シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原監督の甥

2011-10-30 17:43:45 | Weblog
今年もドラフト会議が終わりました。ここ数年、あまり注目しなかったドラフトですが、今年は違いました。巨人の単独指名となると見込まれていた、原監督の甥(妹の子)で東海大学の菅投手を、日本ハムも指名。くじ引きの結果、日本ハムが交渉権を獲得したのです。巨人はここ2年、なぜか1位指名を一本釣りしていましたから、原監督が呆然自失となったのも分かりますね。でも、これがドラフトですから当たり前でしょう。クドいようですが、ここ2年、なーぜーかー(笑)一本釣りできていたことの方がおかいしのです。それでも、原監督の父、菅投手からすれば祖父である元東海大学監督の原さんは「日ハムは指名挨拶もなかった。人権蹂躙だ」と激怒しているそうです。原親子は長嶋信者として有名。北朝鮮体制の巨人一家でも、他球団に拉致されれば、人権蹂躙だと感じるのですね(笑)。全く見当違いの批判で、耳を傾ける価値もありません。日ハム、よくやった!
コメント

洋菓子工房樫の木のバウムクーヘン(3)

2011-10-22 17:44:41 | Weblog
さて、これがミニバウム(700円)です。3人で食べるなら、これで十分ですね。普通のバウムは、高さが倍くらいになって1200円だったかな?能書きによれば、生地にはラム酒と高級バターが使われ、外側はチョコでコートされています。食べると、高級バターはよく分かりませんが、ラム酒は分かりますね。そのため、とてもしっとりしています。はっきり言えば、チョココートは不要。内側だけを割って食べてみたら、明らかにないほうが美味しい。ラム酒の味がインパクトがあるため、チョコの味はしませんからね。手づくり感たっぷりでなかなか美味しいバウムクーヘンでしたが、私のナンバー1バウムであるユーハイムは超えられませんでしね。
コメント

洋菓子工房樫の木のバウムクーヘン(2)

2011-10-22 17:15:44 | Weblog
店内はそれほど広くなく、ショーケースの他に余分なものはありません。ただし、よしもとばななが推薦している関係のものは、いくつかあります(笑)。店員さんに聞いたら、店主がよしもとばななと知り合いなのだそうです。ショーケース内は、上段がミニバウム、中段が普通のバウムと季節のバウム、下段が大きなバウム(贈答用?)が飾られています。大人数で食べるのでなければ、ミニバウム(700円)で十分なので、自分の試食用とお土産用に3個買いました。連れの二人のオバサマ方は、大小いくつも買っていました(笑)。
コメント

洋菓子工房樫の木のバウムクーヘン(1)

2011-10-22 15:04:26 | Weblog
話はディズニーと前後します。吹割の滝の駐車場の車内で、オバサマ方のトイレ待ちの暇潰しに「奥利根スィーツラリー」というパンフを眺めていました。すると、よしもとばなな絶賛のバウムクーヘン屋が沼田市内にあるというではありませんか!バウムクーヘン好きの私にはタマラナイ情報(笑)。インターは過ぎますが、そう遠くはない。迷わず行くことにしました。市内に入り、どこかどこかとキョロキョロしながら走っていると、見えました!写真を見てのとおり、分かりやすい!(笑)。広い駐車場を下りるとすぐにバウムクーヘンのニオイがします。これって近所から苦情が来ないのかな?と余計な心配をしてしまいました。
コメント

東京ディズニーシーのファンタズミック!

2011-10-22 10:08:58 | Weblog
15時に一度パークを後にし、ホテルにチェックインしました。シェラトンは、朝クルマを停めて、荷物を預けると、その場でチェックイン手続きができて、カードキーも渡されるので便利です。なので、パークから戻るといきなりお部屋にイン。荷物も部屋に届けておいてくれます。あ、ホテルの話ではないですね(笑)。で、17時半まで休んで、ブラビッシーモが終わって始まった、夜のメインイベント「ファンタズミック!」を見に行きました。初めてなので、どこから見るのが良いのか分からず、キャストの人に聞きながら、入口付近まで移動。良さそうな角度の立見の場所(正面寄りのリドアイル側)を確保し、1時間その場にステイです(笑)。ファンタズミックは、「夜のメディテレーニアンハーバーを舞台に、魔法使いの弟子となったミッキーが壮大なイマジネーションの旅をお届け」するというもので、映像と花火を贅沢に使った素晴らしいナイトショーでした♪!♪!素晴らし過ぎて、写真はいっさいなし(笑)。自分の目で堪能しました~♪場所的には、全体が良く
見えたのでよかったです。ミッキーとドラゴンの闘いを見るだけで言えば、リドアイル辺りがいいでしょう。逆サイドのトランジットスチーマーライン辺りもいいかもしれません。ハーバーにしがみつかず、それぞれ少し引き気味が良く見えるかと思います(あくまでドラゴンとの闘いに限って)。また何度も行くはずですから(笑)、いろんな角度を試してみます!
コメント

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(6)

2011-10-22 09:31:31 | Weblog
ライティングデスクがないかわりに?大きなテーブルが用意されています。ニトリのような作りですが(笑)、朝食持ち込み派の私には、ソファーセットの小テーブルよりありがたいですね♪窓外には広く海が見えて、眺めが良かったです。
コメント

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(4)

2011-10-22 09:24:29 | Weblog
テレビは壁掛け式で、テレビ置場と化したライティングデスクはありません。
コメント

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(3)

2011-10-22 09:22:11 | Weblog
洗面とトイレは広くはないですが、それほど不便ではないですね。アメニティーは普通。トイレは、いまどき当然のウォシュレットです♪
コメント

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(2)

2011-10-22 09:17:10 | Weblog
一番の違いは風呂ですね。洗い場付きのちゃんとした風呂です。ディズニーあがりにはやはり、洗い場かシャワーブース付きの風呂がいいです。湯舟に落ち着いて浸かりたいですからね♪シャワーは可動バー式で、その他に高低と2か所シャワー掛け場所があります。湯舟、洗い場も広く快適なのですが、なぜかタオル置場が浴室内にあります。しかも、バスタオルだけでなく、フェイスタオルも…。朝、フェイスを使いたい時に、わざわざ浴室のドアを開けて取らなくてはいけないのも面倒でした。シャンプー等はホテルオリジナルで、高級感があってよかったです♪身体を洗うタオルが、薄手のタオル以外に、手鞠垢擦り(命名私)があります。お洒落じゃなくていいので、タオル型の垢擦りを用意してほしい。背中をさっぱりさせたいですからね。
コメント

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(1)

2011-10-22 00:14:25 | Weblog
今回も舞浜の宿はシェラトンです。スタンダードで予約したのですが、11階のクラブフロアにアップグレードしてくれました♪やはり、3回泊まると良いことがありますね。しかし、部屋のみのアップグレードで、クラブラウンジは利用できませんでした(笑)。さて、ベッドはシェラトンのグッドスリーパーベッドで、たぶんスタンダードと変わりはありません。私は、このベッド、なかなか好きなんです♪
コメント