シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫ピッチャー(そにしけんじ作)

2013-04-29 20:31:39 | Weblog
読売新聞・日曜版で4月から連載が始まった『猫ピッチャー』が面白い。「プロ野球界初の猫野球選手」であるミーちゃんが、ユル過ぎてたまらない(笑)。どうして人間の野球チームに猫がスカウトされたのかは不明だけど、そんなことはどうでもよくなってしまうくらいに可愛らしいミーちゃん。良い天気のデーゲームだと、マウンドで立ったまま寝てしまうのです(笑)。 あー、早く第5話が読みたいなぁ。日曜が待ち遠しい。
コメント

五大尊つつじ公園(3 )

2013-04-28 18:38:57 | Weblog
一応、これが本堂です(笑)。山登りをして喉が渇いたので、参拝した後に「屋台の焼きそばでビール」をやりました♪帰りの運転は相方でね。
コメント

五大尊つつじ公園(2 )

2013-04-28 18:34:58 | Weblog
さきほどの写真が五大尊本堂前のツツジで、こちらが隣接する「つつじ公園」。ルートが違い、五大尊側からは見えないため(山の裏側?)、入口で案内図を貰わないと行き漏らしてしまうようです。五大尊前よりも急な斜面に植えてあるため、高齢者は登れないかもしれません。でも、下から見るだけでも素晴らしいですよ。上まで登れば、ツツジ越しに越生の町が見下ろせ、素晴らしい景色を望めます。
コメント

五大尊つつじ公園(1 )

2013-04-28 18:26:19 | Weblog
五大尊境内のつつじは、樹齢300年以上の古木が多数残されています。また、隣接するつつじ公園には、10数種類、約10000株のつつじが植栽されており、館林のつつじ園に優るとも劣らない関東一のつつじ園として名高い。(パンフレットより)

梅で名高い埼玉県越生の『五大尊つつじ公園』に行ってきました。「もやもやスポット」かと思いきや、色とりどりのツツジが、小高い山にたくさん咲いています。パンフに書いてあるとおり、「館林に優るとも劣らない」ツツジでした。根津神社のツツジとも違い、刈り込まれておらず、野趣あふれているところがかえって魅力となっています。GW前半の中日にもかかわらず、それほどには混んでいませんでした(苦笑)。本当にキレイなツツジが見れるので、穴場スポットですね。
コメント

そば遊歩(4 )

2013-04-27 16:15:52 | Weblog
デサートに『遊歩の香ばしチーズケーキ』(280円)を1つ頼んで、相方と半分こしました。上に蕎麦の実が乗っていて、味と歯ごたえのアクセントになっています。私たちが入った正午過ぎには先客が1人居ただけでしたが、座席数が少ないこともありますが、あっという間に満席に。女将さんに聞くところによれば、私たちは「2回転目」だったそうで。人気店なんですね。満席の時に新たな客が入ってきましたので、お茶を啜って席を譲りました。蕎麦屋で「長っ尻」は粋じゃないですからね。女将さんも店員(息子?)も感じが良くて、とても気分良く過ごせました。あ、店内禁煙のところも高ポイント。是非また訪れたい店です。
コメント

そば遊歩(3 )

2013-04-27 16:04:17 | Weblog
蕎麦は、多からず少なからず、ちょうど良い量です。味は…正直なところ、蕎麦の美味いまずいが分からないんです、私(苦笑)。悪い意味ではなく、まぁ、普通に蕎麦でした(笑)。掻き揚げと一緒に食べると美味でしたよ。
コメント

そば遊歩(2 )

2013-04-27 16:00:35 | Weblog
頼んだのは「十割蕎麦・セイロ」の「桜エビの掻き揚げ天ぷら」セット(1000円)。蕎麦は、+50円で粗挽き(10食限定・除日月)にもできます。先ずは掻き揚げが出て来ました。塩が添えられているので、蕎麦を待たずに、揚げたてを味わうことができます。油っぽさのない、軽く揚げられた美味な掻き揚げでした。
コメント

そば遊歩(1 )

2013-04-27 15:53:18 | Weblog
昨日は職場の関係で焼肉会食。この年になると、焼肉はちとキツイ…。今朝は、少し胃もたれしていました。年は取りたくないものですね(苦笑)。というわけで、「今日の昼は軽く」と蕎麦に。前から興味のあった『そば遊歩』(埼玉県深谷)にやってきました。隣に大型スーパーができるとかで、「え?こんなところを入って行くの?」という道を入り、少し奥まったところに店はあります。さらに奥が駐車場ですが、5台がせいぜいな広さです。しかし、入店するや、その理由が明らかに。外観からも小さな店だということは分かりますが、座敷席が2の、テーブル席が3しかありません。駐車場は5台も停められればよいわけですね。
コメント

男の作法(池波正太郎著)

2013-04-22 22:42:27 | Weblog
てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ……。勘定、人事、組織、ネクタイ、日記、贈り物、小遣い、家具、酒、月給袋など百般にわたって、豊富な人生経験をもつ著者が、時代を超えた“男の常識”を語り、さりげなく“男の生き方”を説く。本書を一読すれば、あなたはもう、どこに出ても恥ずかしくない!(本書裏表紙より)

すっかりハマった池波エッセイ。本書は、エッセイというより、池波氏の語りを文章に起こしたものですね。巻末の解説で某氏が書いているように、「若い頃に読みたかった」と思わせる内容です。こういう話をしてくれる大人は、今の時代、少ないですからね。そうですね…就職したてのサラリーマンあたりが読むのに適しているかな?とはいえ、私のような四十過ぎのオッサンにも有用な書(話?)ですよ。
コメント

コムサカフェ(2 )

2013-04-21 09:42:10 | Weblog
こちら、相方が頼んだ「でこぽん」のケーキ。一口食べましたが、とても美味で、こちらが正解でしたね(笑)。
コメント