シェルターの猫たち

川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
現在は里親会をメインに手伝っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

河原猫・チビタ君

2009-11-11 | シェルターの猫たち

詳しくは預かり様の沙羅さんのブログの方で報告されて
おりますが、久々にぎんちゃんとの嬉しい再会もあったので
こちらでも少しご報告させてもらいます。

犬猫救済の輪里親会から2匹の成猫を迎えてくださったNさん。
1匹目は保護されてすぐに婿入りできたタロちゃん。
2匹目は、シェルターの猫ぎんちゃん。
ぎんちゃんはNさんに巡り合うまで2度ほど
里親さんが内定しましたが良い御縁とはならず
2年以上里親会に参加していた常連でした
まさに三度目の正直
本当に待った甲斐があり懐きは慣れ慣れではないけれど
とっても可愛がられて完全なる幸せを掴んだ強運の持ち主です。

懐きはイマイチでもいいよ~、成猫でもいいよ~
とおっしゃって下さる方はなかなかいませんが
先住猫との相性(特に甘えん坊のタロちゃん)さえ
合えばいいですよ、と河原猫のチビタ君を
トライアルしていただけることになり、お届けに行ってきました。

普通のコよりかは時間はかかるけれど
このようなコにもチャンスを与えてくれて
本当にありがたい事です。
里親さんはとっても猫思いな方です。
気長に、気長にとこちらのお願いばかりして
しまいましたが、無理のないよう
何かあったらいつでも言って下さいと
お伝えしておきました。
お昼までごちそうになり、楽しい時間は
あっという間に過ぎ、すっかり長居してしまいました。
猫たちの為に広いお部屋へ引っ越しされ
それはそれは素敵なお宅でした~~


チビタ君、次に載せる時には
お耳ヒコーキじゃない君を見られるかな。

久しぶりの再開にウルウル・・・キタ~~
あれ??

ぎんちゃん?

久しぶり~

相変わらず、かわいいっす

タロちゃんは、
ニャーニャーと里親さんにベッタリでした


コメント (6)