シーバス世を泳ぐ

旅行や美味しいもの、ときどき政治や経済などのお堅いネタ…思いのままに書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小沢一郎の功罪( 佐高信著)

2011-06-17 21:01:11 | Weblog
「佐高信の政経外科ⅩⅡ」というのが正式タイトルなのでしょうか?表紙の右脇に、申し訳程度に書いてあります。そりゃそうだろう、と思うのは、まずタイトルの小沢一郎との対談は04年の時のもの。本書発行は10年だから、なんと6年も前のものを引っ張り出してきているわけです。そして、自ら「丁々発止」の対談と言っているのですが、そんなにズバリ切り込んではいません。佐高の前著「小泉純一郎と竹中平蔵の罪」(過去記事参照)で田原総一朗のことを批判していましたが、この小沢さんとの対談も似たり寄ったり。「小泉純一郎と竹中平蔵の罪」とともに、この佐高という人間の薄さが知れる一冊です。勝谷誠彦の方が断然いいなぁ。あ、あまりにもクダラナイため、私にしては珍しく、途中で読むのを止めました。
コメント

千円高速、明後日まで。

2011-06-17 19:46:39 | Weblog
麻生政権から?始まった千円高速が、明後日19日までで終わります。私は、千円高速でいくら得をしたでしょうか。金沢へ行き、平泉へ行き、仙台へ行き…。漢字を読めなくても、差別的でも、失言が多くても、最近は全く姿を見なくなっても、これだけは麻生さんにありがとうと言いたい(笑)。それにしても、民主党の公約は、地震とともに去りぬ、ですね。子ども手当も縮小するようですし(私はこれにはもともと反対ですが)。震災復興にお金が必要なのは分かりますが、税と社会保障の一体改革も、どさくさに紛れてやろうとしてるようにしか見えません。消費税を上げるだけでなく、所得税・相続税も上げる案らしいですよ。直間比率はどこへやら、ですね。しかも、こんな大事なことを選挙の洗礼も受けずにやるなんて、火事場泥棒もいいところです。あれ?千円高速の話をしていたんですよね…つい、興奮してしまいました(苦笑)。明後日は残念ながら仕事だし、明日は相方が居ないし、乗り納めは叶いませんね。
コメント