シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢幻花(東野圭吾著)

2014-03-26 23:18:03 | Weblog
「黄色いアサガオだけは追いかけるな。」‐アサガオに黄色い花はありません。しかし江戸時代には存在したのです。ではなぜ今は存在しないのか。人工的に蘇らせることは不可能なのか。そのように考えていくと、徐々にミステリの香りが立ち上ってきました。‐東野圭吾(本書帯より)

図書館で借りては読めずに返却を何度も繰り返し、やっと読むことが出来ました(苦笑)。ガリレオや加賀といったシリーズものではないですが、なかなか面白かったです。ポイントとなる黄色いアサガオに纏わる複雑な人間関係が、最後に一気に繋がるところが見事でした。東野圭吾は、本作のような「当たり」があるから止められませんね(笑)。東野ファンの方でなくとも、読む価値あり。オススメです♪♪♪
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 酒のほそ道花見酒スペシャル | トップ | 猫ピッチャー、巨人開幕戦登板? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝(^^) (sen)
2014-03-29 21:26:19
He’s back
senさん、こんにちは。 (シーバス)
2014-03-31 12:08:18
明日(あたり?)から、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事