく人がたくさんで、駐車場にとめるのに30分以上は並び(駐車場代500円)、

食事はなんだかんだでタイミングが合わず、近くの道の駅でたこ焼きと豚まんと巻きずしを食べました。

全然期待していなかったのにとてもおいしくて、しかも、豚まん売りのお姉さんがとてもいい人オーラを

出しながらきびきび働いている様子がグッドでした。

さて、うちのボンちゃん、13歳になり、元気に過ごしています。おなかの傷跡はもうすっかりわかならく

なりました。

次は、いきいき14歳が目標です。

 

 

 


猫タワー記念日

2018年08月06日 | ボン猫

手術してから3週間ちょっと経ち、ボンちゃん、ずいぶん回復してきました。

どこにでもついて来るさん、何でも邪魔をするさんが復活してきて嬉しいです。

本は読まないで!

新聞も読まないで!

洗濯干さないで、ボンちゃんの獲物だろ!

たたんだタオルには乗ってみる。

そして本日、とうとう猫タワーに昇りました。

まだ無理かなあと思っていたので、昇った時には思わず拍手しました。

このままどうぞ回復していってくれますように。