ガーベラ・ダイアリー

日々の発見&読書記録を気ままにつづっていきます!
本の内容は基本的にネタバレです。気をつけてお読みください。

あめちゃん③

2019-09-11 | 日々のあれこれ
某メーカーの塩飴を追っているうちに、<「塩飴」というのは、どのくらい塩分が含まれていたら、塩飴と呼べるのだろうか?>という疑問も湧いてきた。

ネットで調べてみると、「塩分量に銘柄差あり~塩あめの成分~」というものがあった。
11種類の銘柄を挙げ、あめ1粒あたりの塩分と糖類が表になって載っていた。

自分がもらった塩飴は…というと、塩分はあめ1粒あたり、0.1グラム。含有率は1.3%。←11社中8位。
糖類はというと、、、これが高かった!1粒あたり6.1グラム。含有率は81.3%。←11社中8位。

塩飴というから、何となく糖分は低いのかなと漠然と思っていたのですが、意外に多く含まれていることがわかりました。

塩分摂取量からいうと、自分の追っている塩飴は、1日に6個まで食べられる計算になるそうな。←他のネットの情報。
塩分の量が多く含まれているものだと、2個食べたらアウト…というものもあるそう。

「塩飴」は、銘柄によって成分の差があるので、気を付けなければいけない人もいそうですね。
まあ、1個ぐらいならいいかと思いますが。

注:ネットの情報なので、出典が不明です。あしからず。

食品開発の人は、この塩分と糖分のバランスにこだわって作られたのでしょうね。

他の会社の塩飴と比べてみたくなりました。




コメント   この記事についてブログを書く
« 角野栄子さんの本棚! | トップ | 人生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のあれこれ」カテゴリの最新記事