シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FLYING☆GARDEN のチーズインハンバーグ

2011-08-27 12:19:50 | Weblog
今日のお昼は、大好物のフライングガーデンのチーズインハンバーグです♪ランチだと、ライス(おかわり自由)とスープが付いて750円。かなりお得な内容です♪
コメント

島田紳助芸能界を電撃引退

2011-08-24 20:38:23 | Weblog
今日は、これを書かないわけにはいかへんやん(笑)。今朝起きて、めざましテレビをつけたら、朗報…もといビッグニュースを報じていました。喋る実業家、島田紳助が芸能界を電撃引退するそうです。セーフだとかアウトだとか野球拳のようなことを言っていましたが、はっきりいえばヤクザを使って非合法行為を働いたようです。吉本興業がどんなルートで具体的な情報を得たか分かりませんが、紳助を呼び出して問い質したところ、紳助は認めたそうです。そして、即引退。それほどまでに、吉本が庇いきれない事案とはなんなのでしょうか。ただたんにヤクザを使ってトラブルを解決したなんてレベルであるはずはありません。女子マネを自らボコっても、謹慎2か月だったわけですからね。となると、かなりの犯罪行為ではないかと推測できます。なんだか、ドリカムの覚醒剤君が脱退した時を彷彿とさせます。「行列のできる法律相談所」は放送中止だそうですが、弁護士ではなくヤクザを使って問題解決していたわけですから、流せるわけがありませんね(笑)。さて、紳助と
いえば、「伝説の紳竜漫才」などと天才漫才師のごとく言われていますが、当時を知っている人は「それほどじゃないだろう」と思うはずです。今、M-1に出ても、とても優勝できないはず。お笑いとしては、明らかに二流の人です。ですが、司会者としての紳助は、当初はなかなか良いと思いました。クイズなどのバラエティー番組だけでなく、政治番組の司会もこなしていましたからね。それが、「ん?」と疑問に思い始めたのは、いつからでしょうか。紳助の番組は、だんだんただのトーク番組に変わっていくんですね。「行列のできる法律相談所」なんて、今や、弁護士軍団をスタジオに呼んでおく必要ないでしょう。そんなに喋りたいなら、「踊るさんま御殿」のような番組を作ればいいのに、そこまでのトークの自信がないのでしょう。話す内容も、嫌味っぽいというか、サラっと笑い飛ばせない嫌な感じが残るようになりました。そんなわけで、紳助の番組は全く見なくなりました。次にテレビで見かけることがあるとすれば、ニュース番組でかもしれませんね(笑)。
コメント

AKB48と少女時代、KARA

2011-08-23 23:21:49 | Weblog
日韓女性アイドルグループが花盛りですね。あまりテレビを見ない私ですが、AKB48と少女時代とKARAは分かります。ラジオでも聞かない日はないくらい、彼女達の人気はすごいですね。日韓はスポーツでは何かとライバル扱いされますが、彼女達もそうでしょう。そして私は、少女時代とKARAの方が、ルックス的にもパフォーマンス的にも、AKBより上だと思っています。口パクはどちらも同じだからね(笑)。AKBは、ただ大勢で同じ歌を歌ってるというだけで、あれだけの人数で歌う必然性を感じません。女子校の文化祭に毛が生えた程度です。その点では、モー娘。の方が完成度が高かったですね。それに、楽曲そのものの作りが雑です(最近特に)。新曲フライング何とかは、聞くに堪えません。もっともっと修業を積んで、人気に相応しパフォーマンスを見せてほしいと思います。花の命は短いですからね。あ、名前もよく知りませんが、四流俳優の方からの苦情は受け付けませんので悪しからず(笑)。
コメント

べにいもたると

2011-08-22 19:51:32 | Weblog
息子の友人の土産で貰いました。スーパーやデパートの沖縄美味いもの展などで目にしており、存在は知っていましたが、食べる機会がありませんでした。パッケージはザ・観光地土産な感じでチープですが、中身の実力はなかなかです。「べにいも」なるものが、どのようなものかは知りませんが、さつまいものような感じなのかな?と推察できる味。甘さ控え目で、べにいもの味が生かされています。タルトかどうかは微妙ですが、これはかなり美味いです。一気に3個食べてしまいました(笑)。あ、息子は甘いものを食べませんので(私に似ず)。
コメント

おひさまと江

2011-08-21 22:01:30 | Weblog
朝の連続テレビ小説「おひさま」を毎朝楽しく見ています。昔は全く見なかったのですが、ゲゲゲの女房、てっぱん、おひさまと3作連続で見ていますね。私が年を取ったからなのか、ドラマの出来が良いからなのかは分かりませんが、とにかく、毎朝ほぼ欠かさず見ています。おひさまの主役が井上真央ちゃんだと知ったときは、やや不安でした。「表情が3パターンしかない」と言われていた真央ちゃんですからね。しかし始まるや、とても良い演技だと感心しています。戦前、戦中、戦後の波乱の時代を逞しく生きている女性を上手に演じていると思いますね。それに対し、「江~姫たちの戦国」は酷いままです。見ていて痛々しい。主役の上野樹里は、完全にミスキャストですね。姫たちの幼少時代を、宮沢、水川、上野が演じていたのもキツかった…。まるで、時代劇コントのようです。北大路欣也や大竹しのぶら実力派の俳優たちは、どう思っているのでしょうか。それでも見ているのは、時代劇コントとして笑えるから(笑)。向井理の秀忠は、格好良く描きすぎですね。
コメント

被災地支援無料高速打ち切りへ

2011-08-19 19:59:11 | Weblog
被災地支援を目的としたトラック等の大型車の高速道路料金無料制度が、今月末をもって打ち切りになるようです。理由は、再三ニュースショーで報じられてるので、皆さんご存知のことでしょう。被災地支援とは関係のない大型車が水戸インターチェンジを利用して、タダ乗りしていたためです。無節操でバカなトラドラや運送会社のせいで、本来無料化で恩恵を受けられる人達が損をするのは不条理極まりないですね。以前にも書きましたが、プロドライバーの誇りなどなく、車の運転くらいしかできないクズが運転手をしているためです。しかし、こういう話は他にもありますね。多摩川のバーベキュー有料化もそう。一部のクズどものために、多くの優良な人達が無料で楽しめなくなりました。しかし、クズどもは別の無料の地に移るだけですね。自分達のせいで…などという罪悪感を感じる脳みそはないですから。
コメント

久々のゴーヤちゃん♪

2011-08-18 21:49:44 | Weblog
立派な実がたくさん成りました♪あの小さかったゴーヤちゃんにねぇ…感涙(笑)。まだまだ、たくさん収穫できそうです♪♪
コメント

なでしこに国民栄誉賞とアウディ

2011-08-18 20:19:13 | Weblog
今日、なでしこジャパンのメンバーに国民栄誉賞が授与されました。団体への授与は初めてで、異例だそうですが、ワールドカップで優勝ですから当然ですよね。準決勝、決勝と、本当に感動しました!諦めずに最後の最後まで戦うことの素晴らしさを、あらためて学んだ気がします。そして、国民栄誉賞と同時に、アウディからアウディA1が贈られました。3年間の無償貸与だそうですが、その後は贈呈になるのでしょう。佐々木監督が「僕にもアウディ(合うでぃ)」と親父ギャグを飛ばした上に、澤選手にも「私にも…」と振っていました(笑)。それに対して、澤選手も「…アウディ…すみません!(苦笑)」と応じてあげるあたりは、監督と選手の関係が良好であることの証拠だと思います。佐々木監督は、間違いなく、次回の理想の上司ランキングにランクインでしょうね。
コメント

Tシャツにリトルボーイ

2011-08-16 20:51:52 | Weblog
AKB48の前田敦子ちゃんが出演しているイケメン☆パラダイスとかというドラマで、マエアツちゃんが「リトルボーイ」などと書いたTシャツを着ていたことが問題となっているそうですね。それがまた間の悪いことに、広島原爆の日の翌日の放送だったとか。しかし、これは「怪しいお米・セシウムさん」とは違うと思いますね。リトルボーイは広島原爆のニックネームですが、それほど一般的に知られてはいないはずです。長崎原爆がファットマンだと知っていますか?クイズ研究会だった人でもなければ、知らないんじゃないかなぁ。「セシウムさん」は悪意に満ちた許しがたい愚行ですが、この手のを全て気にしていたら、キリがないと思います。前にも少し書いた、アンタッチャブルばかりのデリケート社会になってしまいますね。テレビ局とすれば謝るしかないでしょうが、「ニュークリアボム」と書いてあったわけじゃないんだから、我々もそう騒ぎ立てる話ではないと思います。注意した方がいいですよくらいで、許してあげましょう。
コメント

終戦の日

2011-08-15 20:52:13 | Weblog
今日は終戦の日。66年前の今日、第二次世界大戦は終わったのです。66年前というのが長いのか短いのか、私にはよく分かりません。ただ、戦争体験者が居なくなりつつあるのは確かです。当時10歳の人でも、もう後期高齢者なわけですからね。あの戦争は何故起きたのか、何故もっと早くに負けを認めなかったのか。偉い先生方がいくら研究しても、本当に本当のことは誰にも分からないでしょう。そして、もう終わったことである以上、我々が為すべきことは、過ちを繰り返さないことです。ただし、日本も国家であるからには、何でもかんでも、中国や韓国の言うことを聞くことはできない。先日、枝野官房長官が述べた、尖閣諸島が侵略された場合、自衛隊を以って排除するというのは、至極まともな話です。それさえもうやむやにするというなら、それこそアメリカの州の一つに成り下がればいい。これは右とか左とかという問題とは違い、国家とは何かという原理原則の話なのです。皆さん、中学か高校で習いましたよね?ですから、バカ石原のように、終戦の日に
靖国神社に参詣しないやつは日本人じゃないなんてキチガイは放っておきましょう。こういう輩が居るから、いつまで経っても天皇が靖国神社に行けないわけですから。
コメント