シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全国ふるさとフェア2009

2009-10-31 19:38:06 | Weblog
 山形の山寺こと立石寺に行く予定だったのだが、今週が思いの外仕事が忙しかったため近場に変更。横浜赤レンガ倉庫で今日・明日と行われている『全国ふるさとフェア2009』(10:00~17:00)に出掛けた。全国各県の名物・名産品が、屋台形式で売られている。
 私は、沖縄シークワーサーのジュース、山形牛の串焼き、三崎のマグロ丼、新潟の餡餅を食べた。東京と長野の地酒も呑みながら(笑)。他にも魅力的な食べ物が用意されていて、試食をさせてくれる店も多い。私は、鎌倉ハムと新米あきたこまち、わらびもちを試食した。
 私が着いたのは16時近かったのだが、まだまだ賑わっていた(Y150以上?笑)。時間帯によっては、かなり込み合うのかもしれない。明日は、夕方までは天気が保つようだ。皆さん、お出掛けになってみてはどうだろうか。
コメント

ホテル グランパシフィック LE DAIBA

2009-10-24 16:08:25 | Weblog
 金曜の仕事を終え、夜の首都高を飛ばしてお台場に向かった。今夜は、『ホテル グランパシフィック LE DAIBA』を予約してある。3連休も2日間は仕事で潰れ、その後も忙しい日々が続いたので、時間の隙間を見つけてのリフレッシュである。このホテルは初めてなのだが、じゃらんで色々と見ていたら18時レイトチェックインで1室16,000円の割安プラン(素泊り・チェックアウトは通常通り12時)があったので当日予約をした。
 有明ランプで首都高を下り、フジテレビの脇を通って地下駐車場に車を滑り込ませた。途中で夕食を済ませたので、もう20時を過ぎている。フロントにも客は居らず、スムーズにチェックインを済ませた。部屋は、禁煙フロア(10・16・17・24階)最上階24階のスーペリアツイン33平米。レインボーブリッジ側ではなく羽田側とのことだったが、窓から辛うじてレインボーブリッジと東京タワーが見え、夜景がとても良かった(東京タワーの0時消灯を初めて見た)。
 部屋は十分広く、調度品を含め内装が豪華(に見える)。ベッドはデュベ仕様で、幅も120cmと広めである。しかし、マットが柔らかいというか、支えがないというか、沈み込みが大きく、残念ながら寝心地は良くなかった。水周りはバス・シャワートイレ・洗面が1部屋だが、十分な広さが確保されていて、湯槽も大きく不満はない。水周りの内装も、造作が工夫されていて高級感がある。アメニティも、歯磨きセット・綿棒・櫛・剃刀はもとより、2種類の入浴剤・スキンケアセット(しかも朝用と夜用)・ヘアバンド・ボディーローション・ボディーシャワージェル・網タオルにアメニティポーチまで付いている。特に、体を洗う網タオルは、フェイスタオルやスポンジで体を洗うのが苦手な私にはありがたかった。緑茶・紅茶・インスタントコーヒーは無料。砂糖だけでなく、クリームパウダーとパルスイートも用意されていた。駐車場は1泊1,000円で、チェックアウト後、14時まで利用できる。
 京急系ホテルは初めて利用したが、スタッフの対応を含めて満足度は高かった。特に今回のプランは、都合でチェックイン時間が遅くなる場合には、とてもお得である。一つ注文を注文を付けるとすれば、ベッドのマットだ。シモンズにとは言わないが、ホテルの格に見合った寝心地は確保してほしい。TDRにも近いから(有明-浦安9.7km)、次はシャワーブース付きのデラックスツイン42平米に泊まってみたい。

※写真はじゃらんHPより
コメント

ローソンの『プレミアムロールケーキ』

2009-10-22 21:02:50 | Weblog
 ここのところ、トップススイーツを見掛けなくなった。品薄なのか、売れなくて扱いを止めたのかは分からないが、ショコラエクレールを求めて彷徨ったのだが出会えなかった。というわけで、前から気になっていたUchiCafeSWEETSプレミアムシリーズ第1弾の『プレミアムロールケーキ』を買ってみた。
 ロールケーキと言っても1カットで、厚みは目視で1.5cm程度。堂島ロールと同じ“スポンジが外一巻き”のタイプだ。ローソンHPの紹介動画で見たら、一つ一つ手作りで、周りのスポンジを予めプラ皿に寝かせてセットし、その円の中にクリームを絞り入れていた。つまりカットしておらず、厳密にはロールケーキではない(笑)。
 さて一口。生クリームはトロ~リトロトロで、液体に近い感じ。「スプーンで食べる」と商品名に冠してある意味が分かる。これは、手で持って食べようとしても、垂れ落ちてしまって不可能だろう。味は濃厚で、牛乳の風味が強い。やはり堂島に似ているのだが、堂島と比べるとしつこさがあり、食べ終わる頃には飽きてしまった。この辺りが、コンビニスイーツの限界なのだろうか。スポンジは普通…というより味を確認できるだけの量がない(笑)。
 価格は1個150円。コンビニで手軽に買え、味もそこそこで悪くはないと思うが、味・量・コスパの全てがトップスのショコラエクレール160円の圧勝である。ちなみにエネルギー量は227kcalと抑えれている(薄いけどね・笑)。
コメント

秋の夕暮れ

2009-10-20 20:39:56 | Weblog
 仕事終り間際、ふと窓の外に目を遣ると、きれいな秋の夕焼け空が見えた。私は秋の夕暮れが大好きなのだが、これほど素晴らしい夕焼け空は滅多に見ることが出来ない。
 私もそうだが、皆、仕事に疲れ目線が下がりがちになってはいないだろうか。一日の終わり、顔を上げて空を見てみよう。明日も明後日も、空は無くなりはしない。曇る日、雨の日があっても、かならずこのような素晴らしい空が見れるから。
コメント

トップスのローソン限定ブレッド( その1)

2009-10-19 19:45:30 | Weblog
 ローソン限定のトップス監修スイーツ&ブレッド。トップスのHPによれば、関東地区のみ10月13日から4週間の販売だという。しかし、私が毎朝立ち寄るローソンでは取り扱っておらず、店員に尋ねたら、「売るかどうかは各店の判断。当店は御注文頂ければ取り寄せます」だそうだ。他にもローソンを見つけると立ち寄ってみるのだが、売っていない店も多い。
 今日仕事で出掛け、昼食を買うため立ち寄ったローソンでは、スイーツコーナーにショコラエクレールがたくさんあった。そして菓子パンコーナーに“新発売”のポップがあり、『ショコラマーブルパン』(写真)が売られていた。
 価格は130円。ショコラエクレールの160円より安い。どちらを買おうか迷いに迷った末、食べたことのないショコラマーブルパンにした。パッケージには、「クルミ入りのチョコデニッシュにチョコ生地をのせ、チョコクリームをサンド」と書いてある。車に乗り込み、そのまま一口…チョコクリームが少ない…パサパサしている…菓子パンとしてもイマイチな感じだ。この味で335kcalの摂取はお薦めできない(苦笑)。291kcalのショコラエクレールを買うべきだった。さて、あと3週間でショコラフランスに出会えるだろうか。
コメント

皇室の名宝展

2009-10-17 20:10:12 | Weblog
 天皇の即位20年を記念して上野・東京国立博物館(平成館)で開催されている『皇室の名宝‐日本美の華』に行ってきた。2期に分けて開催され、1期目(10/6~11/3)の現在は、狩野永徳・円山応挙・伊藤若沖・横山大観といった名立たる絵師の作品を中心に展示されている。特に若沖の作品は全31幅と多く、これだけまとめて観賞できる機会は滅多にないのだという。絵画や日本美術史の知識が皆無な私でも、若沖の鳥の絵(鶏が多い)は圧巻であった。狩野永徳の唐獅子図屏風も素晴らしかった。
 2期目(11/12~11/29)は展示作品が全て入れ替わり、正倉院宝物と書・絵巻の名品が展示されるそうで、そちらにも期待が膨らむ。今から楽しみだ。ちなみに今日の昼食は鳥つね自然洞の親子丼で、お土産スイーツはうさぎやのどら焼きと、前回と同じ。この上野ゴールデンコンビは、当分安泰だろう(笑)。
コメント

トップスのローソン限定スイーツ(その2) 『ショコラ エクレール』

2009-10-15 08:09:53 | Weblog
 (昨日の続き)夕食後にジュレドカフェを食べ、見た目よりも腹にずっしりと来る量だったため、『ショコラ エクレール』は翌日にしようと思っていた。でも…気になる。彼女は、直ぐに手が届く、あの冷蔵庫の中に居るのだ。
 ジュレドカフェ完食後から30分後、私は冷蔵庫の扉を開けていた。彼女を包み込む服に描かれたTop★sの文字が、「さあ私を食べて!」と誘惑してくる。私は、ついに彼女の服を剥ぎ取った…。
 とまぁ、エロ小説もどきはここまで(笑)。ショコラ エクレールは、チョコレートコートにアーモンドのトッピングと、外観的には全く普通のチョコエクレア。何の変哲もない。しかし一口齧ると、誰しもが、そのとてつもない底力に感服させられるはずだ。
 もちろん中には、トップス独特の濃厚チョコクリームが入っているのだが、その量の多いこと!トップスのチョコクリームで不思議なのは、濃い味なのに、飽きずに幾らでも食べられてしまうところだ。チョコケーキを食べたことのある人なら分かるだろうが、それは、このエクレアでも違いはない。“クリームたっぷり”が好きな私としては、チョコケーキよりも、こちらの方が好み。値段も160円と手頃で、コスパの極めて高い絶品スイーツだ。気になるのカロリーは291…うん、見なかったことにしよう!(苦笑)
コメント (2)

トップスのローソン限定スイーツ(その1) 『Gelee de cafe(ジュレドカフェ)』

2009-10-14 20:41:46 | Weblog
 昨日の終わりに書いた、ローソン限定のトップス監修スイーツ&ブレッド。和洋を問わず甘味好きの私としては、1日でも早く食べずにはいられない(笑)。本日早速、帰り足でローソンに寄ってみた。スイーツコーナーに“新発売”のポップ…あった!『Gelee de cafe(ジュレドカフェ)』(写真)と『ショコラ エクレール』が並んでいる。迷わうことなく、両方を1個ずつ購入。残念ながら、ブレッドは売っていなかった(形跡もなし)。
 ジュレドカフェは、その名の通りコーヒーゼリー。崩したコーヒーゼリーの上に、やはり崩したチョコプリン、一番上にトップス独特のチョコレートクリームがデコレートされている。チョコプリンは、昨日紹介した単品のチョコプリンとは違い、とてもあっさりとした味付け。やはりあっさり目のコーヒーゼリーと一緒に、濃厚なチョコクリームを絡めて食べるのがベストである。三位一体の究極シンクロを味わえるはずだ(意味不明・笑)。値段は250円と安くはないが、美味なだけでなく、量も多くて十分に満足できる。気になるエネルギー量は279kcal…ローソンまで歩いて買いに行こう!(笑)

※明日は『ショコラエクレール』を紹介します。
コメント

トップスのチョコレートプリン

2009-10-13 19:15:00 | Weblog
 東京・赤坂のカレー店トップス。チョコレートケーキが有名で、当ブログでも紹介したことがある。そのトップスが、期間限定でチョコレートプリンをプロデュース。コンビニのみで販売しているこのプリンを今夜食べてみた。
 蓋にプリントされている「Top★s」の文字に期待が膨らむ(写真)。スプーンで多めに掬い、パクッと一口…美味い!チョコケーキと同じで、トップス独特の味がする。プリンと名が付いているが、ムースっぽい食感。私は、4スプーンで一気に完食してしまった(笑)。90gで137円と決して安いとは言えないが、お薦めできるスイーツだ。
 なお、トップスがプロデュースしたチョコエクレアやチョコパンなどが、本日からローソンで発売されているとのこと。早速、明日にでもローソンで買って食べてみよう。天高くシーバス肥ゆる秋にならぬよう気を付けねば(苦笑)。
コメント (3)

遊戯王カードゲーム

2009-10-11 15:19:51 | Weblog
 およそ25年ぶりに秋葉原を訪れた。中学時代、妙にパソコンに凝っていて、しばしば秋葉原に足を運んでいた。当時は現在のように、PC関連機器やソフトは地方都市にはなかったので、友達と誘い合っては秋葉原に出掛けていた。しかし、高校時代以降はPCをすることもなくなり、秋葉原には全く用事はなくなったため、ご無沙汰となったわけだ。
 今回は、息子が遊戯王というカードゲームのカードを探したいのだという。秋葉原が電気街からメイド喫茶などのオタク街になったことは知っていたが、そういうカードの専門店がたくさんあるとは知らなかった。我が家の方にもそういう店はあるのだが、品揃えが豊富で安価らしい。
 電気街口から出た。改札前では、ゴスロリファッションの女の子や、リュックサックを背負った男の子が待ち合わせをしている。通りに出ると、そこに外国人が混じり、ビラを配るメイド喫茶のウエイトレスがアニメ声で呼び掛けていた。秋葉原はたしかに変貌していた。
 目的の店を2軒回った。息子曰く「ホビーステーションは安い!」だそうだ。私が驚いたのは、どちらの店でも息子(小5)くらいの子供は居らず、高校生以上の若者ばかり。皆、真剣な顔でカードを選んでいる。ホビーステーションでは、テーブルと椅子が幾つも並んでいて、カードゲームをすることができるのだが、そこにも子供の姿はない。「俺のターン、ドロー!」とアニメの主人公と同じ台詞を叫びながら、ゲームをしている。同好者が定められた場所で楽しむ分には、他人に迷惑を掛けはしないが、正直、不気味な光景だった。日本は平和な国だ(笑)。パチンコ屋とオタク様ご用達の店が潰れないかぎり、不況とは言ってはならないと思う(笑)。
コメント