シェルターの猫たち

川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
現在は里親会をメインに手伝っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

里親さん便りパート2

2008-02-11 | シェルターの猫たち

またまた嬉しいお便りです

里親のMさんは去年の2月にピノ君を家族に迎え入れてくださり
その後、11月になゆちゃん(マミーちゃん)も迎えいれて下さいました。
なゆちゃんは、シェルターではおもちゃで遊ぶと乗ってはきましたが
触ろうとすると怖がるというか、逃げる子でした。
なので、里親さんを探すのも難かしいかなと思っていました。
Mさんは、ピノ君の時もそうでしたがとても気長に、じっくりと
距離が縮まるのを待ちながらとてもかわいがってくださっています。
ピノ君をお届してから、もう1年経つんだな~と
メールを頂いてしみじみしてしまいました。


Mさんからのメールを紹介させていただきます。

なゆちゃんと私の距離はというと・・。
相変わらず逃げて、抱っこもできませんが、それでもシャーもガブッも
猫パーンチも来て半月くらいですっかりなくなり、近頃ではピッちゃんと
一緒にお迎えをしてくれるようになりました。
(脱走防止に閉めてある玄関と台所をつなぐドアが一部すりガラスに
なってまして、玄関を入るとすりガラス越しに2匹の姿が見えます♪)
また、私が熟睡すると恐くないらしく、ベッドに上がるピッちゃんを真似てか
なゆちゃんもほぼ毎日上がってくるようになりました。
決して私に体をくっつけることはありませんし、布団の中にも入りませんが、
顔のすぐ近くで眠っています(^_^)
夜中にふと目覚めて三毛模様が目に入るとすごく嬉しい気分になります。

なゆちゃんなりに私に懐いてくれてきていることを日々実感しています☆
なゆちゃん、がんばってくれてますよ~!(^^)!

そうそう今月25日はピッちゃんの誕生日なんです。(というか、誕生日と
決めました)
里親会で出会ったのが、去年の2/25。早いものでもう1年が経とうとして
います。その節はお世話になりまして、ありがとうございました。
で、その時に推定2歳と教えてもらったので、今年は3歳。
またなゆちゃんはお届けしてもらった時に推定1歳8ヶ月と教えてもらった
ので、来月の25日を2歳の誕生日と決めました。
2匹には、産まれてきてくれてありがとう(^^)です!!!
では、またお便りさせていただきます。
まだ本当のお家が見つかってない子たちにも、1日も早く安住の地が見つかりま
すように・・・。

なゆちゃん

ピノ君

ナイスツーショット

なゆちゃんみっけ~


幸せを掴める猫たちがいる一方で
こんな事を耳にしました。
最近、近所の方と話をしたのですが、私の住む地域で
昨年の秋くらいに猫捕り業者が来て猫をごっそりと連れて行ったと
言っていました。
動物実験や三味線の皮に使われるようです。
猫捕りがいるというのは以前ボランティアさんから聞いていましたので
あちこちで出没しているということになります。
こうもおっしゃっていました。
猫が木の上にくくりつけられている事もあったそうです。
野良猫が増えれば猫捕りや虐待が起こるということです。
ただ、かわいそうだからごはんをあげるではまったく意味がありません。
しかし、現状はごはんをあげているだけの人が圧倒的、というか
ほとんどです。

外に生まれたのは運命だの、お外の子はちゃんと暖かい場所を
見つけていると人は言います。
ここ数週間、捕獲やその他もろもろで夜中外へ出ることがありますが
寒いなんてもんじゃありません。
軍手の中にはカイロを入れ、足にもカイロでもブルブルもんです。
暖かい場所といっても暖かくはないということですから。
運命というのであれば、私たち人間の少し手を差し伸べれば
不幸な運命もまた食い止められるということです。



 




 

この記事についてブログを書く
« 里親さん便り | トップ | 携帯カメラ »
最新の画像もっと見る

シェルターの猫たち」カテゴリの最新記事