シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「不倫純愛」( 新堂冬樹著)

2009-04-17 21:49:55 | Weblog
 担当作家の秘書であり、恋人でもある女性と男女の関係を持った中年編集者。そして、編集者の妻と、その作家もただならぬ関係に陥っていく…。

 新堂作品は時々読むが、最悪の書だった。時間の無駄。官能小説未満。読むに値しない。読後は嫌な思いしか残らなかった。
コメント