シーエッグのスタッフブログ

西伊豆・田子にあるダイビング・サービス、シーエッグダイバーズのスタッフが写真と短い文章で田子の暮らしを紹介します。

幼魚水族館

2022年09月30日 | 日記
田子に行く途中、幼魚水族館に行ってきました。



三島のサントムーン柿田川のアネックス3F、受付で入館料、成魚(大人)1,200円を払うとシールをくれるので、目立つところに貼って入ります。



最初の水槽の主役は、流れ藻に見立てた漁具やロープの切れ端に隠れてるハナオコゼの幼魚。



水槽の横に貼ってある、館長の鈴木 香里武さん直筆のイラストと手書きの解説がイイ。



隣の水槽には、コンビニ袋と一緒に回ってるミズクラゲ。沿岸の環境を再現している感じです。



イロカエルアンコウは、大きめの水槽の左隅に、1匹だけ。





ツユベラの幼魚と若魚の比較展示。





別々の場所にいたけど、だぶんサザナミフグの若魚と幼魚。





大小のタテジマキンチャクダイの幼魚。



幼カリブと成カリブの比較。



9月22日にここで生まれたイヌザメの幼魚。



中部大学で魚に関する研究をしている武井史郎先生による、幼魚の透明標本も常設、ウィーディーシードラゴンの透明標本。



出口の前にあったミュージアム・ショップで、カリブ館長直筆 魚名板半袖Tシャツ(2,500円)を購入、すぐに着てみました。



水族館の隣にあったゲーム・コーナー。魚関連のガチャポンがあったり、フグっぽい乗り物やさかなクン原作の映画「さかなのこ」のポスターも。





コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 備前と肥前と | トップ | ドック入り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事