シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

土用の丑の日はやっぱり…

2012-07-27 19:55:15 | Weblog
今日は『土用の丑』の日ですね。といえば、やっぱり鰻の蒲焼きでしょう♪平賀源内…だったか、発案者はたいしたもんです。関東は今日も猛暑日。暑い日に、これほど食が進む料理はありませんねぇ~♪♪しかも、ルービーに合う~♪♪♪それにしても、鰻の値段はここ数年で上がりました。私の行きつけ熊谷の『廣川』で、春に行った時で、鰻重(並)が1800円→2200円になっていましたからね…。まぁ、身近な食べ物になり過ぎたんでしょうね。昔は、そうそう食べられるものじゃなかったですから。牛丼屋で食べられるなんて、おかしいですよ。残念ながら、ワシントン条約の対象になっても仕方がないでしょう。しかし、我が家は鰻の高騰とは無縁です。近所の料理旅館から、鰻料理が山ほど頂けるのですぅ~♪というわけで、今夜はルービーをやりながら、鰻をパクパク(笑)。あー、幸せ~♪♪♪
コメント

宮沢湖温泉『喜楽里別邸』

2012-07-26 21:50:56 | Weblog
今日は溜まっている代休の消化。夏休みも消化しなければいけないので、隙間を見つけてコツコツと大変です(苦笑)。そんなこんなの今日は、都内に出ようと思ったのですが、朝から灼熱の太陽が…。「こんな中を歩いてたら野垂れ死ぬな…」と思い、お気に入りの宮沢湖温泉『喜楽里 別邸』に行ってきました♪「夏に温泉てどうよ?」と少し心配してはいたのですが、全くの杞憂でしたね。喜楽里は高台にあって、周りが林になっているため、露天風呂が涼しい~!♪それに、冬には閑散としていた寝湯が満員御礼でした(笑)。私は、岩盤浴→内風呂→露天風呂→寝湯→昼食→昼寝→岩盤浴→内風呂→塩サウナ→露天風呂→寝湯→内風呂と、超満喫してきました!(笑)。「夏に日帰り温泉なんで暑いじゃん…」と思っている貴方!喜楽里なら快適に過ごせますよ~♪

※今日は、巷は猛暑日だったようですね…(苦笑)。
コメント

消費税増税分が公共事業へ

2012-07-24 20:16:16 | Weblog
今日の関東地方は暑さが戻ってきました…。早く帰ってルービー、ルービー(笑)と車をトバしていると、ラジオからアホな話が聞こえてきました。「消費税の増税分が公共事業に使われる可能性があることを、どう思うか」について、リスナーからの意見を募っているんですね。それに対する黒田某という漢字もロクに読めないパーソナリティーが何と言っていたかには、いつもながらにバカバカしいので触れません。リスナーからの意見は、大半が批判的なものでした。官僚、公共事業、小沢一郎と聞けば、マスコミに毒された大衆からは批判しか出てきませんからね。私は、公共事業が全て害になるとは思っていません。国民の生命・財産を守るための河川改修やダム建設は重要です。しかし、大衆の多くは、『社会保障と税の一体改革』が為されるとの野田さんの言葉を信じたから、公共事業に使われる可能性があると聞いて批判しているわけですね。でも、考えてみてください。「消費税増税だけの話が先行して、社会保障についてロクに論じられていない」と声を大にして言っていたの
は誰ですか?小沢一郎さんですよね。しかし、国民の多くは野田さんを支持した。だったら、仕方がないのではないでしょうか。先ずは使い道を論議する。次にいくら足らないかを精査する。最後に何税をどれだけ増税するのか議論するのが本来の順序です。完全に逆だったわけですね。それでも皆、何故だか、小沢さんより野田さんを信じた。以前から書いていますが、細川内閣の時に小沢さんが発案した国民福祉税構想(消費税を7%とし福祉目的税化)の時もそうだった。まさに、今で言う社会保障と税の一体改革だったわけですが、悪人顔の小沢さんではなく、善人顔の武村正義の「過ちを改むるに憚ることなかれ」という訳の分からない抽象論が支持された。つくづく小沢さんというのは損な性分だと思いますね。私は問いたい。政治家はどうだか知りませんが、我々国民が小沢さんに裏切られ、不利益を被ったことがありますか?政治家が裏切られていたとしても、それは自分への利益誘導が実現できなかっただけかもしれない。それを、マスコミに扇動されて小沢さんの悪人イメ
ージを膨らませるのは愚かではないですか?前例がないと言って、原発再稼動反対デモの人達の声を聞こうとしない野田さんは誠実ですか?自分は毎日辻立ちをして政治理念を主張していたのに、他人の声を聞こうとしないんですよ?我々も、事の善し悪しを自分の頭でよく考えてみなけれはなりませんよ。
コメント

にゃらんの弟子

2012-07-21 20:16:48 | Weblog
旅行情報誌『じゃらん』には、以前からマスコットキャラクターで『にゃらん』という擬人化した猫がいます。にゃらんは、温泉に行ったり、旅先で美味しいものを食べたりするのですが、その仕種や表情が実に可愛らしい♪じゃらんは利用したことはなくても、にゃらんは好き!という人も多いのではないでしょうか。そんなにゃらんに、最近、弟子ができました!この子猫がまた可愛い♪♪しかも、子供じゃなくて弟子というあたりが、また良いですね。二人(二匹?)の今後の活躍に期待大です!
コメント

俵屋吉富の『送り火』

2012-07-19 23:53:20 | Weblog
相方に買ってきたお土産は俵屋吉富の『送り火』です。渡したそばから箱を開けたので(苦笑)、ついでに写真を撮らせてもらいました。見てのとおり、京都の夏の風物詩「五山の送り火」をモチーフにした創作干琥珀です。五山を麩焼き煎餅、桔梗の花を干菓子、夜空を金平糖で表現した雅な一品で、送り火当日までの限定品。巡行翌日の18日でしたから、まだ売ってないかなと思っていたら、数は少なかったものの、もう売られていました。ラッキー!って感じでしたね♪相方にあげてしまいましたから、味は分かりません(苦笑)。でも、見た目だけでも、満足度の高いお菓子です♪
コメント

森伊蔵が届きました!!

2012-07-18 22:04:05 | Weblog
京都から戻ったら、待ちに待った『森伊蔵』が届いていました♪さすがはキング・オブ・焼酎、オーラが違いますね。私は焼酎の価値は全く分かりませんが、苦労して手に入れたので、実に感慨深いものがあります。さて、のし紙は用意してあったので、即座にセッティング。明日さっそく、御中元として嫁に出します(笑)。定価入手、万歳!!
コメント

ベストウェスタンホテル京都(総評)

2012-07-18 17:13:37 | Weblog
今回お世話になったベストウェスタンホテル京都は、コスパの良い優良ホテルでした。まず、新しくて綺麗だから過ごしやすい。部屋の広さは広くはないものの、天井高がホテルにしては高いため、圧迫感がありません。また、スタッフの対応に稚拙感がありましたが、一生懸命さが伝わってきて、けっして不快なものではありませんでした。立地的にも恵まれていますから、また利用したいホテルですね。
コメント

ベストウェスタンホテル京都(1 0)

2012-07-18 17:04:12 | Weblog
朝食は和洋ブッフェ式。品数はやや少ないものの、味はまぁまぁでした(パンはイマイチ)。隣のテーブルのご夫婦が「ヨーグルトが欲しいよね」と言ったのが聞こえて気付きましたが、たしかにヨーグルトが欲しいところですね。
コメント

ベストウェスタンホテル京都(9 )

2012-07-18 17:00:40 | Weblog
眺望はダメでしたが、寝るだけだったので問題ありません。写さなかったのですが、右下が墓場です(笑)。そういうのが気になる人は嫌かも。
コメント

ベストウェスタンホテル京都(8 )

2012-07-18 16:58:23 | Weblog
あ、アメニティーの写真がありましたので、一応載せておきます。
コメント