シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

B'z 25周年記念日ライヴ

2013-09-23 20:37:37 | Weblog
一昨日の9月21日は、日産スタジアムにB'zのライヴを観に行ってきました♪当日はB'zのデビュー日で、千秋楽ではなかったものの、7万5千人の満員御礼で、盛り上がりは最高潮。デビュー日のライヴは雨のことが多いのですが、この日は晴れ。日産スタジアムの上に、綺麗な月を見ることができました。ナゴヤドームと違い、屋根がないからか、音が実にクリアに聞こえましたね。時間ピッタリに開演したため、帰りも早く帰宅できました(新幹線を使いましたが・笑)。セットリストは下記のとおり。名古屋とは7曲目と8曲目が違っただけでしたが、ZEROと弾丸がまた聞けたので大ご機嫌♪♪♪あ、昨日の千秋楽は、横浜アリーナで「ゆず」のライヴ(2万人)もあったため、約10万人が新横浜に集結して、とんでもないことになっていたとか…。ちなみに、パシフィコ横浜では藤井フミヤが30周年記念ツアーをやっていたらしいです。あ、筋肉少女隊も25周年記念ライヴが横浜ブリッツであったようで(笑)
。あ、写真は今朝のZIP!です。

01. (新曲:タイトル不明)
02. ZERO
03. Pleasure 2013 -人生の快楽-
04. LADY NAVIGATION
05. 太陽のKomachi Angel
06. ねがい
07. さよならなんかは言わせない
08. ゴールド
09. C'mon
10. 松本ソロ
11. 核心
12. あいかわらずなボクら(『井戸』の火を囲んでキャンプファイヤー的に)
13. 愛のバクダン
14. イチブトゼンブ
15. LOVE PHANTOM
16. Q&A(侍ショー)
17. NATIVE DANCE
18. さまよえる蒼い弾丸
19. ギリギリchop
20. RUN
-アンコール-
21. juice
22. ultra soul
コメント (5)

B'zライヴ@日産スタジアム

2013-09-21 18:06:07 | Weblog
なう(笑)

開演18:30でがす♪
コメント

台風一過で秋の空

2013-09-16 22:05:37 | Weblog
今回の台風18号は、各地に甚大な被害をもたらしましたね。上陸が近付いても勢力が衰えなかったのは、日本近海の海水温が高かったためだとか。しかも、台風に向かって寒暖両方の空気が入り込み、前線が刺激されたために、近畿から北陸にかけて、とんでもない大雨になったそうです。私の大好きな京都では、桂川、鴨川、宇治川が氾濫…。福知山も、川が湖みたいになっていましたね…。埼玉県熊谷では、まだ台風が来る前だというのに、竜巻によるとみられる被害が、かなりの広範囲で起きました。何て言うか、台風の形態も、異常気象とともに変わりつつあるのかな?という気がします…。そんな恐ろしい1日でしたが、台風が去った後の空は、すっかり秋になっていました。このような空を眺めるたび、生きてる喜びを実感します。もうすぐ、実りの秋がやってきますね。。。

※写真が90度曲がって掲載されていたら、ごめんなさい。
コメント

『遊歩』で蕎麦屋呑み♪

2013-09-08 20:51:42 | Weblog
今年も健康診断で「要精検又は要治療」が出てしまい…。白血球数が少ないとかで、血液の病気の疑いがあるとか…。昨日、早速、検査をしてきました…。その日の夕方には結果が出て、結局「問題無し」!白血球には内訳があって、その中の好中球というのが減ってなければ良いのだそうです。私、好中球が基準値の4倍もありました(笑)。先生によれば「シーバスさん、風邪ひかないでしょ?病気をしないと好中球以外が減っていくんですよ」とのこと。あー、良かった!というわけで、オリンピックも東京に決まったことだし、今日は祝勝会(笑)。お気に入りの蕎麦屋『遊歩』(埼玉県深谷)で蕎麦屋呑みです♪♪地酒を頼むと板わさとお新香が付いてきますので、これで一杯。あとはニシンの棒煮と、冷製鴨せいろの鴨でキュキュッとね。〆は蕎麦をツルツルっとやって、長っ尻はせずにお暇しました。相方は天丼蕎麦セットを頼んでましたね。Hanakoが京都特集だったとかで、相方が買ってきたので、京都の話をしながら、昼呑みを楽しみました♪♪♪これも、健康であれ
ばこそ!ですね。
コメント

家族写真(荻原浩著)

2013-09-07 20:15:40 | Weblog
娘の結婚、加齢に肥満、マイホーム購入……家族に訪れる悲喜こもごもは、ささやかだけど大事件。縁あって家族。絵にならなくても、かけがえがない。笑ったあとに、心にじんわり沁みてくる、これぞ荻原浩!の極上家族小説。(本書帯より)

「結婚しようよ」、「磯野波平を探して」、「肉村さん一家176kg」、「住宅見学会」、「プラスチック・ファミリー」、「しりとりの、り」、「家族写真」の短編7話。私は、「結婚しようよ」が好きですね。泣けますよ。でも、どれも良い。泣けて笑えるのが、荻原浩の真骨頂です♪
コメント