goo

聖ニコラウス

私がサンタクロースに会ったのは多分小学2年生の冬だった。
その年のクリスマスイブ,町にあったカトリック教会を訪ねたのだ。 
ミサが終ると、舞台の上にニコニコ顔の大きな袋を担いだサンタクロースが子供達を待ち受け、舞台に上がる脇の階段では悪魔が子供達を脅かそうと手ぐすねひいている。
黒と赤に色塗られた悪魔が目玉だけ光らせて子供達の周りを飛び回っている脇を子供達がすり抜け、サンタクロースの前に到着すると小さなスケッチブックと天使の蝋燭立てという贈り物を貰う事が出来るのだ。 
私はクリスチャンではないので席に付いたままじっとその様子を眺めていた。 
すると神父さんがやってきて「さあ、貴方も前に行きなさい。」と私の手を引いて立ち上がらせ、背中をやわらかく押した。 抵抗を感じながら、戸惑いながらも私はそれでも言われたとおり列の最後に繋がり、悪魔を横目に階段を昇り、舞台中央のサンタクロースに緊張しながら近づいていった。 
気がつくと、何もわからぬままに舞台の上に一人残された私に、サンタクロースは「貴方は今年良い子でしたか?」と聞いている声が聞こえた。 
私は良い子であったかって? どう返事をしたら良いのだろうか? 「はい」と即答できないだけの原因の記憶があったから、一体どうやって答えたらいいのか?
今の私なら悩みもしないでさっさと返事をしてしまうけど、そんな時代もあったのだ。
私が返事を出来ずにじっと立ちすくんだまま、困った顔をして悩むのを見て、サンタクロースは「良い子だったね。これをあげよう」といってスケッチブックと天使の蝋燭立てを私の手に乗せた。 
タイムオーバーって言う事だったのかもしれない。
混乱したままに私は舞台を降り席に戻ると、何故はっきり返事をしなかったのか?聞かれたらハキハキと返事をしなければいけないと酷くしかられ、元気よく「良い子でした」と嘘をついたら良かったわけなのかと、ますます混乱のクリスマスイブは深けていった。
その蝋燭立てに一度だけ赤い蝋燭を灯した記憶があるが、それ以降埃を被って消えてしまったらしい。 

12月6日は聖ニコラウス(サンタ クロース)の日である。
聖ニコラウスは悪い子にはお仕置きの小枝を、良い子には美味しいお菓子を持って現れる。 子供が良い子だったか悪い子だったかは”金の本”に書かれていて、聖ニコラウスが読み上げるのだ。 

聖ニコラウスは現在のトルコ(Patara、アンタルヤ近辺)で280年又は286年に生まれ、裕福だった両親がペストで亡くなり遺産を受け継いだ彼は貧しい人々にそれを分け与えた。
その頃Myraの僧正が亡くなった折、時期のビショップを決めることでひと悶着があった。
『ミサの時間に教会のドアに触れた一人目で、ニコラウスと言う名を持つものをビショップにせよ』と言う"声"を聞いた者があり、そしてその予言は成就されたのである。 
聖ニコラウスについてはMyraの僧正になったニコラウスなのかPinaraの僧正(シオンのニコラウス)か、不明な部分があるが、それぞれの履歴が混ざって築かれた伝説なのかもしれない。 加えて土着の自然信仰から生まれた神ともない交ぜになっているのだとも言われる。 

聖ニコラウスは情熱的な男であり、外交的手腕を持っていたようだ。
海岸沿線の人々は異教のダイアナ、アルテミスを信奉していたが、彼は異教が求める生贄を廃止しそれらの寺院を破壊した。異教を認めない情熱の是非をここで語るつもりは無い。

また、よく知られる伝説にこんなものもある。
隣家に住む或貧しい家族に3人の娘があった。 その頃娘を嫁に出すには充分な持参金を用意しなければならない風習であったので三人の娘達が嫁ぐ為には持参金の為に娼婦として働くしかない。それに心痛めているのを知って、ニコラウスはひそかに窓や暖炉の煙突から布に包んだ金を投げ入れ彼女等を救った。

貧しきものを助け、弱きものを助ける聖人。
1555年以降ニコラウスは子供達に贈り物をもたらすという話が導入され、今に至っている。 聖ニコラウス前夜、彼はルプレヒトという僕(国により名前が変わる。手懐けられた悪魔らしい。)を連れ各家の子供部屋のドアに取り付けられた長靴や靴下にお菓子を詰めてゆく事になっている。 
日本でもクリスマス頃によくお菓子屋にお菓子の詰まった長靴や靴下が並んだものだけど、あの原型だ。
面白いのは、白髭で赤い服のサンタクロースイメージは1900年頃に『コカコーラ』社がニコラウスの絵をクリスマスキャンペーン広告に使い、その際コカコーラ商標の配色”赤白”を服にあしらったというのが始まりと言うことだ。
コカコーラ社の力は偉大だね。
聖ニコラウスを象徴するのは3つの金の珠、3人の天使、3つのリンゴ、3つの星、3個の石、塩漬け樽と3人の若者、船、舵、錨である。
子供、娘、老人や旅人、巡礼者、消防署、薬局などなど様々な職種の守護聖人であるが、ここでは数え上げていたら切りが無いので割愛する。
しかし驚いたのは泥棒の守護聖人でもある事。 兎に角誰でもが頼れる心広い聖人というわけなのだ。
(最も異教には厳しかった様だけれども)
幸せな結婚、紛失物の発見にもご利益ありで、また水難、盗難防止にも活躍するのだが、盗難防止と、泥棒の守護はどうやって折り合いが付くのだろう?

Nicolausと言う名前はNicos=勝利、Laos=国民から来ている。



ちょっと感じの良いおねえさんが、ちょっとセクシーなコスチュームを身に付けて「味見してみませんか?」と欠片の入った器や、試食の入った籠をいきおいよく目の前に突き出すものだから、つい手が出てしまった。 
食べてみると案外それが美味しい。
その気になって見回していると今年は、色々なニコラウスのチョコレートが出ているので思わず見ていたら楽しくなって、気がついたらいくつも手に抱えていたわけです。 今年のニコラウスコレクション第一弾公開。

さて「今年は良い子でいましたか?」
コメント ( 22 ) | Trackback ( 2 )
« シクラメン サンタクロー... »
 
コメント
 
 
 
とうとう12月 (Mercedes)
2005-12-04 17:09:10
昔アメリカ人の英語の先生が言たのです。

「『サンタが町にやって来る』は怖い歌だよ」

♪良い子にしてた方が良いよ、泣かない方が良いよ。サンタが来るんだよ♪

脅されている気がしたよ」



子供の頃の先生の素朴な思いだったのでしょう。

しかし聖ニコラウスの精神は今も受け継がれていると思います。

津波や大雨、地震が相次ぐこの地球上で、義援金を募るとかなりの金額が集まっている様です。

もちろんその影には義援金目当ての偽盲導犬募金等もニュースで取り上げてある、それは悲しいけれど・・・。



クリスマスは同居人がいつも南の島へ出掛けていたのでいつも1人でした。

1人でいるのは今も変わらないのに、寂しい気持ちは以前より何倍も大きい。

特別なクリスマスをもう7年もしていない。

むしろクリスマスを無視してきた。でも今年はいろいろ考えて楽しく過ごしたいと思っています。
 
 
 
Mercedesさんへ (seedsbook)
2005-12-04 17:33:12
こんにちは!毎度有難うございます。(笑)

クリスマスってなんとなく複雑ですね。

クリスマスは家族が義務感で贈り物を渡しあって、集まって。。見たいなところも多いらしくて、この頃に喧嘩する兄弟や親子やらって多いそうです。

あんなもの。。。と嫌っている人もいるけど、それが無ければ静まった街の中に一人ぽっちという自体だってあるわけです。(店はしまっているしね。映画館もやってない)だからTV見て早く寝ちゃおうと言う人もいたりね。 

クリスマスだからと言うわけじゃなくて、何でも楽しいことが出来るのはいいことですよね。

クリスマスイヴには日本とドイツで乾杯しましょう!

どうですか?
 
 
 
なまはげ (さゆりん)
2005-12-04 18:22:52
Mercedesさんの英語の先生の言葉を読んでいたら、「泣く子はいねがぁ」と云って練り歩く“なまはげ”を思い出してしまい、聖ニコラウスとのイメージのギャップに笑ってしまいました。

でもなまはげを調べたら、ニコラウスのお供「クランプス」を「欧州版なまはげ」と称しているサイトがありました。クランプスとは、ここに書かれている、国によって名前が変わるというルプレヒトのことなのでしょうか。
 
 
 
堪能しました (alice-room)
2005-12-04 23:12:04
ニコラウスのお話、とっても楽しかったです。ずいぶんと純情だった頃のお話もちょっと想像してしまいました。



あの荷物を背負ってエントツから入るというスタイル自体が泥棒の守護聖人のいわれかと勝手に思ってしまいました(笑顔)。個人的にはセクシー系美女のサンタさんから味見を勧められるのがよりベターって・・・(オイオイ)。
 
 
 
コカコーラ (lapis)
2005-12-04 23:14:52
レヴィ=ストロース の『サンタクロースの秘密』という本の口絵に、コカコーラ社のポスターがあります。上半分がコーラを持ちながら微笑むサンタが描かれており、下半分には冷蔵庫とコーラを持った男女の子供が描かれています。そして、口絵の下には、「アメリカ主義の使いサンタクロース」というコメントが書かれています。この言葉を読んだ後、サンタの顔を見ると何だか邪悪な笑みを浮かべているように見えました。(笑)

そのうち、サンタについて書いてみたいと思います。
 
 
 
それでは僭越ながら・・・ (mercedes)
2005-12-04 23:28:23
ドイツと日本で乾杯、いいですね!

是非やりましょう!!

ここにお集まりの皆さんで

「パァ~とやりましょう、パァ~とね!」

って私はめぞん一刻のあのおばちゃんか・・・(名前を忘れました。)
 
 
 
さゆりん さんへ (seedsbook)
2005-12-05 00:40:49
そうです!オーストリアと南ドイツバイエルン州ではクランプスといいます。

スイスはシュムッツリ、オランダはツヴァルテ ピート。。。。

先日も誰かと話していて、なまはげと比較したところです。

南ドイツも山のほうに行くと、もっと原始宗教的なフィギュアがいて、それはなまはげとそっくりですよ。
 
 
 
alice-roomさんへ (seedsbook)
2005-12-05 00:45:28
(今でも純情ですが。。。。)



Alice-roomさんなら、セクシー美女サンタから思わずチョコレートを山のように買ってしまったことでしょう。私だって買っちゃったんですから。



家に壁などに張り付いてるサンタの人形をよく見かけるんですが、あれは全く泥棒みたいに見えるのです。日本でもそんなのあるでしょうが。。。



 
 
 
Lapis さんへ (seedsbook)
2005-12-05 00:52:41
コカコーラを持ったサンタの絵どこかで見たことあります。

赤ら顔のサンタ。

サンタクロースはどうやら実在の一人の人物ではないようです。

あの帽子だって中央アジアの魔術師の帽子から来ているという話もあるし、森の精の話も混ざっているみたいですね。

Lapisさんのサンタの話楽しみにしています。
 
 
 
Mercedesさんへ (seedsbook)
2005-12-05 00:54:35
それじゃあ、ブログ仲間有志で”仮想パーティー”しようじゃありませんか!

何か考えようっと!

 
 
 
クリスマスの憂鬱 (Lady Ellington)
2005-12-05 02:44:53
ブログ仲間有史の仮装パーティーって、なんだか楽しそうですね!クリスマスはいつも、11月にはいって街に「電飾」がつく頃からすでに憂鬱です。昔は異郷に一人でいるのがかわいそうだ、と、友人が彼らの実家へ呼んでくれましたが、なんだか義務でもらったどうでもよいようなプレゼントや、おいしくもないターキーを美味しいと言わなくちゃいけなかったり、どうもこうも「義務ばかり」じゃ、楽しくもないナァと思っていました。かといって、ほんとうにこの時期一人で家にいるのはもっと寂しいですね!今年のクリスマスは日本に戻っているのですが、こちらに残る連中はみんなで集まって相互サポートをするみたい。そっちのほうが楽しそう!
 
 
 
Lady Ellington さんへ (seedsbook)
2005-12-05 04:00:15
仮装パーティー ならぬ 仮想パーティーです。



異国人は寂しい思いをする人も多いですね。この時期。



Eillingtonさんは日本ですか?

お正月を過ごしてこられるのかな?

いつ出発ですか?



仮想パーティーにおいでください。
 
 
 
ニコラウスコレクション (Hummel)
2005-12-05 15:08:33
コレクション完成したら一堂に会した様子が見たいな。で、コンテストをしよう。
 
 
 
Hummelさんへ (seedsbook)
2005-12-05 16:03:25
今年は、随分沢山いろいろ見かけるので、コレクションしがいがあります。

アニメ(それも日本の)風の顔がついてるのもありました。

一応今のところ美味しそうなニコラウスしか買ってないんですが、これから集めてしまうかもね。
 
 
 
仮想パーティ (alice-room)
2005-12-05 23:07:06
壁に張り付くサンタさんですか、私はあまり見たことないです。ちょっと、見てみたい気もしますが・・・。



仮想パーティというのは、なかなか楽しそうですね。それで、私は何を着ていこうかな? 最近、日本ではメイド喫茶なるものが流行りですが、フリルたっぷりのゴシックロリータの衣裳でも着て参りますか。(実社会でそれをやると危ない人になるので・・・笑)。



さて、プレゼントは何がいいかな?
 
 
 
alice-roomさんへ (seedsbook)
2005-12-06 00:08:21
Alice-roomさんも参加しますか?

いいですね。

仮想なんですから、何着てきてもいいですよ。

プレゼントは欲しいもののコラージュでもして、皆に回しますか?

何がいいかな?
 
 
 
あ、仮想パーティーね! (Lady Elli.)
2005-12-06 03:46:25
seedsbookさん

出発は13日、戻りは7日ですが、MYサニティーを保つために、ブログとブログフレンズチェックはずっとやるつもりですので、ぜひ参加させてくださいませ!
 
 
 
Lady Ellington さんへ (seedsbook)
2005-12-06 04:41:55
そう、仮想です。



パーティーの予告は後でブログに書こうかな。と思っています。(笑)



私は泥棒サンタクロースの衣装にするかな。。。。
 
 
 
サンタ (lapis)
2005-12-10 20:40:49
サンタクロースについて書きましたのでTBさせていただきます。

異教の神の影響なども書きたかったのですが、入れられませんでした。(苦笑)

「サンタクロースの話」の方にもTBさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
Lapis さんへ (seedsbook)
2005-12-10 23:49:39
TB有難うございました。

拝見に参ります。
 
 
 
さりげなく (alice-room)
2005-12-23 20:20:02
TBさせて頂きました。熱は下がりましたが、まだ体調はいまいちかも?seedsbookさんもお体お気をつけ下さいませ。
 
 
 
alice-roomさんへ (seedsbook)
2005-12-23 22:10:21
有難うございます!

熱が出た後は、大事にしてください。

ぶり返さないように!

体を温めること第一です。生姜すりおろして、お湯注いで。。。なんて事で私は耐えてます。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。