シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岐阜県瑞浪市、中2女子自殺

2006-10-31 07:16:47 | Weblog
岐阜県瑞浪市で中2女子生徒が、自室で自殺した。女子生徒は成績が良く真面目で、1年時には学級委員を努めていた。ただ、所属するバスケ部で、下手だったために、イジメられていたらしく、遺書にはバスケ部の同級生4人の名を上げている。
事件後の市や学校の対応には、今回は触れない。以前にも言ったが、何があっても死ぬな。絶対に死んではいけない。女子生徒は「頑張ることに疲れた」と遺書を結んでいる。世の中、頑張っても報われないことは、山ほどある。社会に出れば、なおさらだ。しかし、生きていてこそ、楽しみも味わえる。休憩してよいのだ。生きよ。
コメント (4)

いいぞ!プリズンアンダーミラー!!(2/2)

2006-10-30 08:15:59 | Weblog
(↓から)…車内モニターで確認できるようにした。しかしこれではコスト高だし、左前はインパネのモニターを、後ろはサイドミラーを見なければならず、視線移動距離が長くなる欠点がある。
CR-Vは左サイドミラー内下部に、左前方が見える「プリズンアンダーミラー」と称するからくりミラーを内蔵させた。プリズンだから、屈折を利用しているのだろうが、難しいことはよく分からない(笑)。ただ、カメラ+モニターよりは大幅に安上がりなはずだし、左サイドミラーを見るだけで済むから、視線を大きく移動させることもない。ホンダよ、よくやった!! でも、それ以外のデザインは、まったくダメだけどね(笑)。
コメント (2)

いいぞ!プリズンアンダーミラー!!(1/2)

2006-10-30 08:15:46 | Weblog
CR-Vがフルモデルチェンジされ、以前「トトロの猫バスみたいで変」と書いたが、デザイン上の素晴らしい点に気付いた。SUV特有(最近は車種によってはミニバンにも)の、左フェンダーにある補助ミラーが無いのだ。
このミラーの役目は、車高が高いSUVの、左前タイヤ付近の死角を無くすことである。しかし、補助ミラーの取り付けが必要なのは日本国内だけで、欧米で売られる日本車には付いていない。私はあれを「きのこミラー」と名付け、各自動車雑誌の読者欄に投降し、「デザインを台無しにしている」と批判してきた。
これを最初に解消したのは、日産ムラーノだ。左サイドミラー内にカメラを仕込み、…(↑へ)
コメント

クズ女子中生、自業自得の重体

2006-10-29 09:16:22 | Weblog
奈良県橿原市で、交番に生卵を投げつけたとみられる女子中生2人組に、警察官が職質しようとしたところ、ナンバーの無い原チャリにノーヘルで逃走した。2人組みは、追跡するパトカーに生卵を投げ付けたり、手招きをしたりと、挑発を繰り返していたが、軽自動車と衝突。2人とも、意識不明の重体となった。これに対し警察は「事故が起きたことは残念だが、適正な職務執行だった」と発表した。大丈夫です。お茶の間の人たちは100%、クズ野郎どもが招いた当然の帰結だと思ってますから。かわいそうなのは、軽自動車の運転手(軽傷)である。早期のご回復を祈る。
コメント (1)

(号外)カージナルス、ワールドシリーズ優勝

2006-10-28 19:36:56 | Weblog
米・大リーグのワールドシリーズ第5戦は、田口壮が所属するカージナルスが4-2でタイガースに勝ち、24年ぶりの優勝を決めた。32歳で大リーグに挑戦した田口、5年目での快挙だ。日本でも地味だったが、さらに地味によく頑張ったと思う。おめでとう、田口。余談だが、安田大サーカスの団長に似ているなぁ(笑)。
コメント (1)

子グマ(保護)物語

2006-10-28 09:16:26 | Weblog
埼玉県寄居町の神社に子グマが出没、人間を見て驚き、高さ30mの杉の木に登ってしまった。寄居町といえば、当ブログで以前書いた、ホンダの国内最大級工場ができる町である。熊の事件は、人間が死亡や大ケガをするといった悲しいものが多い。しかし、体長60〓ほどの子グマ保護作戦は、ほのぼのとした話として、各局ニュースが大きく取り上げた。麻酔、餌入り捕獲檻もダメ。木を揺らしてもダメ。結局、作戦開始30時間後に、先端に人が乗れる大型クレーン車を投入して、子グマは無事保護された。さぞ空腹だったのだろう。子グマは一心不乱に餌を食べていた。よかったね。
コメント (1)

遺族と検察

2006-10-27 07:27:10 | Weblog
大阪府門真市で3年前、信号無視の車と衝突し、2人を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性会社員(35)に無罪判決が言い渡された。この記事を読んで、はじめは誰が被告人なのか分からなかった。なんと、青信号を走っていた車の運転手なのだ。大阪地検は当初不起訴処分としたが、信号無視運転手らの遺族が検察審査会に不起訴不当の申立をし、在宅起訴となった。青信号運転手も80〓/hと速度超過だったが、「制限速度で走っていても事故は防げなかった」と判決された。当たり前である。信号無視が悪いに決まっているだろうが。無駄な裁判だ。
コメント (1)

新庄剛志

2006-10-26 22:14:05 | Weblog
日ハムが3-1とリードしての8回裏の攻撃は、4番セギノールから。6番の新庄までは必ず回る。このまま行けば、新庄、野球人生最後の打席だ。セギノール三振で6番稲葉が打席へ。ウエイティングサークルの新庄が泣いている。稲葉のHRで4-1、これで日ハムの優勝は決まった。打席に立った新庄は、涙が止まらない。全てフルスイングの三振。新庄らしいではないか。シーズン開始直後に引退を発表し、リーグ1位通過、プレーオフ優勝、日本シリーズ優勝。こんな選手はいまだかつて、いなかっただろう。気遣いの人、新庄。実は、とても真面目な人なのだと私は思う。やはり神様は、ちゃんと見ているのだ。
コメント (2)

(号外)日本シリーズ第五戦

2006-10-26 21:38:28 | Weblog
一気に優勝を狙う日ハムの先発はダルビッシュ、後がない中日は川上と、第一戦と同じ両エースの投げあいとなった。再三ピンチを招きながらもしのいできたダルだったが4回、内野安打でついに1点を許す。しかし日ハムは5回、選手会長金子がスクイズを決め同点とし、試合を振り出しに戻した。そして6回、川上からセギノールの2ランHRで勝ち越し、優勝を引き寄せる。今日の川上は、立ち上がり以外、けっして悪くなかったが、これが勢いというものなのか。ダルは7回1/3を1失点と奮闘。最後は守護神マイケルが完璧に抑えた。日ハム優勝!おめでとうファイターズ!!シンジラレナーイ!!!
コメント (1)

東京ガスのCM

2006-10-26 07:30:27 | Weblog
東京ガスのCMといえば、妻夫木聡が歴史上の偉人と絡むシュールなCMだったが、最近、比較広告的なものに変更された。まず「オール電化にした人は、気にしないでください。」との文句がドーンと出る。そして天井からのカメラで、ハイに料理をする妻夫木が、ガスで火を使って料理をする良さを、彼女に話すのだ。ガス屋にとってオール電化は死活問題。節約や環境問題への意識から、オール電化は勢いがある。電気を使わない家はないから、コンロと給湯にガスを使わなければ、ガスの基本料金を払わなくて済むのだ。オール電化は、まだ初期費用が高いが、価格が下がれば、一気に普及するだろう。
コメント (1)