シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時津風部屋の暴行事件

2007-09-29 12:54:17 | Weblog
 人の噂も一、二週間の昨今、朝青龍問題がようやく下火になったと思ったら、名門・時津風部屋で6月、17歳の力士が兄弟子から暴行を受けて死亡していたことが明らかになった。死亡力士の態度に激高した親方がビール瓶で殴った後に、兄弟子たちがボコボコにしていたのだという。しかも、あろうことか親方は、ビール瓶で殴ったことは警察に話さないよう口止めしていたそうだ。さらに親方は、「火葬してから返したい」と両親に申し出ていたというのだから卑劣極まりない。格闘技の世界では、体罰を含めた厳しい指導が必要だと思うが、今回のは単なる暴行致死事件であろう。
 さて、朝青龍問題に続いて今回も黙りを決め込むかと思われた北の海理事長だが、昨日、文科省に呼び出されて、渋々謝罪に出向いた。しかし、何故か深々と頭を下げる渡海大臣に対して、北の海理事長は体が僅かに傾いた程度。事情を知らない人が見たら、どう見ても、大臣が理事長に謝罪しているように見えたはずだ。理事長がこういうことでは、相撲人気は下がる一方になりなるだろう。ちなみに朝青龍は、「(精神病は)完全に治ったと思う」と話しているそうだ(苦笑)。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« すき焼き→下痢の不思議 | トップ | 日ハム 2年連続リーグ優勝 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何に守られている? (南全星)
2007-09-29 21:29:51
この事件、2ヶ月くらい前に報道されていたと思うのだけど、何故に今更謝罪なのかとても不思議だったよ。シーバスさんの指摘どおり、暴行致死罪の容疑で関係者が逮捕されていない様子だったのがとても疑問でした。それがここ最近になって目にしたのは「謝罪した」とかっていう記事。その記事を詳しく見ると更に疑問に対する不快感が増すだけと思ったので敢えて見なかったけど、やっぱおかしな話だよね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事