シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガソリン税狂騒曲

2008-03-31 07:38:34 | Weblog
 ガソリン暫定税率が今日で切れる。
 福田首相は狂っている。28日の会見で、「自動車をもっと乗れと奨励しているようなもの、環境問題の点から言っても、暫定税率の廃止は適当ではない」と言った。この発言は、矛盾している。自動車に乗るから、新たな道路が必要なのであって、乗らせないようにするのならば、道路は不便なほうがよいのだ。
 マスコミも狂っている。暫定税率の存廃について、是非をはっきり述べないのは構わない。政府が脳死状態なのだから、マスコミが思考停止に陥っても不思議ではない。だが、“4月1日パニック”を報じ続けているのは、許しがたい。昨日、サンジャポでテリー伊藤氏も言っていたが、庶民はそんなにバカではない。万が一、パニックになるとしても、4月1日だけだろう。「ガソリンが25円下がった」というエイプリル・フールだと思えばよい。
 昨日のサンジャポの話に戻るが、テリー伊藤氏と東国原宮崎県知事が、激論を交わした。テリーは、自動車の税金は高過ぎるという本を書いている。私もそう思う。ガソリンなど、ガソリン税にまで消費税が課税されるなんて、水戸黄門の悪代官の所業だ。自動車取得税と消費税も、二重課税に他ならない。テリーは、一般財源化には反対している。これも私と同じだ。自動車のために使わないのなら、自動車ユーザーに税を課すのは間違えている。政治家は、一般財源化したいのなら、自動車関連税は全廃し、政治生命を賭けて消費税率のアップを訴えよ。その結果、元の自動車関連税額よりも高くなったとしても、それが筋というものだ。福田・町村・伊吹の蛙軍団には、そんな度胸はないだろうがね(嘲笑)。
コメント

ヤクルト、因縁の巨人に開幕3 連勝!

2008-03-30 18:03:04 | Weblog
 日本プロ野球セ・リーグが、28日から始まった。何年か前から、開幕カードは一昨年の成績によるため、昨年リーグを制した巨人だが、敵地・神宮球場でのヤクルト戦となった。
 大型ダンプ・巨人を相手に、軽自動車・ヤクルトが3連勝。胸のすく思いである。「絶対に勝たせない」 ヤクルトのキャプテン・宮本の意気込みは、ハンパではなかった。それはそうだろう。打の大黒柱であるラミレスと、昨年最多勝のグライシンガーを、巨人に一気に引き抜かれたのだから。
 それにしても、最近の巨人は、哀れですらある。徹底的に他球団の主力選手を引き抜くも、結果を出せていない。昨年は、何とかリーグを制するも、クライマックスで中日に敗れて、シリーズ進出は成らなかった。私は、何年も前に巨人を見限ったが(それまでは熱烈な巨人党だった)、正解だったと思っている。球団を立て直すためには、「欲しがりません、勝つまでは」の精神で、チーム内に溜まった毒を吐き出し、浄化するしかないだろう。一度手を付けてしまったシャブは、そう簡単には止められないだろうがね。
コメント (2)

松井秀喜 ニューヨークで挙式

2008-03-28 07:30:45 | Weblog
 大リーグ・ヤンキースの松井秀喜(33)が、25歳の元OLとニューヨークで結婚式をあげたことを明らかにした。
 恋多き男(爆)の結婚、今まで噂に上がった女優とは、本当のところ、一体どうだったのだろうか。だが、私は、一般人と結婚して正解だったと思う。堀内のように「結婚したらダメになった」と言われないように(古い?苦笑)、夫唱婦随で頑張ってほしい。
コメント

茨城県土浦市の無差別殺傷犯

2008-03-25 07:42:49 | Weblog
 茨城県土浦市の無差別殺傷犯・金川真大(24)。四人兄弟の長男でありながら、高校卒業後、定職にも就かずにバイト生活。クルマの免許も持っておらず、家に引き籠もってゲーム三昧の日々。「妹を殺す」「母校の小学校を襲う」という身の毛もよだつ計画を立てていたが、叶わず、たまたま目にとまった高齢者を殺害。40万円の金を下ろして逃亡。東京で頭を丸刈りにしてから、土浦に舞い戻り、駅で無差別に8人を殺傷した。逮捕された時には、刃物で相手を殺すという内容の最新ゲームソフトを持っていたという。
 「170人体制なんて、警察は何をやっていたんだ」などと、警察に対して、批判が相次いでいるらしい。無線を所持していなかったなどの不備はあったにせよ、外出禁止令を出して、虱潰しに捜査をしないかぎり、この殺人マシーンを止めることは出来なかっただろう。怒りの遣り場のない、遺族や友人の気持ちも分からないではないが、そこのところを間違えてはいけない。憎むべきは、この殺人マシーンなのである。駅で刺殺された山上高広さん(27)は、親思いで、皆から好かれ、友人も多かったという。金川真大とは正反対だ。神というものが居るのなら、何故このようなクズに、山上さんの命を奪わせたのか。悲し過ぎる事件である。
コメント (1)

『薔薇のない花屋』( 最終回)

2008-03-24 22:17:19 | Weblog
 『薔薇のない花屋』が終わった。泣いた。素晴らしいドラマだった。野島ドラマは、破滅的な終わり方が多いが、今回はハッピーエンドだった。汐見英治は、信じ続けた人々に囲まれ、幸せの真ん中に居た。最後に汐見英治が、“名もなき戦士”に伝えた台詞が印象的だった。

                 -それでも人生は素晴らしい-
コメント

ずっと一緒さ…

2008-03-22 19:19:59 | Weblog
 月9ドラマ〈薔薇のない花屋〉のエンディング曲、山下達郎の歌う『ずっと一緒さ』については、以前に書いた。ドラマにハマっていることもあるかもしれないが、とてもよい曲だと、私は思う。
 エンディングでは、ずっと1番が流されていが、第9話で初めて、2番が披露された。第10話(17日)も2番だろうと思い、ビデオ録画したら、1番に戻っていてガッカリ。それで、CDを買って、通しでじっくり聴くことにしたというわけだ。
 一人で聴いた。そして、一人で泣いた…。歌というのは、その時の自分の暮らしとともに、思い出となる。実は今月末、私には、大切な人との別れが待っている。それでもう、二度と会うことはないだろう。31日、この曲を掛け、聴き終えた時に、携帯のデータを消去するつもりである。私の今の気持ちは、正に、2番のサビと同じだ。

風の中で寄り添う
花のように
秘めやかに
あなたとふたりで生きて行けたら
何度でも生まれ変われる
たどり着いた 僕らの場所で
ずっと ずっと 一緒さ
コメント (2)

女子レスリング・浜口京子 北京へ

2008-03-21 08:13:00 | Weblog
 女子レスリングの浜口京子が、アジア選手権で優勝し、北京五輪への出場を決めた。
 昨年の世界選手権では、誤審という不幸に見舞われた。それだけに、今回の優勝、そして、五輪出場決定は、本当によかったなぁと思う。30歳になった浜口は、レスラーとしてのピークは過ぎているのだろう。おそらく、これが最後の五輪になる。アニマル浜口との二人三脚…いや、一心同体での、17年間にわたるレスリング生活。私たちは、二人の愛の深さ、絆の強さを見続けてきた。五輪の女神よ、この素晴らしい親子に微笑んでくれ。
コメント

アブラボウズをクエ

2008-03-20 13:02:40 | Weblog
 水産物販売会社「矢崎」(大阪府)と日本料理店「てら岡」(福岡県)が、カタログ通販やネット通販で、アブラボウズ(ギンダラ科)を高級魚のクエ(ハタ科・別名アラ)と偽っていたとして、農水省や府県の指導を受けた。矢崎は、1,100円/kg前後で仕入れたアブラボウズを、クエ鍋セットとして6,800円/kgで販売。てら岡は、1,695円/kgで仕入れ、アラ鍋セットとして12,000~14,000円/kgで販売していたという。
 「貧乏人は、アブラボウズでもクエ」とでも言わんばかりの詐欺商売は、まさに“ボウズ丸儲け”だったわけだ(ダジャレ連発・苦笑)。「これがクエかぁ。やっぱり高い魚は美味いなぁ」などと父親が言う、庶民の食卓のワンシーンが目に浮かぶ。
 マグロだってタイだって、様々な種類がある。だが、科が違うこれらの二魚は、食感や味が似ているのだろうか。外形は、似ていると言えなくも…ない…が、郷ひろみと我集院達也くらいの違いがある(笑)。まぁ、クエだと思い、ありがたがって食べていた人達は、偽装の事実を知らないほうが幸せだったろう。
コメント

円高・株安・原油高

2008-03-17 21:03:51 | Weblog
 サブプライム・ショックに端を発した米の金融不安。米FRBは、止まらないドル安に対処すべく、公定歩合を0.25%引き下げて3.25%とする緊急声明を出した。しかし、日本では、今日も円高が進んだ。一時は、12年7カ月ぶりに1ドル=95円台に。株価も下がった。週明けの東京株式市場では、終値で日経平均1万1787円となった。
 民間シンクタンクの試算によれば、1ドル=95円・原油1バレル=110円で、企業決算は、7年ぶりの赤字になるという。両方とも、そう先の話ではないだろう。
 そんな経済危急の折、日本は、日銀の総裁人事で混迷を続けている。「首相が空席でも構わないが、日銀総裁は困る」とまで言われるほどの重要ポスト、穴が開くことは許されない。政府・与党が「この人を措いて適任者は居ない」とまで言う武藤氏が、円高・株安・原油高という、我が国未曾有の三重苦を乗り切ることが出来るかどうか。意地の悪い言い方だが、私はその武藤氏に任せてみても“面白い”のではないかと思う。
コメント

女性大阪府職員 知事にキレる

2008-03-16 11:54:01 | Weblog
 今日は、読む本もなく、花粉飛散ピークで外にも出たくない(泣)ため、二連投する。

 今朝は、超一流情報番組・サンデージャポンを見た。橋下大阪府知事が、若手府職員を対象にした朝礼で、「始業時間前に朝礼をやりたかったが、超過勤務(時間外勤務)になると言われた。職員組合がそう言うのなら、時間中のタバコや私語は一切認めない!」と、いつものキレ芸(苦笑)を披露した。
 しかし、橋下知事が続けようとしたその時、最後方に座っていた女性職員(30歳位の美人・笑)が立ち上がって、「あなたは、我々職員がどれだけサービス残業をしていか知っているのか!」と大声を上げた。
 画面がスタジオに戻る。クルマ変態の我が師匠・テリー伊藤氏が、「どんな職業だって、始業時間前に職場に来て打ち合せをする。あんなことを言っているから(公務員は)ダメなんだ」と女性職員の発言を批判した。これに対して、八代弁護士が、「日本では、サービス残業する人が偉く、残業代を請求する人はセコイという風潮がある。これは間違いで、彼女の言っていることが正しい」と反論。その後の、歌手崩れの後追い発言は無視しよう(笑)。
 私は、女性職員や八代弁護士が正しいと考える。橋下知事やテリー伊藤氏のは、仕事をすればしただけ、収入として自分に返ってくる、自営業者の意見に他ならない。橋下・テリーの両氏は、自分と違う職業人の立場を認めていないのだ。
 サラリーマンは、労働力を時間単位で売っている。ホワイトカラー・エグゼンプションと呼ばれる労働者奴隷制度なら、この限りではないのだろうが、仕事の準備も、後片付けも、時間内にするのが正しいのだ。ただし、就業時間中の私語は慎んで、一所懸命に仕事をしなければならない。喫煙のための離席など、言語道断だ。私の職場にも、個人的な投資の話に熱心な輩がいるが、こういう人達は、何のために職場に来ているのかと思う。時間中に精一杯働き、五時ですハイさようなら、というのが、私の基本的な就業スタンスである。それで出世できないのなら、別にそれでよいと思っている。
コメント (2)