シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川菊で鰻重

2013-07-28 20:58:52 | Weblog
今日は、息子の用事で朝から出掛け、終わったのが昼近くだったので、二人で外食することに。「そういえば、土用の丑の日に鰻を食べなかったな…」と思い、埼玉県熊谷の川菊へ。これまで土日に訪れたことはなかったのですが、外に入店待ちの列が…。記名しておく用紙を見ると、前に2組待ち。20分くらいの待ち時間で入れました。頼んだのは、真ん中の「川」。今夏の鰻高騰でも、価格は変わらずの2000円でした。いやぁ、川菊は美味いですね。接客も含め、ここ以上の鰻屋を私は知りません。支払いの際に「休みの日は、いつもこんなに混むんですか?」と尋ねたところ、「夏は、いつもこんな感じですね」とのこと。店を出ると、私たちが並んでいた時よりも、行列が長くなっていました。平日の来店をオススメします(苦笑)。
コメント

紫野和久傳丸の内店(3 )

2013-07-27 16:30:27 | Weblog
こちらは、相方が頼んだ笹蛍と抹茶のセット。笹蛍は、抹茶羊羹の中に蛍が飛んでるように黄色い寒天?を入れたもの。こちらも上品な甘みで、夏でもさっぱり食べられます。相方は、新作のスイカのゼリーを土産に1つ買っていました(笑)。
コメント

紫野和久傳丸の内店(2 )

2013-07-27 16:26:38 | Weblog
私が頼んだのは、西湖と抹茶のセット。西湖とは、紫野和久傳を代表する蓮根菓子で、黒糖で甘みを付けた上品な夏向きの菓子です。見た目は水羊羹のようですが、全くの別物と考えてください。どちらかといえば、わらび餅に近いかな。美味~♪
コメント

紫野和久傳丸の内店(1 )

2013-07-27 16:22:56 | Weblog
紀尾井町から腹ごなしに歩き、丸の内にやってきました。今日は天気予報がハズレて好天となり、暑いわ、暑いわ(苦笑)。相方と「喉が渇いたので、何か飲もうぜ…」という話になり、先々週のフレッシュジュースも考えたのですが、和風の流れを考慮して『紫野和久傳 丸の内店』に。ここは、軽食(むしやしない)やお菓子を頂けるイートインスペースがあるんです♪
コメント

紀尾井町吉祥(9)

2013-07-27 16:17:08 | Weblog
ラストの甘味は胡麻羊羹。ここで、新しいおしぼりが出されます。前回も感じましたが、広いテーブル個室を2人で利用できて、この内容で3980円/人は安いと思います。ぜひ、一休を通じて予約してください。黒龍の純米吟醸も、辛口でたいへん料理に合いました♪また、ぜひ利用したい店ですね。
コメント

紀尾井町吉祥(8)

2013-07-27 16:12:35 | Weblog
食事は、蓮根ご飯に赤出し、香の物。ご飯は土鍋のまま運ばれて来て、部屋でサーブされます。
コメント

紀尾井町吉祥(7)

2013-07-27 16:10:23 | Weblog
炊合せ(冷し)は、丸南京、里芋、人参、椎茸、隠元、蟹。
コメント

紀尾井町吉祥(6)

2013-07-27 16:08:28 | Weblog
焼物は、鱸蓼焼きと丸十、川海老です。
コメント

紀尾井町吉祥(5)

2013-07-27 16:06:59 | Weblog
中皿は、芝海老もろこし揚げ、茄子鋏み揚げです。茄子鋏揚げが美味でした。
コメント

紀尾井町吉祥(4)

2013-07-27 16:02:58 | Weblog
お刺身は、鮪と北海水蛸。私くらいの年齢になると、このくらいの量で美味な刺身が良いですね。
コメント