シーエッグのスタッフブログ

西伊豆・田子にあるダイビング・サービス、シーエッグダイバーズのスタッフが写真と短い文章で田子の暮らしを紹介します。

矢板の補修工事

2020年11月14日 | 暮らし
2週間ぶりに田子に行くと、田子造船所の跡地に重機があって、何やら工事中。



工事の告知には「物揚場の補修工事を行ってます」とあり、そういえば前に町役場の人が調査に来てたのを思い出した。



船着場のコンクリートの下、水中に杭として鉄製の波板、矢板が打ってあり、それが侵食されて土が流れ出ていて、放っておくとコンクリートが崩壊するとかで、矢板を打ち直すと。



で、最近の道路工事でもよく見る施工前後の図解入りの説明を見ると、矢板に防腐材を塗り、外側にカバーを取り付けるって書いてある。



何週間前からあった土嚢袋がなくなって、船着場の手前に土が盛ってあり、船着場はきれいに片付けられていてるけど、どこを工事したのか分からない…。



船着場で船の手入れをしていた地元の漁師さんに聞いたら、陸側からの工事はもう終わりで、あとは水中からだって。



よく見ると、エッグの階段は付いてるけど、ハットの階段が外されたまま。



週末にしか来ないし、工期の来年3月まで、あと何回来るか、水中の工事は見られないな…。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滝とループ橋 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事