暦と記憶

解離性障害と自分と。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

取り急ぎ「シーラの塔」及び暦と記録移動のお知らせ

2016-03-31 04:59:58 | ※U-W-S※
現在運営している シーラの塔の方は削除はしません。
ただ 管理人多忙の為ゆっくりとHP改装などをしている時間がないので
これから先はコチラのタンブラーで
ゆっくりと日常や更新的な話を綴ろうかなと思っています。

※新URL※

(別人格のウェブサイトなども纏められたらと思います)
リンクに関しましては これまでの侭でも大丈夫です。
まだ1記事しかないですが。

また 更新頻度も遅いと思われます。
メールフォームも一応は作りましたが
個人さま宛(DIDのお悩み相談etc)にはお返し出来ないと思います。
タンブラー更新の際に
ESが運営していたサイトの画像も入るかと思います。
(勿論、画像が自傷のものでしたら厳重注意のもと)
もしも 今後DIDに関する新しい情報や
単に面白いお話などがありましたら
一筆下されば管理人が喜びます(*n´ω`n*)

※メールフォーム※

+++

旧BBSでちらりと触れましたが、
2013年に、元恋人で親友だった人が、自殺しました。
8月31日にカラオケに行き、
そのまま大阪旅行へ行き、
9月5日には全脳死していたので、
父親さんと別居状態にあった彼女と、
サイゴに会ったのは、彼女の母親さん以外には、
私でした。

ご親族のみで静かに行われる葬儀に、
ただ一人、赤の他人である私を呼んで下さいました。
七年以上一緒に居て。

先月の22日に漸く彼女の保護メールの入った
ガラケーをスマホに変えることができました。
半ば勢いでしたが。

数日 エゴイズム全開の、
正者故のFBと脅迫概念で動けませんでした。
「お前はまた人をxxした」
「10歳の時にも」
「そしてまたxxした」
彼女の家のカレンダーには、カウントダウンの
赤いしるしが付いていたそうです。
私は 殆ど動いていなかったTwitterで、
彼女と話していました。
冷静になって、彼女のツイッターを見たら、
フォロワーが100人近くいたのに、
10人になっていて。

学ぼうとしなかった自分を、責めずにはいられなかった。
今の世の中、アルバムを燃やすだとかじゃなく、
こういったことが「身辺整理」になるのだと。

もしも、私の情報と、
彼女の母親さんの情報が、あれば。
そして、私が鬱陶しかったのだったら、
そう一言言ってくれれば、
彼女は、生きる選択をしたかも知れない。

生き方こそ、綺麗とは言えない人だったけれど、
セクシャルマイノリティについては全く無知で、
これまでは「単なる理解者」だった私でしたが、
気が付いた時は、彼女に恋をしていました。
でも、恋人関係は三年くらいで終わるのも私のジンクス。(笑)
その後は親友として、
私の母校の先輩の結婚式に一緒に参列したり。
最初は気まずかったけれど、
ずっと、話をしていた人でした。

思うに、私は、彼女にきっと依存していました。
だから、今の私は、それを酷く恐れています。

誰かに、こころから何かを告げるのは恐怖です、
心底から甘えることは、きっと、難しいですし、
嘘は一切言えなくなりました。
何人かが、私に会えて幸せだよと言ってくれましたが、
こうして只ひとり失うことが、
どれだけ恐ろしいことか。

彼女に貰ったレインボーバンドはしていますが、
私自身のセクシャルに関しては解らない侭です。
と言うか、どうでも良いんです。

私は、もう、人の傍へ言ってはいけないと思います。
だから、どうか、
塔で雨宿りして、今幸せに暮らしている人へ、
幸せが降り注ぎ続けるように、願っています。
これこそ、究極のエゴでしかないけれど、
私に遺伝子を残す勇気は、ありません。

誰かをこころから愛する勇気も。

愛される資格を認めてやることも。

適度に、バイトをして、
身体をいためた母と、慎ましやかな幸せをすごし、
生活保護と、障害者年金で生きて。

もしも母が逝ったあとに、
今、風呂も入れずにいる私が、
生きられる道があったのなら、
足掻いてみようと思います。
もしも、
無理だったら、ごめんなさい。

愛してくれて有難う。
貴女は立派な女性だよと言ってくれた先輩、
これまでに、私の為に時間を割いてくれた人、
母。嫌いだけれど、主治医の方も、
長谷川先生(Zが一冊に2筆著を取ったので本を読みました)
赤城高原ホスピタルの先生、
シーラの塔を見てくれていた人。
雨が止んで、今しあわせに生きている人。

みんな、大好きです。

確かにほんの少しは羨ましいです。
だけど、

私には、過ぎた人達ばかりだと思うから。

どうか、どうか。
明日の光が、眩しすぎないことを、祈っています。
太陽の光が、辛かったら、日傘を。
隣にいる人と、影を作りあって、
やわらかな光にして、生きてください。

lots of love Sea-la

今年の誕生日は、静かに過ごせました。
こうして忘れられていくことが、寂しくもあり、
少しこころ穏やかでいる自分が、微かに情けなくもあり、

幸せだなと
思いました。
コメント

近々、ニッキ移動します。

2013-10-22 04:22:18 | ※徒然※
やっぱりブログ形式は向いていないなと。

友達がやっているような
シンプルなものがいい。

それに、話題はひとつだけ、
あるから。

決して面白い話ではないけれど。
忘れられないよ。
忘れたくないよ。

だから、ニッキ捜ししながら、
眠ります。

もうすぐバイト始めて二年…かな?
休み休みだったりするし、
自分の携帯代を払うぐらいしか
稼げていないけれど。
それでも…嬉しい。
五年前だったら、きっと出来なかった。

今でもまだ、尚、
DIDに憧れる人が居る様な出来事に
遭遇しては、げんなりとしてしまう。
けれど、ネット上では誰もが自称。
私には理解してくれる友達が、
それこそ、一番症状が酷かった頃を
知って、尚、付き合い続けてくれる
友達が居るから。

生きて、生きて、生きていこうと想う。

あぁ、服薬後に思い出すんじゃなかった。
涙が止まらないや。くそ。

Sea-la
コメント

もう少しシンプルな

2012-12-15 21:48:57 | ※徒然※
日記っぽい日記に変えたいなぁと
色々捜してるなぅ。

捜してはいるけれど
多分そんなに更新しないです。

あ。
仕事 一年経ちます。
幸せです。

若干使えない奴のレッテルは拭えないですが
多分だけど
周りから見て
「ちょっと体か精神の弱い子」
程度に見られてる と思う。
その事が励みになる。

今の職場で記憶がない卒倒はしてないです。
「あ やべ倒れる」って言うのは
確か始めたての頃に一回。
貧血っぽい感じで。
挙手して言ったので
そのまま早退した気が。
(「すみません!ちょっと眩暈がします!」→座る)

稀有の目で見られるのはもう嫌です。
この間は 普通に対人関係で
メサコン発動してました。
そういうのも要らないので
割とドライにぽい。

若いうちにやりたい事をやるのがいいと思う。
巻き込まれやすさは変わりがないですが
巻き込まれた後の対処法が
かなり冷え冷えとしている様な昨今。
いや 共倒れしたら意味ないし。

という辺り。

私倒れるわけにはいかないですわ。

「普通」って何だろうねと
未だに笑いながら語れる友人が居て
でも そういう人達に
真面目な相談も出来るし。
mixiではエヴァQについて
めっちゃ語りました(…)

んー。

DIDでもいいじゃない。
生きているんだし 希望は必ずあるものだもの
記憶なくなっても生きてれば儲けもの
何してたか解らない不安より
自分がする安心を手に入れればいい。

症状が落ち着いてるから
そんな事すら言えるわけですがー。(自覚はある)

今でもふと
二十歳の頃に死んでおけば
ある意味 いい墓標になったかなーとか
想像はしますよ。
珈琲の肴的に(酒は飲まないのじゃ)
でも 死ななくてよかったとも思うのです。

私の「今」は
多分 大凡「輝いてる」とは言い難いけれど
でも それなりの 道端の石なんです。
その 道端の石が連なって
世界を作っているに等しいと思う。
或いは
砂浜の砂でもいい。

そういう粒のようなもの。
当たり前のこと。
まだ 私の中で当たり前じゃないこと。
色々があるんです。
階段すっ飛ばして生きてきたので。

だから 仕事で叱られると
頑張ろうと思える。
今の上司にはすごく恵まれています。
この人達頑張りすぎだよ…ってくらい
頑張ってる背中を見てると
たかがバイトの身でも
いかに 自分が努力の足りない身か
教えてもらえる。

それに加えて 私の仕事に関して
駄目な点を注意してくれるって言うのは
それは その人にとって
どれだけの負荷かって。
だから やれる努力はしようと思う。
未だに短期記憶能力と計算が苦手で
冷や汗(?)妙な発汗するのですが…。

長期記憶能力は凄いらしく
その事で 社員さんが笑ってくれて
あー 私の一言で
一瞬だけでも 場が和んだなら
嬉しいわーって言う感じです(笑)

+++

闘うって色々な方法があるけど
私は今を守りたい。

ヒダカの日記が更新されてて
確かに私は内部記憶の持ち越しは
すごく下手っぽい
ほぼ覚えてないです。
寧ろ夢の方が鮮明orz

でも 日和ったっていいじゃない
守りって意外と大事。

モンハンで太刀つっこみ隊長する私が言っても
説得力が薄いけれど も だ。(…)

守る方が 傷付けたりするより難しい。
傷付く事が容易い時はなおさら難しい。
だから 防御って言うのを
おざなりにしてしまったよね。
要は 病と闘うスタンス現在
防御。って感じで
あまり期待しないでください(。・ω・。)

あ エヴァQ日記は
mixiで全体公開してるので
お暇ならドゾ。

とか言いつつ怖くてURLは貼れない。←

C-la

二回目観に行くぞおおお(目標)
コメント

懐かしい、確かビデオに録った

2012-11-14 02:15:33 | ※こころ※
http://www.youtube.com/watch?v=D5U3eDCf8uE

確か 録ってくれたのはヒダカ。
観る勇気が出たら観てくれって言われた。

それが 今もサイトにある
メンタル~のところの
積極的に。っていう彼女。

私の今の症状は 落ち着いているらしい?
仕事ももうすぐ一年目だし
ただ 別場所にウェブ上ブログが書かれていたり
ふとしたトリガーがあると
やっぱり家族として 居て
守ってもらっているんだなと痛感する。

今 関西?の訛りとは
少し違う訛りが出てくるようで
それってZの影響下?かなと。
私達の症例に関しては
あまり医師を頼っていないだけに
(例の高田の馬場で一度酷い目にあったので)
手探り手探りです。

幸い 詠ちゃんとヒダカが
交代の時に潤滑剤の役目になっていて
それのお蔭で卒倒とか
そういう症状はなくなったかも。
内部状況の把握は余り出来なくて
私がこちらに出ると
内部で得た情報を忘れてしまっていたりして
うまく書き留められない。

その辺はヒダカがすごく上手。

だから実際に稼動(?)というのは
おかしいけれど
動いている他人格の数は
前よりも少ないかな?と想う。
自殺志願も少しずつ薄れてきたし。

音楽から遠ざかった事で
ESの事が心配だったのだけれど
そこをフォローする人格Gが居る…と
そこら辺で情報が止まっていたり。
今後 誰かと深い付き合いをする事は
殆どないと想うけれど
一昔前なら 支える人が居なければ
一番深刻な経路なら
ドロップアウトする…と言われていて
今 私はここに居る。

生きている。

時間もある。

だから余生は
楽しいことだけで
埋め尽くしたい。

来世に期待…かな(笑)
私も 家族の皆も。
ごめんね。
身体ひとつの所に
生まれさせてしまって。

心からタイセツな家族。
それから母親。
孝行していきたいです。

God bless you*Sea-la
コメント

暑さ

2012-08-22 03:41:30 | ※こころ※
今は眠りたいのに眠れない。

そんな日々。
コメント