医者から詳しく聞かされない医療情報:セカンドオピニオン

あなたの病気が治る本当の確率. 誤解と批判を恐れない斜め後ろから見た医療情報

精神・人格異常(その20) ウーマンラッシュアワー村上大輔の場合

2019年06月12日 | 神経
私がこのブログを初めて15年になりました。15年前から「批判や誤解を恐れない、斜め後ろから見た意見」というブログの信条は今でも変わりません。

まずは以下の「東京スポーツ」の記事の引用をお読み下さい。

(以下、東京スポーツから引用)
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が6月9日、ツイッターを更新した。
村本は安倍晋三首相(64)がトランプ大統領が来日した際に、米国から最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機、約1兆2000億円で購入した話題に言及した。「日本が米国製F35ステルス戦闘機を105機買った。相手のレーダーに映らない完全なステルス機能らしい。総額約1兆円。その額あれば被災地が元の生活に戻れる。知り合いに話したら『そうなの!知らなかった』と。おれは『国民に気付かれず…さすがステルス』と思った、いや日本人のレーダーがオフなのか」とツイートし、税金を無駄使いする政府を批判しつつ、国民の無関心を嘆いた。
(以上、東京スポーツから引用)

もちろんこのツイートには批判が寄せられています。「それならおまえは東北地震にいくら寄付しているのか!1兆円ぐらいで何ができるのか、国は既にそれぐらい支払っている!」という内容です。

村本大輔が誤解していることに気がつきます。彼の言い分は「200万円の車を買った時に、人が死ぬようなものに200万円も支払うな」と言っているのと同じです。車は人が死ぬことだけが結果になるものではありません。

誰も戦争をしたいとは思っていません。そもそも、ステルス戦闘機は無防備な国が、相手から攻撃されないように買っているのです。

明石さんまも以前同じような事を言っていました。「俺が払っている税金を武器に使わないでくれ!」といったものです。しかし、私も皆さんも、村上大輔や明石さんまのきれい事発言に対して、「何を間違ったことを言っているの」と思っていると思います。

誰も戦争をしたいとは思っていません。日本が武器を全て無くしたら、間違いなく1年以内に日本列島は中国軍に包囲されます。先日も中国人が禁止されているにもかかわらず皇居や迎賓館の周りでドローンをとばして撮影していました。中国軍は今も沖縄と石垣島の間を空母で行ったり来たりしています。中国や北朝鮮というのはそういう国です。まず沖縄から中国になっていくでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326476
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326399

誰も戦争をしたいとは思っていません。日本はヤクザのような中国やロシアや北朝鮮に囲まれている地理的には不幸な国です。だから武器を持っているということを相手に見せて、攻撃されないようにしているのです。

誰も戦争をしたいとは思っていません。今もロシア軍が領空侵犯してくるのを日本の戦闘機がスクランブル発進して、侵犯を防いでいます。

誰も戦争をしたいとは思っていません。明石さんまは以前「俺が払っている税金を武器に使わないでくれ!」と言ったけれど、たけしやタモリはそんなことは言いません。その辺が論理力の違いなのかなぁと思います。明石さんまはお笑いは上手いけど、その辺のことは苦手なようです。

戦後、高度に民主主義(今後民主主義は独裁国家に駆逐されると考える専門家もいます)が進歩を遂げた日本で、誰が他国を先制攻撃してやろうと考えていますか?誰も戦争をしたいとは思っていません。
村上大輔や明石さんまの意見は、高齢者の暴走で子供が死んでいる時、車を作っているトヨタや日産やホンダを批判するのと同じです。

私は税金を払い、中国やロシアや北朝鮮から日本を守る何らかの足しにしてほしいと日頃から思っています。

さて、ホルムズ海峡を渡るタンカーが攻撃されました。日章旗を挙げていなかったそうですので、日本を特定して狙ったわけではないですが、仮にタンカーが主砲か副砲をちらちらさせていたら、攻撃されなかったでしょう。この件で、原油価格が上がっています。

今、香港が中国政府に狙われ危機的な状況になっています。2047年まで香港の独立自治は守られているのに、「中国政府に逆らう香港人は中国本土に連行され収監される法律」ができようとしています。次の餌食は台湾で、次期総統選挙で、中国政府寄りの候補者の宣伝番組を放送するならケーブル放送代は割り引くというケーブル放送会社が、中国政府支持の立候補者が有利なように放送して選挙工作しています。本当に中国は恐ろしい国です。さんまはアホだからこんな事知らないのでしょうね。鳥肌が立つぐらい恐ろしいことです。その次は沖縄です。

↓なるほどなぁ~と思われた方!ここをポチッ、応援よろしくお願いいたします。
「ブログランキング」

コメント   この記事についてブログを書く
« 精神・人格異常(その19) ... | トップ | 精神・人格異常(その21)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

神経」カテゴリの最新記事