シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WBC監督騒動

2008-10-27 20:30:48 | Weblog
 来春行われるワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)の監督人事。今日行われた第2回WBC体制検討会議で、巨人の原辰徳監督に就任を要請することが決まった。
 北京五輪での星野についてはもう触れないが、星野がWBC監督に就任すべきではないというのが私の考えだ。第1回検討会議で、星野が選出された後に、松坂が述べた言葉が当を得ている‐「我々は前チャンピオンとして出場する。WBCは北京五輪のリベンジの場ではない」。
 北京五輪で女子ソフトボール日本代表が証明したように、カリスマ監督でなくても優勝することはできる(カリスマ監督でなかったから優勝したのか?笑)。WBCも誰が監督になるにせよ、真のベストメンバーを揃えられるかどうかが、連覇への鍵となる。ただ、原ってのもなぁ…あの××面を世界に出してよいものだろうか(苦笑)。今、原に決めちゃって、日本シリーズで巨人が負けたらどうするつもりなのだろう。
コメント

株価バブル後最安値

2008-10-27 19:43:04 | Weblog
 本日の東証日経平均株価は、バブル崩壊後の最安値である7,607円を大きく下回り、7,100円台にまで下落した。一方、外国為替市場は、2円以上円高の92円台後半となった。
 世界経済の先行きが不透明な中、リスクが比較的低い円が買われているわけだが、「だったら、株価も上がって然るべきでは?」と素朴な疑問を抱くのは私だけだろうか。経済のグローバル化によって、円高と株価上昇はリンクしないのだろう。むしろ今後、輸出中心の日本企業の業績が悪化して、さらなる株価下落とならないかが心配だ。
 ところで、先日も書いたが、私は、株などの資産運用は一切やらない。貧乏育ちで、金には敏感かつ小心者のため(苦笑)、少しでも下落した日には、夜眠れなくなることは間違いない。買値の半分になどなってしまったら、気が狂って廃人になるだろう。働いた金で分相応に暮らす‐私は、そのように生活している。団塊世代の皆さんも、退職金を運用して増やそうなどと、妙な色気を出さない方がいいですよ。
コメント

花畑牧場の生キャラメル

2008-10-26 10:23:11 | Weblog
 埼玉県のスーパーマーケット「ショッピングひまわり」が販売していた生キャラメルから、有害物質のメラミンが検出された。もちろんメラミン検出も大問題だが、それとは別に、不正競争防止法違反で刑事告訴される事件へと発展した。ひまわりは、東京の卸売会社から仕入れたキャラメルを、“花ばたけぼくじょうの生キャラメル”という名で、タレント・田中義剛の人気生キャラメルだと言って販売していたという。
 ひまわりの社長は「本物だと思っていた」と話しているというが、内容量も値段も全く違うものを勘違いするはずはない。しかも、客から「本物か?」と尋ねられると、「化粧箱を使っていない」とか「安く仕入れられる」などと答えており、また、支店の中には「花畑牧場から直送した」との店内放送を流していたところもあったという。社長は、「卸売会社に騙された」くらいなとを言っているそうだが、従業員は「悪いことと分かっていた」と素直に認めているらしい。
 昔は、この手のセコイ商売をする奴がけっこう居たが、いまだに居るとは驚いた(苦笑)。ただ、昔の場合は、「この商品は、それ(本物)とは違いますよ。お客さんが勘違いしたんでしょ?」的なのが多かった。悔しい思いはしながらも、「してやられたなぁ」と苦笑いをし、慎重に買い物をすることを学んだものである。もちろん、どちらのやり方も客を欺いているわけだが、本物だと明確に言って売る方が悪質であろう。
 それにしても、『花畑牧場の生キャラメル』は大人気だ。一人何箱と限定数しか買えず、「もっと買わせないと、街宣車を送り込むぞ」との脅迫事件も起きている。私も貰って食べたことがあるが、正直言って、それほどのものでもない。口に入れるとあっという間に溶けてしまい、長く味わっていられるという、飴・キャラメル本来の役割を果たしていない。私は、黄色い箱でお馴染みの『森永ミルクキャラメル』の方がよい。美味くて安くて長持ち(笑)。今は、黒い箱の黒ゴマ味も出ていて、これもなかなか美味である。
コメント

hop createur(ホップクレアトゥール )

2008-10-24 19:53:19 | Weblog
 仕事で、埼玉県春日部市に行った。どこでお昼ご飯を食べようかと歩いていると、春日部駅西口から歩くこと5分位のところに、ララガーデンというショッピングモールがあった。最近出来たのだろう、店内がとてもキレイだ。お昼まで少し時間があったので、店内を歩いてみることに。若者向けの洋服屋や雑貨屋が多い。そのためか、平日の午前中は、客が疎らだった。
 オジサンが入れそうな店がないので(苦笑)、「さて、そろそろ上階のレストラン街に行ってみるか…」と思っていると、『hop createur(ホップクレアトゥール)』という小さなシュークリーム屋があった。シュークリームマニアの私としては、ここを避けて通るわけにはいかない(笑)。チェーン店の臭いがしたものの、とりあえず入ってみた。メニューは、7~8種のシュークリームのみ。季節モノなのだろうか、マロンクリームのもあった。
 しかし、シュークリームはカスタードが一番。知らない店だし、昼食前ということもあって、カスタードクリームを1個買った(1個160円)。店を出たところにあるベンチに座り、さっそく試食。袋を開けると、紙皿の上に、ちょっとシュークリームとは違う容姿の物が乗っている。外形だけで言えば、スイートポテトといったところで、大きさは小さめ。皮にはカラメルが掛かっているのか、赤黒くテカっている。
 紙皿にくっついているので、剥がして一口…なかなか美味い。皮にはカラメルが掛かっているようで、ほんのりと甘く、カスタードクリームは濃厚。とはいえ、甘過ぎることなく、小さめだということもあってか、全てが丁度ちょうどよい感じで、なかなかイケる。名刺大の店舗紹介カードを見ると、『ほっぷしゅうくりーむ』と、それから派生した『hop createur』の二つのブランドがあるようだ。本店は大阪市で(市内に2支店あり)で、大阪市外では、春日部店と埼玉の加須店(ビバモール内)、千葉県習志野店(モリシア内)がある。バリュー・フォー・マネーからして、C3(シーキュービック)のビーニェを超えることはないが、かなりレベルの高いシュークリームだった。
コメント

小6男児 給食のパンで窒息死

2008-10-21 20:07:36 | Weblog
 千葉県船橋市の小学6年生の男児が、今月17日、パンを喉に詰まらせ窒息死したという。男児は、二つに割ったパンを一気に食べて喉に詰まらせ、一部を吐き出したものの、その後に意識を失って、救急搬送先の病院で死亡した。
 先日起きた冷凍『蒟蒻畑』の死亡事故は、大騒ぎとなった。結果として、蒟蒻畑は製造休止になっている。消費者保護は重要だし、問題がある商品を作っているメーカーは徹底的に糾弾されるべきであるが、野田聖子のマンナンライフへの怒り様は、私には理解できない。窒息して救急搬送原因となる食べ物は、餅、ご飯、パンの順に多いそうだ。だが、餅・米・パンのパッケージに、細かな注意書きはない。窒息死したという理由で、販売停止にもなっていないはずだ。餅などの詰まらせやすいものに限らず、適度の量をよく噛んで食べなければならない。
コメント

梅林堂・六六ロール

2008-10-19 16:22:26 | Weblog
 シーバスの美味いものシリーズ(笑)。今回は、埼玉県熊谷市に本店のある梅林堂の『六六ロール』を紹介する。六六ロールとは、ロールケーキで、北海道産生乳100%生クリーム・埼玉県産小麦粉の彩奥義・白詰草蜂蜜(クローバーハニー)・胡麻油・グラニュー糖・地養卵という、厳選された六種の材料で作られている。だったら、“六ロール”の気がするが、音が良いから二度繰り返すのだろう(苦笑)。
 さて、ロールケーキといえば以前に『堂島ロール』を紹介した。堂島ロールは、口溶けのよいたっぷりの生クリームを、ふわふわのカステラが一巻きしている。口に入れた瞬間に全てが溶けて行く感じの、絶品ロールケーキである。ただ、生クリームの印象が強過ぎて、カステラの印象が薄いのだ。
 この六六ロールは、形は普通のロールケーキ、つまり、ナルト型である。したがって、カステラの存在感を無視できないのだ。包丁を入れると、弾力感があり、優しく引きながらでないと切れない。カステラの断面の黄色が濃く、とてもきめ細やかい。包丁に付いた生クリームを、指ですくって舐めてみると、爽やかな濃さがあって、堂島ロールに匹敵する美味さだ。
 さて、食べてみよう。カステラは、見た目から受け取れたとおりで、ふわふわ・しっかり・しっとり感が同居していて、カステラ単品としても売れるのではないかというほどの出来だ。そして生クリームも、深い味わいがあるが、決してしつこくない。いずれも、かなりのレベルの高さだ。
 この内容で、土・日割引価格が税込788円というのだから驚く。寅さん風に言うと、赤木屋さん黒木屋さん・白木屋さんで、紅おしろいをつけたお姉ちゃんから買えば、千円以上はするだろう(笑)。店舗網がどうなっているかは知らないが、皆さん薦められる一品だ。私は、親しい友人・知人の家を訪問する際の土産にしようと思っている。
コメント

秋ドラ『流星の絆』

2008-10-18 17:25:21 | Weblog
 東野圭吾原作の『流星の絆』が、TBS・秋の連続ドラマで登場した。嵐の二宮君とNEWSの錦戸君、戸田恵梨香が、両親を刺殺された三兄妹を演じる。原作については以前に書いたが、東野作品にハズレはない。そして、本作は、映画よりもドラマに向いている。
 さて、昨日の第1回目を見て、自分が重大な勘違いをしていたことに気付く。長男が二宮君で、次男が錦戸君だったのだ。私は、番宣などで出演者を知ったときから、逆だと思っていたのだ。原作を読んだ方、錦戸君が冷静沈着に状況分析をする長男役で、二宮君が演技派・詐欺実行役の次男の方が合っている気がしませんか?まぁ、こればかりは、今更どうにもなりませんがね(苦笑)。
 さらにもう一つ注文を言えば、この話に軽いタッチの演出は必要ない。ドラマ『白夜行』のような暗い演出がよい。その方が、感動のラストが、より輝くはずだ。文句のようなことを言ったが、ドラマ独自のストーリーがあるかもしれないから、今後の展開に期待したい。
コメント (2)

イノシシが出た!!2

2008-10-18 09:24:31 | Weblog
 先週、我が家の隣の田んぼにイノシシが出たと書いた。警察官まで出動しての一騒動だったのだが、その後は、平穏を取り戻していた。イノシシについて調べたところによれば、あんな樽のような図体に、椅子の脚がついたようなアンバランスなスタイルのくせして、最高時速45キロで走るという。人間様が、速くても35キロだそうだから、とても追い付く(逃げ切れる)ことなどできない。また、鼻の力が強く、70kgくらいの物なら動かしてしまうらしい。ボルトのスピードと室伏のパワーを兼ね備えたスーパーアスリートである(笑)。
 そんなイノシシだが、今年、私の住む自治体で頻繁に出没しているらしい。今年は、山に食物がふんだんにあるにもかかわらず、たくさんのイノシシが里に下りて来ることを、猟師も不思議がっているそうだ。
 すると昨日の朝、我が家の周辺の犬たちが騒がしかった。ウチの2頭も、人の通ることがない北を見据えて吠えていた。「また、イノシシでも出たかな?」なんて言いながらも、息子が登校してしまって心配もないため、私も出勤した。
 その夜、帰宅すると、「今度は、イノシシが2頭出たんだって!」と息子。話によれば、私の出勤した直後に、イノシシが2頭連れ立って歩いていたのだという。今週は、焼き肉店に突っ込んだだの、保育園に出て大騒ぎになっただのと、全国でイノシシ出没のニュースが聞かれた。今、全国各地の山林で、何かが起きているのだろうか。
コメント

お笑いメリーゴーランド

2008-10-16 20:48:39 | Weblog
 今夜TBSで、「お笑いメリーゴーランド08秋」があった。酒が入っていたので、だいぶハードルが下がっていたはずなのだが、あまり面白くなかった。ゴールデンに合わないのか、2時間もの賞味期限がないのか分からないが、深夜でこじんまりとやっていた頃の方が10万倍面白かった。でも、久々に見た竹内アナが相変らず可愛かったから許すとしよう(笑)。
 しかし、エンタの神様といい、爆笑レッドカーペットといい、ショート系お笑い番組が流行っている。お笑い評論家の私からすると、ショート・ギャグは最も成立が難しいと思うのだが、世間の笑いのハードルは、世界同時株安並みに大暴落しているのだろう。現在のお笑いサブプライムローンが弾けた時、生き残る芸人がどのくらい居るだろうか。
 かつてレッドカーペットで審査員の中尾彬が言った一言が忘れられない。「こんなの芸じゃないよ。学芸会並みだな」。それ以来、中尾は審査員で登場していない。これでは、汚染米芸人が世に出回っても仕方がないだろう。
コメント

リア・ディゾン 妊娠で電撃入籍

2008-10-15 19:10:24 | Weblog
 グラビアアイドルのリア・ディゾン(22)が、仕事で知り合った日本人スタイリスト(29)と入籍したと公表した。リアは、既に妊娠しているという。
 リアちゃんは、RQなどをやっていた時代に、セーラー服などのコスプレ写真をネットで公表。特に日本人からのアクセスが殺到したとして、「グラビア界の黒船」というキャッチフレーズを引っ提げて来日した。ただ、グラドル好きの私も(笑)、リアちゃんには全く興味がない。特に美人だとも、可愛いとも思わないのだ。しかし、相手のスタイリスト君には、「日本男児よ、よくやった!」と拍手を贈りたい(笑)。『黒船撃沈!』来週の女性週刊誌には、そんな見出しが載るのではないだろうか。戦艦大和の大砲は…言わせねーよ!!(by我が家)
コメント