* Seattle辺りで CafeLatte *

Seattle郊外から発信中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あと一週間

2010-05-28 | CFA


試験まであと1週間。

ただいま試験まで2週間は、有給使って勉強中。
なのに、ブログなんて書いてていいのか?>自分


先週の土曜日にMock Examを受けてきた。
シアトルのCFA SocietyがKaplanと提携して、午前、午後と3時間ずつ本番と全く同じ設定での模擬テスト。

練習だから・・・と気持ち的には余裕があったけど、フルセットのテストはまだやってなかったので、今の状態でどの位点数が取れるのかちょっと不安だった。

先週末はまだ方式のレビューもしてなかったし、Performance AttributionとDerivativesはまだレビューが完全に終わってない状態だったので、合格点が取れる期待はしていなかった。

午前中のエッセーの回答も自己採点なので何とも言えないけど、まぁこんなもんかな?という結果だった。

エッセー式の問題は初めてだったのもあるけど、かなり点を取りこぼしていた。
もっと問題をきちんと読まなきゃ。
でもCFAIの過去問が4年分あるので、それをやって回答の仕方とか傾向をつかめば何とかなりそうな気がしてきた。

午後の部は思ったより出来てた。
ぎりぎり合格点だったけど、やっぱり問題をやりこなしていないPerformance Attributionは半分しか取れてなかった。
それもいくつかはラッキーguessだったし。(汗)

でも弱点が見つけるための模試なので、目標達成という事にしよう。


で、今回この模試を受けた人全員にこのTシャツをくれた。
模試代に$50払ってこんなTシャツもらってもなぁ・・・。(苦笑)
だいたいこんなTシャツ着て外出なんてできないだろ?!
ま、庭仕事するときにでも着ようかな。
2階のリモデルももうすぐ完成するので、ペンキ塗りする時にもいいかも。(^^;)


昨日まる1日かけてこのMock Examのレビューをした。
もう一度問題を読み直して、回答を確認して、$100払ってビデオ解説も購入したので正解だった問題ももう一度ビデオで説明を見てコンセプトを確認した。
このビデオ解説は「例えばこの問題はこんな風にひねって出されるかもしれません」とかプラスαな内容も含まれていたので、良い買い物だったと思う。

自分がうる覚えだった点を誰かに的確に説明してもらうと、あぁそうだった!とクリアに記憶に残るので、最後のレビューに使うには良いと思った。

受験費もSchweserの教材費も全て会社が持ってくれたので、これ位は自腹を切って貢献しないと何だか申し訳ないような気がしたので、この模試代$150は経費に請求しないでおこう。
って、こういう所が日本人だよな~。(笑)


とりあえずあと一週間。
来年やり直しにならないように、あとちょっとだけ最後の悪あがきで頑張ろう。
Comments (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CFA受験対策

2009-09-13 | CFA
日本語でのCFA試験の情報はネットで検索してみてもまだまだ少ない。

コメントでJamesさんからリクエストを頂いたのと、自分の記録、それと今後受験される方へ少しでも参考になればと思ったので、私が使った勉強方法などをここにまとめておくことにした。


【前置き】

まず、CFAとはChartered Financial Analystの略で世界全国共通の英語で行われる資格試験です。
日本でも日本証券アナリスト(CMA)の資格があり、内容は重なってる部分もあると聞いたことがありますが、詳しいことは分かりません。
実は日本で仕事をしてる時期にCMAにチャレンジしてみようかと思ったことがあったのですが、会計・ファイナンス用語の日本語が分からず挫折しました。(苦笑)

CFAの試験はレベル1から3まで3段階あって、レベル1は6月と12月の年2回受験可能で、レベル2と3は毎年6月に年1回だけ受験が出来ます。
私は2008年6月にレベル1に合格。翌年2009年6月にレベル2に合格しました。

試験対策は、英語力、個人の金融知識レベルによって違ってくると思います。
私の場合は英語に困ると言うことはなかったのと、今までの仕事の経験が直接CFAの内容に当てはまる部分が多かったのはプラスだったと思います。
なので、私が取った勉強方法が誰にでも当てはまるとは思いませんが、参考にしてもらえれば・・・と思います。


【勉強開始時期】

これは個人差があると思います。
私はレベル1もレベル2も年明けから勉強を開始しました。
レベル2は新年明けても怠け癖が抜けず、本格的に始めたのは1月末だったかな。
でもこれは出遅れた分を5月になっても取り返せず、後悔しました。

基本的に年末はサンクスギビングからクリスマスまでの時期はイベントなども増えて出かける機会が多くなるし(日本でも年末は忘年会やクリスマスパーティーなど状況は同じだと思います)その度に「CFAの勉強をしなきゃいけないのに」と罪悪感を感じるのが嫌だったので、12月いっぱいは家族や友人と楽しく過ごして、新年が明けてから心機一転で試験までの約5ヶ月勉強すれば、レベル1も2も十分だと思います。

っていうか、あまり早くから始めても最初の頃に読んだことを6ヶ月以上先の試験までretain出来るのか?ということもあるし、精神的にburn outしてしまう可能性もあります。
CFAの試験は100点を取らなくてもいいのです。
70%以上取れば大抵は合格と言われています。
そしてこの試験は短距離走ではなく、どちらかというとマラソンに近いです。
短期間に詰め込んで合格できる人は、きっとよほど頭の切れる人か最高に記憶力に優れた人だけだと思います。
だから試験の本番にピークを持っていくように、自分の時間とペースを上手くコントロールするのが大切です。

CFA Institute(CFAI)は最低250時間の勉強を奨めていますが、実際には5ヶ月ちょっとの期間にみっちり勉強したら250時間は軽く越えると思います。

私の場合は平日は週10-12時間、終末に12-15時間ずつ約5ヶ月間勉強時間に費やしました。
2年連続、最後の2週間は仕事も休みを取ったので朝から晩まで勉強してました。
レベル1も2も400時間くらいだと思います。
(注:勉強途中の休憩時間や、やる気がしなくてつい本屋の中をうろうろしたりネットサーフしていた時間も含みます。)


【レベル1】

使用教材:
Schweser Notes - Book 1-6 (including Practice Exam Book 6)
Schweser Pro Q-Bank CD

今は試験に登録すると自動的にCFAIからテキストが送られて来て、登録料にテキスト代も含まれていますが、正直言ってCFAIにお金を取られるだけ損してる気もします。
(注:段ボール箱に6冊の分厚いテキストが入っていてかなり重いので、持ち上げる時に気をつけないと腰を痛める危険あり。笑)

Schweserは分厚さで言うとCFAIのテキストの3分の2くらいなので、特にレベル1はある程度基本的な会計・ファイナンス知識がある人ならSchweserだけで勉強すれば十分だと思います。
私はCFAIのテキストはEthicsのセクションと各科目の章末の問題以外はレベル1では殆ど使用しませんでした。

さらにSchweserは全てのLearning Outcome Statements(LOS)が文中に記載されていて、LOS毎に内容が区切られているのが私の好みに合っていました。


シアトルのCFA SocietyがSeattle Univと提携してレビューコースを提供しています。(詳しくはコチラから)
1月から4月末まで毎週土曜日に2~3時間のコースです。
CFA Charter HoldersまたはSeattle UnivやUWの教授がそれぞれの科目の講義をしてくれます。
今思うと内容的にはレベル1は受ける必要はなかったかとも思いますが、私の場合会社が費用を全額出してくれたので、レベル1から受講しました。

ちなみにこのレビューコースにはSchweserの教材費も含まれています。
別途にSchweserの教材を購入しても$350またはCD付きだと$500-$600近くかかるので、このレビューコースは高くないと思います。


どのセクションから入るかは個人の好みだと思いますが、私はこのレビューコースのスケジュールに沿って勉強を進めました。
私にとってはこのレビューコースは何よりも勉強のペースをつかむのにとても役に立ちました。

私の会社の上司からアドバイスを頂いたのが、自分のノートを作る事でした。
とにかくレベル1の突破に必要なのは『スピード』と『広く浅い知識』。
ちなみに私は毎週土曜日にレビューコースに行く前の予習は全くしませんでした。(^^;)
講師も2-3時間の間に全ての内容を詳しくカバーするのは不可能なので、重要なポイントに絞って講義を進めていきます。

なので私が取った方法は

1.レビューのクラスに行って講義でまずそれぞれのトピックにどんな内容が含まれているのかを把握して、大まかに重要なポイントを把握する。


2.講義で内容を聞いた後、自分でSchweserのテキストをとにかく隅から隅まで読む。

3.講師の方がはしょった部分も含めて全体の内容を把握した後、自分で各Study Session(SS)ごとに講義を聴いて取ったノートとSchwerserのテキストを見ながら、自分では既に知っている内容も含めてもう一度自分の言葉でノートに書き出す。

これを全SS毎に繰り返しました。


基本的に私は『書いて覚える』タイプなので、面倒だし時間もかかりますが、このノートはファイナンス業界で仕事を続ける限り一生捨てることはないと思います。

ノートにまとめた時点でSchweserのテキストを既に2回はレビューした事になるので、この時点で内容はかなり頭に残りました。

そして1つのSSのノートを完成した時点でSchweserの章末問題をやりました。
そこで間違えた問題やクリアでなかった部分は見直して、ノートに書き忘れたことなどは随時書き足していきました。
その後CFAIのテキストの章末問題をSS毎にこなし、たまにSchweserではカバーされてなかった部分に関しての問題を見つけた時だけCFAIのテキストに目を通しました。

基本的に平日仕事が終った後の夜2時間くらい毎日スタバなどに通って、1トピックの全てのSSをノートにまとめSchweserの章末問題を終らせる。
大体1週間に1SSのペースだったと思います。
土曜日の午前中にレビューコースへ行き、次のトピックの大まかな内容を把握し、土曜の午後と日曜日にSchweserとCFAIのテキストの章末問題を解き、次のトピックのリーディングを開始する・・・という繰り返しでした。

とにかくレビューコースのスケジュールに着いていくようにすると、4月末までにはSchweserを2回読破しSchweserとCFAIの両方の章末問題を終らせることが出来ました。


5月に入ってからは1月、2月に勉強したことは忘れかけている事もあるので、Q-Bankの問題をやる前にノートを見直して復習しました。
Ethicsだけはもう一度CFAIのテキストを全て読み返しました。
この時に方式や暗記しなければいけない定義などをフラッシュカードに書きだして、バスの中などで見るようにしました。
そして科目ごとに自分のノートを見直した後、CDのQ-Bankで問題を40-50問ずつランダムに選んで解いていきました。

ここでノートを作っておいて良かったと実感したのは

1.復習の時間が短くてすむ。

2.Q-Bankの問題で間違えた箇所を見直すときも、Schweserのテキストをめくって探すより自分のノートだとどこになにを書いたか覚えているので探しやすい。

3.細かい内容だけでなく、基本的ないわゆるファイナンス理論の繋がりが確認できる。(レベル1はとにかく『広く浅く』なので、方式を完全に覚えていなくても本番ではコンセプトを理解できてれば選択肢の中から回答が導ます。)


Q-Bankである程度である程度点数が取れるようになって、最後の2週間でSchweserのPractice Exam(Book6)を3セット、CFAIのサンプルとMock Examをやりました。

SchweserのPractice Examは問題がやたら長くて120問を3時間で終わらせられなくて焦ったりしましたが、試験の5日前くらいにCFAIのサンプルとMock Examをみたら問題が簡潔に書かれていて時間にも余裕があったのでかなり安心しました。

本番の試験でもMockと同じような感じで、時間に困ることはありませんでした。

Schweserの難点はレベル1では計算問題を重視していて、コンセプトに関する質問が少ないことかな。
でもコンセプトが分かっていなければ計算問題も解けないので、Q-Bankの問題は良い練習にはなります。
本番の試験ではコンセプトに関する問題が多く、計算機がなくても解けるものが殆どでした。


本番の試験でもかなり手ごたえがあったし、結果は全ての科目で70%以上のスコアで合格できました。

If it's not broken, don't fix it.ということで、レベル2でも基本的には同じ勉強方法を取りました。

長くなったので、レベル2については科目ごとに苦戦した箇所などを書いていこうと思います。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CFA L2結果発表

2009-08-19 | CFA
CFAの試験があったのは6月のはじめ。
あれからなるべく考えないようにしていたけど、頭の隅につねに「ダメだったらまた1からやり直し」とかちらついて落ち着かなかった。

レベル1の結果は7月末に発表されて、なんと今年の合格率は46%と例年になく高かった。
今年から4択だったのが3択に変更されたので、その影響があったのかどうかはわからないけど、きっとL2の合格率も今年は高いはず・・・とちょっと期待していた。

そして、試験終了から2ヶ月半、やっと結果が発表された。
レベル2も全て選択問題なのに、結果発表までなぜ2ヵ月半もかかるのか・・・は永遠の謎。

朝6AMに目覚ましをかけて、何度もエラーメッセージが出るCFAIのサイトをやっとこさたどり着くと、私の期待が外れてレベル2の今年の合格率は41%で去年より低かった。


そして結果は


無事に合格!!!!!


結果は思ったより良かった!
Economicsが予想通り悪く50%以下だった。
多分6問中2つしかとれてなかったんじゃないかな。
あとはFixed Incomeが真ん中(51%~70%)だった以外は、すべて70%以上をキープ出来ていた。

とりあえず一安心。
落ちてたら会社休もうかと思ってたから(苦笑)それから慌てて支度をして会社へ向かった。


まだ来年の6月にレベル3を受けるかどうかは決めてない。
っていうのも、来年はWinter Olympicsがバンクーバーであるし、出来れば陽気の良い季節に日本へも帰りたいから・・・ってそんな理由かよっ!
でも出来れば間を空けずに、まだレベル2の記憶も残ってる内にレベル3も受験してしまった方が良いような気もするし、迷うなぁ~~。

まぁ、まだ時間があるので暫く考えてみようっと。


明日はいよいよ会社でパートナーとのPerformance Reviewがある。
試験にも合格したんだし、強気で向かうぞー!


そして週末からはNYとMaineへ一週間の旅行。
久しぶりのバケーションで、東海岸に住んでる大学時代の友達にも会えることになったので今からめっちゃ楽しみ!
Comments (13)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CFAレベル2終了

2009-06-14 | CFA
先週末にCFAレベル2の試験を受けてきた。

まず感想は、レベル1に比べてtrickyな問題が多かった。
レベル1は実際の試験はMock Examより簡単だった気がしたし、問題も殆どがストレートな問題だったのに比べて、レベル2は物凄く難しいというよりもヒネクレタ問題が多かった。


特に午前中は少し手こずってしまい、見直しをする時間が20分位しかなかった。

まずはじめのEthicsでつまづいた。
Ethicsは時間を稼げる分野のはずなのに、どの選択肢を見ても当てはまりそうな気がしちゃって、予定よりも時間を使ってしまった。

中盤は確信のない問題には印をつけて後で見直せるようにして、黙々と問題をこなしていったので、後で思い出そうとしてもどんな問題だったのかよく思い出せない。
方式を思い出せなくてguessした問題もあった。
けど、家に帰ってきて方式を見直したら、guessが合ってたみたい。ラッキー☆
何よりも、午前中の一番最後の問題に時間をかけすぎてしまったのが一番痛かったかな。

T-Bondのnon-arb futures priceを計算するのにinterest rateもcontract termも問題に書かれていなくて、これじゃぁ計算できないじゃん??って何度もvignetteを読み直してどこかで見落としたのかと思ったけど、やっぱりどこにも必要な情報は書いていなかった。
結局時間をかけたのに最後は勘で選ぶしかなく、時間を無駄にしてしまった。
今思い出してみても、この問題だけは納得できない・・・。

もしかしてfutures contractのPVを聞いているんだったら、私の答えで合ってる気がするんだけど??
でも問題にはPVとは書いてなかったと思うんだけどなぁ。(謎)

この問題を会社でもCFA Charter Holderの同僚達に「こんな問題が出たんだけど、どうやって解けば良かったのか分かる?」って聞いてみたけど、みんな「この情報だけじゃ解けないじゃん」って言ってた。
やっぱりそうだよね・・・。
正回答が分からないので、これは一生の謎になるな。(^^;)


グッタリして午前中を終了して、お昼は友人とSeattle Centerの近くで軽くランチを食べた。
去年は試験会場がタコマだったので、外に出たらランチを買える場所もなくて困ったんだけど、今年は会場がシアトルだったので近くに開いている店は沢山あるので助かった。


試験前の最後の2週間でもう一度全てのセクションをレビューして、mock examでもかなり良い点が取れるようになったので、何とかなるんじゃないかと思っていたのに、午前中が終ってすっかり意気消沈。
mockと本番の問題傾向が全然違うじゃないかー!


気を取り直して午後の部へ突入。

レベル1では午後の方が難しかったし、回りもみんな「大抵午後の方が難しいんだよねー」と言っていたのでどうなる事かと思ったけど、終ってみたら午後の方が午前よりは手応えがあった。

時間も45分位余裕があったので、今度は少し落ち着いて見直しが出来た。
EconはFXの問題などは1つもなくて、「何でこんなトピックを選ぶ??」と言いたくなる様な問題だった。
ちっ!mockとQBankでは苦手なEconをついに制覇したと思ってたのに、これも不意を付かれて50/50かな~。
特に難しい問題だったわけじゃないけど、予想外だったのでつまらないミスをしてしまったのが痛い。

でも午後はEconがかなり予想外な問題だった以外は、まぁまぁなんじゃないか・・・と思うんだけど、こればかりは結果が出てみないとナンとも言えない。

この一週間、CFA受験生の掲示板を覗いて、みんながあれこれ試験の問題について議論してるのを見ては一喜一憂していた。
だったら見なきゃ良いのに。(苦笑)


50%は確実に取れてるとして、残りの半分が"Educated guess"だとしたら3択から1つは削除したとして50%の確率で正解になるのだから、合格点の70%は超えるはずなんだけどなぁ。。。


結果が出るのは2ヵ月後。
リピートにならない事だけを祈ろう。

結果発表までは試験の事は忘れて、せっかくの自由な時間をエンジョイしよう!
Comments (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

One more week

2009-05-29 | CFA
CFAの試験までいよいよあと一週間。

去年に比べてかなり焦ってる。
オンラインのサンプルテストもやってみたけど、なかなか満足できる点数が出ない・・・。

あと1ヶ月あったらなぁ~。
って、今頃言っても遅いっ。


もう1度全項目レビューして、CDの問題をやってみることにした。
科目別にやるとちゃんと良い点が取れるのに、模試の形になるとなぜか点数が下がってしまう。

あ”~~~~。So frustrating!!


あと2度目のレビューが終わってないのは
Derivatives
Fixed Income
Alternative Investments
Portfolio Management

明日までにこの4科目のレビューを終わらせてから、次の模試をやってみよう。
それでも点数が上がらなかったら、悔しいけど今年は試験慣れのための受験ってことで。


連休明けにいきなりbad newsが入ってきた。
試験前の2週間は仕事は休みを取ったんだけど、今週の頭に私の部署から2人レイオフされた。
今回はマネージャー1人とシニアが1人。
同僚がメールで知らせてくれた。
2人ともまだ小さい子供がいるのに・・・。
まじで、『まな板のタイ』状態のワタシタチ。


なんかさ、仕事ももちろん大事だけど、いざとなったら会社は結局ボトムラインが基準になってしまうんだよね。
そうなった時、何が大事なんだろう・・・ってちょっと考えた。
ウチは共働きだしコナシだし、家のローンさえ払えればなんとかなる。
ここまで来るのに色々あったけど、最後に味方になってくれるのは、結局家族だけな気がする。

そう思うと、たかが試験に受からなくても死ぬわけじゃないんだし・・・と少しだけ気が楽になる。
単なる慰め(言い訳?)なのかもしれないけど。


まぁ、この6ヶ月間ずっと家のことや子供たちの世話をしてくれたRの努力を無駄にしないためにも、あとちょっとだけ最後の悪あがきをしてみよう。
Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あと2週間

2009-05-21 | CFA
いよいよCFAの試験まで残り2週間。早っ。

先週末レビューのクラスでもらったMock Exam(模試)をやってみた。
なんとか70%は取れたけど、気持ち的にかなり焦った・・・。
いや、まだ3週間あるから・・・と自分を慰めてみたけど、もう一度全部見直さないと1月2月頃に読んだトピックはすっかり記憶から抹消されてた~。
この模試でも問題を読み間違えたり、つまらないミスもあったので、本番ではもっと気をつけなくては。

今回はQ-BankのCDは殆どやってない。
っていうか、時間がなくてCDまで手が回らなかった。
Schweserの問題とCFAIのテキストの問題、あとはMock Examをやってなんとかテストの形式に慣れるしかない。

幸い最近は仕事もヒマだったので(ってこのご時世、喜ぶ事じゃないんだけど)会社でも時間があるときは勉強してた。
明日からは休みを取って、とにかく問題を出来る限りやる予定。

やっぱり2月、3月で後れを取ったのが痛かったなぁ~。
もっと早くから気合を入れてやっておけば・・・って多分去年の今頃も同じようなコト言ってた気がする。(苦笑)

とにかくあと2週間 
Comments (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ5月

2009-05-03 | CFA
日本はGWだねー。
いいなぁ・・・。私もGWが欲しいぃぃぃ~~。

最近は仕事の後も寝るまではずっと勉強し、週末も(サボった日もあったけど)殆どの時間を勉強に当ててきた。

食事の支度などは殆ど毎日Rがやってくれた。
料理の出来る男ってポイント高いよね。


シアトルも昨日はちょっと雨が降ったけど、毎日過ごしやすく気持ちの良い季節になってきた。
天気が良いとつい外に出たくなっちゃうんだけど、今週末はじっと我慢して勉強に当てた。


CFAの試験まであと1ヶ月ちょっとになった。
は、早っ。

レビューのコースも昨日で講義は全部終了した。
でも私の場合ちょっと遅れを取っていたので、あとEconを残すのみ。
他は全部一応読破してノートもまとめた。
次はCFAIのテキストの問題を一通りやってから、レビューのコースに付いてくるMock Examを試しにやってみるつもり。
来週クラスへ行ってそこで受けても良いんだけど、後からメールで問題と回答を送ってもらえるらしいので、もう少し自分で問題をやってから自分で心の準備が出来てからやる事にした。


Level2はLevel1と同じくすべて選択式なんだけど、Vignetteといってケースのような問題を与えられ、
1つのvignetteに関連した問題が6問ずつ出るという方式なのだ。
それが全部で10セット(10 vignette)ある。
Level1の様な1問ずつ短い質問の選択式と違って、文章の中から必要な情報を自分で探していかなきゃいけないので、ひっかけ問題にやられる可能性も多くなる。

今のところSchweserの問題をやってる限りでは、何とかなるんじゃないの?!って感触なんだけど、
まだVignette式の問題はやってないのでMockを受けたらきっと減滅するような気がする。

私は英語の文章を早く読もうとすると(いや、きっと日本語でもそうなんだろうけど。)つい『飛ばし読み』をするクセがあるからなぁ。
気をつけないと。


来週の時点でどの位の点数が取れるか分からんけど、残りの1ヶ月はとにかく問題を解いていこう。
会社のPCにも練習問題用のCDを入れたので、仕事が暇な時はCDでちょっと勉強する予定。

Memorial Dayの祭日から試験の当日まで休みが取れると良いんだけどなぁ。

試験の会場も発表になって、いよいよ試験が近づいてきているのを実感してかなり焦ってる。
でも今回は会場がシアトルのダウンタウンなので、去年みたいに1時間以上もかけて会場に行かなくて済むのは有り難い。
またタコマだったら前日はホテルに泊まろうかと思ってたから、その分お金がちょっと浮いた。

とにかくあと5週間でこんな生活も終わる~。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Valentine's Day

2009-02-15 | CFA
バレンタインは1人で過ごした。

Rは金曜の夜から約1ヶ月の出張に出かけてしまった。

なので、バレンタインの夜は1人でテイクアウトで晩ご飯を済ませて、Schweserの本(CFAの教材)を読みながらいつの間にか寝てしまった・・・。

そんな、さみしぃ~~VDでした。

さっき無事に目的地に到着したとRからメールが来た。
あっちはもう日曜日の夜の時間だって。
出発したのは金曜日の夜だったんだから、時差を考えても30時間以上かかってる計算になる。
お疲れさま。無事に1ヵ月後に帰ってきますよーに。


Rが留守中の一ヶ月は勉強に集中しようと思ってる。
もう2月半ばになってしまい、試験まで3ヵ月半しかない。

L1は内容が幅広く浅くという感じだったのに比べて、L2は内容の範囲は絞られてる代わりに、深く理解をしていないといけないという感じ。
幸い今のところは内容が仕事と連結しているのでそれほど苦労していないけど、この1ヶ月は気合を入れて頑張ろう。

Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CFA L1結果発表

2008-07-29 | CFA
今朝シアトル時間で6AMにオンラインで結果が発表された。

目覚ましをいつもより早くセットして6時ちょっと前に目が覚めた。
っていうか、昨夜はあんまり良く寝れなかった。

ベッドの下に置いておいたラップトップを開けてサイトにアクセスしたんだけど、混雑してるようでエラーのメッセージが出てきた。
何度Refreshしてもエラーばかりでちょっとイライラしてきた。

CFAIのメインのサイトからアクセスしてやっと結果発表のログインのページが出てきた。


scroll-downしてIDとパスワードを入れる画面を見ると、


Level 1 Pass Rate: 35%


まじっすか?!
35%って例年より低い合格率ぢゃん。

それにしても嫌味としか思えないよね。
みんなドキドキしながらやっとログイン画面に到達したって言うのに、パスワードを入れる前に「合格率35%」なんて言われちゃったら生気失うよ・・・。


それでも気を取り直して、IDとパスを入れると、


またエラーのメッセージ。


さらにイライラしながら何度かIDとパスを入れ直すのを繰り返したら、突然目の前に画面が出てきた。




結果は 『LEVEL1: PASS』



ほっ。受かってた!

点数は分からないんだけど、全部の分野で70%以上だったのにはちょっと驚いた。
模試をやった時はEthicsも70%ギリギリだったり、苦手なEconomicsも50%台(またはそれ以下)だったりしたから、他のエリアでカバーしなきゃと思ってたのに。



早起きして良かった。

実は早起きして寝ぼけた頭のままで結果を見て、ショックで目を覚ますのがいいのか、結果を見ないで一日会社へ行って、帰ってきてからゆっくり心の準備をしてから見る方がいいのか迷ってたんだよね。


これでちょっと気持ちがのんびり出来る。
年末までは仕事に集中して、また1月からL2の勉強を始めるまでしっかりパワー充電しておこう。
Comments (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

疲れた~

2008-06-14 | CFA
CFAの試験から1週間たった。

試験の感想は・・・

午前中はまぁまぁだった気がする。
時間にも余裕があったので、見直しをする時間もあった。
最初に見たときに不確かな問題に印を付けておいて、後でもう一度見直したら「あ、ココにヒントが書いてある」と気が付いた問題も幾つかあったし、2つの違う方法で計算しなおして答えを確認する事もできた。
私の嫌いなEconomicsでひねくれた問題がなかったのにも救われた。
でも時間が余って見直しをしたからといって、覚えていなかったdefinitionなどはいくら考えても思い出せないので、それは直感に頼る事にした。(笑)

昼休み中(2時間)は私は同僚&友人とお喋りしながら過ごしたけど、会場内に残ってテキストを見直してる人も沢山いた。
私は車の中にノートは置いてあったんだけど、今の時点で理解できていない事は、今更見直したところで理解できるはずがないと思ったので、会場には持ち込まなかった。
頭では理解してる事でもひねくれた質問の仕方に引っかかってしまうのに、コンセプトを理解できてない問題が出たら、カンで答えるしかないっしょ。(^^;)

午後はお昼に食べたサンドウィッチがお腹にもたれてしまった。
午前中に時間に余裕があったので、あまり急がずに少し余裕を持ってやってみた。
それでも時間ギリギリにならずに終った。
試験の前にやったSchweiserの模試は3時間じゃ終らなくて焦っていたのに、Mock Examをやった時は時間が余ったので本番ではどうなるか心配だったけど、やっぱり時間はそれほど心配しなくて済んだ。
ただ、会場には時計はなく、残り2時間とか書かれた紙が表示されているだけなのでRに腕時計を借りていって良かった。(自分の時計を持ってなかったので。)
が、午後の試験は午前より難しかった気がする。

手応えは・・・何ともいえない感じだった。
70%取れれば合格なんだからきっと大丈夫なんじゃないかとも思う反面、合格率40%と聞くとかなり不安になる。
結果が出るのは6週間後。
ダメならまた12月に受けることになる。
あ~、せめて夏の間は勉強しないでのんびりしたいなぁ~。

月曜から仕事に戻って、忙しく1週間が過ぎた。
月曜からいきなり残業で12時間くらい会社にいた。(TT)
2週間も休みを取ってしまったし、その前もスローペースだったのでBillable Hoursを稼がなきゃいけないから忙しいのは嬉しい悲鳴なんだけどね。(苦笑)
何よりも家に帰ってきてから勉強しないでのんびり出来るのが嬉しい。

12月までは勉強しなくて良い事を願って、時間がある時にエクササイズしなければ。(汗)

Comments (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする