シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英検4級合格

2011-06-30 22:07:24 | Weblog
中学生になった息子が、学校と塾で英語を習い始めたので、試しにと受けた英検4級に受かってしまいました!81%取れたそうなので、どうやらマグレではなさそうです。これが自信につながればいいなぁと思う親心。ま、私の中学時代より、よほど勉強してますからね(笑)。
コメント

真夏の方程式(東野圭吾著)

2011-06-30 17:31:15 | Weblog
夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか……。これは事故か、殺人か。湯川が気付いてしまった真相とは―。(本書帯より)

湯川シリーズ最新作です。図書館で1番に予約して借りました。加賀シリーズはあまり好きではありませんが、湯川シリーズは好きです。というのは、加賀は人間臭さが嘘っぽいのですが、湯川は非情のような言動ながら、実は人情味溢れている。本作では湯川が大嫌いと公言する子供と深く関わっていきます。結末は、読む人によっては、すっきりしないかもしれません。でも、私はこの終わり方、好きです。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、トリックや謎は、ミステリーマニアなら途中で分かってしまうでしょう。事件の裏にある人間関係も、想像がつきます。でも、着地のさせ方は意外でした。容疑者Xの献身につながるものがありますね。久々に東野作品で良いなぁと思いました。お薦めです。
コメント