北海道のいいとこ撮り

デジタルカメラで撮りためてきた北海道の自然や野生動物を掲載していきます。画像中心のブログです。

フレトイ展望台@小清水町 2006年8月

2017年09月17日 | オホーツク
2006年8月上旬に訪れた小清水原生花園の様子をこちらで紹介してきましたが、原生花園から斜里町方面にピラミッド形の建物が見えます。


原生花園から望遠レンズで撮影したピラミッド。原生花園からの直線距離は約3km、道の駅が併設されているJR釧網線の浜小清水駅のすぐ近くにあります。


小清水原生花園を後にしてピラミッド形の建物に移動してきました。地形図によると標高23.6mの丘の上にあります。この建物は小清水町が設置した展望台で、フレトイ展望台と呼ばれています。


展望台への登り口に設置されていた看板。フレトイとはアイヌ語で「丘がそこで決潰している所」を意味します。決壊ではなく決潰と書かれていますが同じ意味のようです。ここは小清水原生花園も含めて約8kmにわたって続いてきたオホーツク海と濤沸湖を隔てる砂州が終わる場所であり、小高い丘がいったん途切れる地点でもあります。


展望台には地下に相当する部屋にオホーツクの自然などを紹介するパネルが展示してあったような記憶があります。国道からもよく目立つ建物なのですが、小清水原生花園が近くにあるためか誰も訪れる人はいませんでした。


展望台から網走方向の様子。網走市北浜の濤沸湖湖口から約8km続いてきた砂州です。霞んでいますが望遠レンズで見てみると小清水原生花園を歩く観光客の姿が小さく見えました。


展望台付近に咲いていたフウロソウの仲間。エゾフウロのようです。






皺のある花弁が特徴的です。北海道では海岸近くの草原に咲いている姿をよく見かけます。

続きはこちら

(小清水町 2006年8月)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 尻別岳登山 2008年9月 2 | トップ | 室蘭市マスイチのアマツバメ ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わあ、なつかしい! (どさんこじーじ)
2017-09-17 13:31:51
いつも、道の駅小清水で車中泊をするので、目の前のこの展望台を見ています。
また、北海道に行きたくなりました。
Unknown (sealion(管理人))
2017-09-17 23:49:39
網走から斜里方面を旅するなら濤沸湖沿いの国道244号
をだいたいの人が通ると思いますが、このピラミッドは必ず
目に入るので憶えている人も多いのでしょうね。

コメントを投稿

オホーツク」カテゴリの最新記事