何をしてたんだっけ?おもに釣行記。あとは趣味なんかも書いておこう

去年はいつ行ったっけ?どれだけ釣れたっけ?何をしてたんだっけ?すぐに忘れちゃうんで記録する事にしました( ̄。 ̄;)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スルメイカ深夜便:福将丸

2014年07月01日 | 釣り
6月28日土曜日 大潮 雨のち曇り 凪

西伊豆 戸田港 福将丸にてスルメ(ムギ)イカ釣行に行ってきた。

土曜日の仕事を終え会社から戸田へ直行!偶然にも圏央道が相模原愛川ICと高尾山ICが開通したこの日、早速利用してみた。
中央道と東名が繋がり今までは3時間半かかっていた道のりが2時間半と大幅短縮‼︎
これで深夜便も行きやすくなったな~
(^^)

途中、雨が降ったり止んだり天候の心配をしつつ21時過ぎには現地着。
定刻より早く22時出船です。
本日のポジションは左舷胴の間での釣りです。
仕掛けは前回、同宿でのムギイカ同様スッテ直結8本仕掛け 重り80号

土肥方面へ出港!僚船の灯りが見えてくるとだんだんモチベーションが上がってきますψ(`∇´)ψ

たぶん3号船


船長の支持で60mより上でいざ開始!
で‼︎ 開始早々背中の方から水鉄砲がピューっと∑(゜Д゜)マジか⁉︎
(手釣りの為に船に対し横ではなく前をむいているので左側の人が背中側に右手の人は正面に見える位置関係)
で‼︎ 後ろの仲間は順調に釣り挙げている様子。
ピュッピュ後ろからかけられているし(´Д` )
ま~おいらも周りに撒き散らしてるからお互い様ですけどね。
派手な乗りこそ無いものの船中誰かしらが挙げている状態。
表層にはシイラが大挙しておりイカの棚が終始深いまま。

一向に棚が浅くならず60mからのシャクりが続くと手釣りでは体力的にキツくて、途中に休憩(寝た)入れながらもスルメのズッシリとした重みを堪能しました。
一荷が少なくて(最高3点掛け)なかなか数が伸びなかったけど終始コンスタントに釣れて満足な釣りだった(^ ^)

単発の乗りが多く結果25杯。

船宿のHPでは5号船深夜便は25~60杯。
釣果は他の人に劣るけど技量があれば一荷も増えて同じくらいなのかな?
精進有るのみ

仲間が作った夜の沖干し~
羨ましいのでパチリ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひとつてんやマダイ:新幸丸 | トップ | 八王子城;前編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿