随想

静寂は知恵、
優しさは愛。

1プラス1

2018-09-15 09:59:07 | 2018/H30
1プラス1は2以上の3になる。 …3にこだわる人が多いけれど、 3は例えであって、 2つのものが融合すると、 2つのものを合わせた以上の力を発揮する、 ということなのでしょう。 しかし、 その2つのものが精神であるとき、 1プラス1という計算は、 計算ではなく、 融合という言葉に変わります。 例えば父親の細胞の意識と、 母親の細胞の意識とが融合して、 新たな肉体細胞の意識となるように。 . . . 本文を読む

偉大なる教師の癖

2018-09-09 09:53:53 | 2018/H30
昔は、ロックやジャズのギタリストを、 レコードやカセットテープで聞いて、 耳コピーした時代がありました。 残念ながら、中学生の頃から、 海外の演奏者やグループにしか、 興味がなかったのです。 そして、日本でのその方面の大御所という人たちが、 雑誌で、その譜面の一部を出していました。 最近では、 YouTubeの動画があるので、 どのポジションで、 どのように弾いているのかが結構わかります。 . . . 本文を読む

精神の種

2018-09-02 07:59:11 | 2018/H30
宇宙を司る知能、 宇宙の精神、 すなわち、 宇宙(として)の意識。 それは、 宇宙意識という名札でも、 宇宙意識という個体でも、 宇宙意識という神でも、 ありません。 「の」が大切なのです。 宇宙の意識です。 Cosmic Consciousness、 すなわち、 広大なる意識、 宇宙を司る意識です。 それで、 宇宙意識と言う人と、 宇宙「の」意識と言う人の違いが、 わかるものです。 私は . . . 本文を読む

星空のステージ

2018-08-26 08:54:57 | 2018/H30
掲示板に画像を載せましたが、 昨日、日暮れからしばらくの間、 星空のステージに、 月や惑星たちがたくさん 上がっているようでした。 6月頃から、しばらくは続いて いきますね。 太陽系の多くの惑星が、 太陽の片側に集まっています! 冥王星もそのようです。 火星の軌道も近いですし、 …昔は火星が近付くと、 空飛ぶ円盤が多くみられると、 いわれたものです。 また、惑星直列などと、 おかしなことは . . . 本文を読む

附言

2018-08-24 09:08:10 | 2018/H30
この会は、 昔の日本GAPとは、 いっさい関係ありません。 良き時代として、 その思い出を引き摺っている方々は、 お断りしています。 また、CC(Cosmic Consciousness)会等とは、 まったく関係ありませんし、お付き合いもありません。 現在はたくさんの今を生きている方々と、 お付き合いさせていただいており、 とても幸せです。 ニューズレターも出しておりません。 青い空を流れ . . . 本文を読む