Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

新・桃山展 大航海時代の日本美術 

2017-11-18 01:07:14 | Weblog
九州国立博物館 2017年10月14日~11月26日

 歴史も踏まえて名品も出てる(ミニ国宝展のようなところも出現している)シン・モモヤマ展。マカオ?で作られた屏風、ビオンボが面白かった。輸出された屏風はなくなったけどドールハウスに残ってるとか面白すぎる。屏風は日本で発達したけどもともとは中国のもので、中国でも輸出用の屏風作っててその絵が日本の洋風画と似てるとか、屏風という形式が根付いて南米で作られたローマ皇帝を描いた屏風が日本の泰西王侯騎馬図に似てるとか、キューハクでビオンボ展やればいいのにと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三代目尾上菊五郎改メ、植木... | トップ | 奈良西大寺展(山口会場) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事