山形長井食彩館・須藤米店

山形の美味しい情報や飯田百貨店(現コモディ・イイダ)時代の思い出・その他旬の話題等々

モンテディオ山形・5選手戦力外

2011年11月30日 | インポート
111130_105332_M.jpg

今朝のスポーツ新聞より

モンテディオ山形、5選手と来季は契約をしないとの事。


やはり、来季J2では仕方のない事かもしれません。

寂しい事ではありますが、新しい力に期待していきたいと思います!
コメント

山形のお米【つや姫】の魅力

2011年11月29日 | お米の話


明治時代に本県庄内町(旧余目町)で阿部亀治氏が育成した水稲品種「亀の尾」は、品種改良の交配親として盛んに用いられ、その良食味性が「コシヒカリ」や「はえぬき」に引き継がれています。この本県育成品種である「はえぬき」は、平成3年に育成され、収量・品質が安定していることから、いもち病に弱く倒れやすかった「ササニシキ」に代わり、瞬く間に県の主力品種に駆け上がりました。しかし、全国的に「コシヒカリ」の作付けが拡大していく中で、生産者からさらなる良食味品種が求められてきたことから、極良食味系統の開発が急がれました。
そこで、平成10年から「つや姫(山形97号)」を山形県立農業試験場庄内支場(現 山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場庄内支場)において育成しました。
育成期間を短縮するために、暖房した世代促進ハウス内で冬期間も栽培しました。また、ほ場での栽培では苗を一本ずつ植え、病気に強いか、収量が穫れそうか毎日観察しながら選抜しました。育成世代の早い段階から実際にご飯を炊いて食味試験を行いました。
こうして、10万分の1の確率で選抜された本県オリジナル品種「つや姫(山形97号)」は、「亀の尾」の良食味性を引き継いで誕生しました。







当店でも、取扱い、全国発送もしております。

特別栽培米・山形県産つや姫・検査一等米
  
   5㎏ 2,850円(税込)

〒993-0085
    山形県長井市高野町1-5-14
       山形長井食彩館・須 藤 米 店
        TEL 0238(88)2370
        FAX 0238(84)7590
        r122-te71@plum.plala.or.jp


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村


コメント

山形の【ふじ・りんご】

2011年11月29日 | インポート
111129_065753_M.jpg
おはようございます。

山形県の青果市場には、

贈答用の美味しい【山形のりんご】が入荷しています。
コメント

僕だけのメリークリスマス・長渕剛

2011年11月28日 | インポート
先日、NHKラジオの【ラジオビタミン】でアナウンサーが
「クリスマスまであと1ヶ月となりましたね~」と言い、
何曲かクリスマスソングがかかっていました。

自分の中での、最高のクリスマスソングは

長渕剛 【僕だけのメリークリスマス】

昔、この歌詞の内容でクリスマスにドラマがあったような気がします。
聴いていると、情景が目に浮かんできそうな素晴らしい一曲です。




僕だけの メリークリスマス / 長渕剛

  作詞:松井五郎 作曲:長渕剛

100cmのもみの木に背が届いた年の冬
ママとふたりのこの家にあのひとはやって来た
肩に積もった粉雪を はらう手はその次に
握手を知らない僕の手のひらあたためてくれた
キャンドルに灯をつけて 食べ物が運ばれて
ママはいつもより綺麗で それは絵本をひらいたように
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!

壁に飾ったサンタクロースは 授業で書いたママの顔
髭はおかしいと友達に笑われたけど しょうがない
あのひとはその絵をほめて 僕を抱きかかえてくれた
首にさげた鍵をとると ベッドまでゆらゆらゆらり
パジャマに着がえて 靴下をたしかめて
キスはとてもやさしくて それはパパを思い出すくらいに
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me!

窓をふちどる雪灯り遠くで鐘の音がきこえる
一日が眠りかけたとき ひとつ不思議をみつけた
それはスプーンおとして もぐりこんだテーブルの下
ママがあのひとの手を握りしめていたこと
クリスマスが終わっても あのひとが家にいて
ママがいつもいつも綺麗で それが夢でありませんように
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! woo
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! no
メリークリスマス メリークリスマス メリークリスマス for me! for me!
メリークリスマス

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
コメント

日刊スポーツキューポラ杯・優勝戦

2011年11月27日 | オートレース
震災の影響で延期になっていた、

オートレース【日刊スポーツ・キューポラ杯】本日、優勝戦です。

「GI第35回日刊スポーツキューポラ杯争奪戦 優勝戦 4,100m」

1枠 阿部 剛士(川口) 0
2枠 前田 淳(山陽) 10
3枠 高橋 義弘(川口) 10
4枠 青木 治親(川口) 10
5枠 片平 巧(船橋) 10
6枠 東小野 正道(飯塚) 10
7枠 高橋 貢(伊勢崎) 10
8枠 永井 大介(船橋) 10

地元、川口勢が3人出走します!!ガンバッテほしいものです!!
スタート上手くきれれば、片平選手がからんでくるかも?

映像は過去の、キューポラ杯の優勝戦の映像です。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
コメント

モンテディオ山形-名古屋グランパス

2011年11月26日 | インポート
【0-3】モンテディオ山形完敗。でも後半は【0-0】
なるようにはならなかった・・・・・・・・・残念!

それにしても、Jリーグは面白い!!
J1の優勝そしてJ2の昇格争い、
最後の最後まで目がはなせません!
コメント

モンテディオ山形-名古屋

2011年11月26日 | インポート
100822_172843_M.jpg
★写真はイメージです。


今日はサッカーJ1【モンテディオ山形-名古屋グランパス】の一戦!


優勝を目指す、名古屋にとっては負けられない一戦です!


でも、こんな時に限ってモンテディオ山形が勝っちゃたり引き分けたりするんです!
コメント

山形県長井市・ばかうま鍋

2011年11月25日 | 山形県長井市の旬の情報
111124_213849_M.jpg

昨晩は、長井商工会議所青年部会(長井YEG)の公開部会。


12月11日に山形県天童市で行われる、


【平成鍋合戦】に参戦する【ばかうま鍋】の試食会!

今年も、美味しくお客様に喜んでいただける味に仕上がったようです!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
コメント

雑誌【新幹線をゆく】

2011年11月24日 | インポート
先日、衝動買い?をしました。
かなりコアな雑誌ですが・・・・・・・
新幹線建設について、その素晴らしい技術が記載されています。

スピードだけではなく、建設技術も世界一って感じさせる一冊です。


コメント

京急ドレミファ列車

2011年11月23日 | インポート
もう「ドレミファ…」聞けない 消えゆく「歌う電車」 京急の名物車両



ドレミファ…と音階を奏でながら走る京浜急行電鉄(京急、東京~神奈川)の通称「歌う電車」が、車両の改造工事が終わり次第、姿を消すことになった。登場からわずか10年余り。人気ユニット「くるり」の曲「赤い電車」のモデルにもなった人気車両で、京急社内でも惜しむ声が上がっている。(大竹直樹)

「ファ~ソラシ、ドレミファ~」。車体の下から不思議な音階を奏でながら電車が動き出す。音階の正体は、モーターを制御するインバーターから聞こえる“騒音”だ。平成10年に登場した2100形電車と、14年に登場した新1000形電車に搭載されている独シーメンス社製の装置で、鉄道ファンからは「ドレミファインバーター」と呼ばれ、親しまれている。

女性客からも「音がかわいい」といった反響も寄せられているといい、「歌う電車の宣伝はしていないが、喜んでもらえるのはうれしい」と京急。登場当時、車掌をしていた京急広報課の飯島学主任(35)は「音にも愛着をもっていただき、お客さまが目を輝かせて眺めてくれるのがうれしい」と目を細める。

音階のように聞こえるのは、偶然の産物ではない。「実は開発したドイツ人技術者の遊び心」と語るのは、シーメンス日本法人モビリティ事業部の庄司不二雄さん(60)。ソフトのプログラムを工夫することで音を出すことができ、ドイツの高速鉄道「ICE」の車両が米国内で試験走行した際は「アメリカ国歌も奏でた」という。

だが、京急の車両に搭載されている装置は経年劣化のため、日本製インバーターへの置き換えが進み、「歌う電車」は年々減少。2100形は10編成のうち6編成がすでに改造された。残り4編成もあと1年程度で改造を終える見込みという。

一方、新1000形も改造工事が進んでいる。残り8編成の改造時期は定まっていないが、数年以内に全車両の改造を終える見通しで、京急社内にも“歌わない電車”への改造を惜しむ声が上がっている。

「歌う電車」に乗るにはどうしたらいいのか。京急によると、外観で判別するのは難しく「運次第」。ただ、片側に2カ所扉がある2100形の快特電車では1時間あたり1本の確率で「歌う電車」にめぐり会える可能性があるという。

「歌う電車」を生み出したシーメンスの庄司さんは、「なくなってしまうのは寂しいが、新しい装置に置き換わるのは時代の趨勢(すうせい)なので仕方ない」と見守っている。

京急は「すべての『歌う電車』がなくなる時期は未定だが、残すことは考えていないので、なくなるまでに楽しんでほしい」と話している。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村


コメント

山形県産米・1等米比率94%

2011年11月22日 | お米の話
2011年産の県産米1等米比率は94.0%

農林水産省は21日、2011年産米の検査結果(10月末時点)を発表した。
県産米全体の1等米比率は、品質低下が目立った前年同期に比べ17.9ポイント上回る94.0%だった。
「はえぬき」「コシヒカリ」が95%を上回る高水準だったが、
「つや姫」は91.4%で前年同期比で6.6ポイント下回った。

2011年産の県産水稲うるち玄米の検査数量は20万6908トンで、前年同期比95.3%。
県内の主な品種別1等米比率は
 
 「コシヒカリ」(検査数量1万6792トン)が95.9%、
 
 「はえぬき」(同13万7078トン)が95.6%、
 
 「ひとめぼれ」(同2万3812トン)が94.4%、
 
 「つや姫」(同1万1065トン)が91.4%、
 
 「あきたこまち」(同1万1619トン)が84.8%だった。

2010年産つや姫は、他品種が猛暑の影響で1等米比率を大幅ダウンさせる中、
98%台の高い水準を記録し全国的に注目を集めた。
2011年産が前年同期比を下回ったことについて、県産米ブランド推進課は
「他と比べて登熟期が遅いことなどにより、9月上旬の台風の影響で十分に粒が成長できなかったことが要因」と話している。

全国の1等米比率は82.3%で前年同期比で19.2ポイント上がった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
コメント

山形の【りんご漬】情報

2011年11月21日 | 山形県長井市の旬の情報
毎年、皆様にご愛顧いただいております、
山形県の冬の味覚【りんご漬】

関係者の話によりますと、今年は12月上旬~中旬頃から
販売できるとの事。

数量は昨年より少なくなりそうという事でした。

販売できるようになりましたら、このブログにてお知らせ致します。
いましばらくお待ちいただければ幸です。

詳しくは
〒993-0085
    山形県長井市高野町1-5-14
       山形長井食彩館・須 藤 米 店
        TEL 0238(88)2370
        FAX 0238(84)7590
        r122-te71@plum.plala.or.jp


--------------------------------------------

【りんご漬】ってなに?

山形県置賜地方の冬の味覚です。
下の写真を見ていただくと分かりますが、
りんご丸ごとの漬物です。
漬物ですから、缶詰のように甘くはありません。
もともとは漬物ですから、冬の越冬用として食べられていました。
果物用として、出荷できなかった(小さかったり、傷がついていたり)物を
漬けていたそうです。
現在販売されている【りんご漬】は果物用として
出荷しても、遜色のない美味しいりんごを使っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
コメント

まさか?の0-5

2011年11月20日 | インポート
サッカーJ1【モンテディオ山形-アビスパ福岡】
モンテディオ山形、まさか?まさか?の0-5の完封負け。

監督はじめ選手達は一生懸命、頑張ってプレイしています!!
来年J2は残念ですが、最後の最後まで応援していきましょう!!


コメント

モンテディオ山形-アビスパ福岡

2011年11月19日 | インポート


今日は、ホームNDソフトスタジアム山形にて
サッカーJ1【モンテディオ山形-アビスパ福岡】の一戦。

J2に降格が決まった両チームですが、
モンテディオ山形、負ければ18位最下位になってしまいます!!

なんとしても勝って18位だけは阻止したいものです!

16日の天皇杯では、長谷川選手がゴールを決めています、今日も素晴らしいゴール期待しています!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
コメント

丸井の赤いカード・飯田百貨店の思い出

2011年11月18日 | 飯田百貨店(現コモディ)の思い出
首都圏のスーパー㈱飯田百貨店(現コモディイイダ)にいた頃(S61~H1)の思い出話です。



スーツやコート等、高額な商品を購入する場合は、丸井を利用していました。
そして、現金ではなく「分割払い」

通称『丸井の赤いカード』でお買物、響きはいいですが実際は月賦(クレジット)です。
当たり前ですが利息も取られています。

小遣いの少ない自分達にとっては、
丸井のカードは強い味方であり、ありがたいものでした。

でも、今考えると当時のクレジットのシステムは今では考えられないものでした。
カードを作るのは、申込書と免許書。これはいいです。
返済は、決済日まで店頭に持参する。銀行引落しではありませんでした。

「お支払いは?」

「カードで」

「何回払いでよろしいですか?」

「5回でお願いします」・・・・・・・・ こんな感じで成立します。?

まあ、個人的な通帳もありませんでしたから、この方法しかなかったはずです。
でも、自分達にとっての「丸井のカード」はVISAやMASTERより、プレミアムなカードでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村
コメント