シーアゲイン~ログブック

青海島は年間を通して楽しむことができます。そうした青海島およびその近海における日々のダイビング情報をお届けします。

クサウオ1号

2016年12月07日 | ダイビング

 

青海島 「紫津浦」 気温 14度  水温 16度  透明度 5から8m

本日は快晴。気持ちよく紫津浦で潜ってきました。水温が16度になりましたが、ミジンベニハゼのところへ行ってみると、1カ所のミジンのペアは元気に巣穴からでていました。そしてアイナメは前回から産んでいた場所にはさらに卵が増え、婚姻色を出したオスも誇らしそうに守っています。それぞれに違うステージの卵をチェックしていますが、生まれそうで生まれない卵はまたさらに成長をしていました。その近くではもう1匹オスが婚姻色になり卵を守っていました。ハナイカも再び登場しています。そして今日のヒットはクサウオ!!堂々とした大きさで、おそらくオスの個体と思われます。メスを待っているものと思われるので期待してしまいますね!!今年もクサウオの姿を見ることができてとっても嬉しい一日でした!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ABECUP2016 | トップ | アイナメが素晴らしい »
最近の画像もっと見る

ダイビング」カテゴリの最新記事